中須賀克行のニュース

全日本ロードレース選手権 YAMAHA FACTORY RACING TEAM モンスターエナジーがオフィシャルスポンサーに

PR TIMES / 2017年03月03日17時47分

2017年シリーズは、全日本ロードレース選手権で絶対的エースと呼ばれ、6連覇を目指すチームライダー中須賀克行選手と、ユースチームからのステップアップとなる次世代期待の野左根航汰選手が参戦。「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」をより一層熱く、強く、そして勝利へ導くため、モンスターエナジーがサポートいたします。今年で55回目を迎え、全国のサ [全文を読む]

​【鈴鹿8耐】ファクトリー体制で挑んだヤマハが19年ぶりに優勝!

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年07月27日20時00分

ポール・ポジションは、予選上位10チームで行われるトップテントライアルにて、2分06秒000という驚異的かつ、フラットという珍しいタイムを、ポル・エスパルガロがたたき出したYAMAHA FACTORY RACING TEAM(中須賀克行、ポル・エスパルガロ、ブラッドリー・スミス)。さまざまなドラマを経て、2002年以来となるファクトリー体制にて挑んだYAM [全文を読む]

中須賀克行がMotoGP最終戦バレンシアGPで2位に入賞!!

Autoblog JP(オートブログ) / 2012年11月14日18時00分

【PR】「ハマーH2」と「BMW X6」のダイキャスト製R/CカーをAutoblog読者にプレゼント! 【PR】ヤマハの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう! Gallery: motoGP Katsuyuki Nakasuga <関連フォトギャラリー> Gallery: duca_motogp_pre Gallery: BMW X6 M M [全文を読む]

ヤマハ発動機、第40回記念大会の鈴鹿8耐3連覇を目指し、ファクトリー体制の2チームとEWCのレギュラーチームが参戦

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年05月29日22時30分

「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」は、2016年、鈴鹿8耐2連覇と全日本最高峰のJSB1000で5連覇を達成した中須賀克行選手と、「Pata Yamaha Official WorldSBK Team」からスーパーバイク世界選手権に参戦中で、ともに鈴鹿8耐での優勝経験を持つアレックス・ローズ選手とマイケル・ファン・デル・マーク選手が [全文を読む]

MotoGP日本グランプリ開催! GPライダーが築地を探検、ペドロサ欠場、代役にテストライダーの青山博一が急遽参戦!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年10月14日23時00分

その後、ヤマハの3人はV・ロッシと、ワイルドカードで参戦する日本人ライダーの中須賀克行と合流して、シークレットで行われたヤマハのファンミーティングに参加。集まった150名 のファンと、Q&Aやライダーからのプレゼントが当たる抽選会、記念撮影など交流を図りながら、日頃のサポートに対する感謝の気持ち、そして日本グランプリでの活躍を誓った。【ギャラリー】[Mot [全文を読む]

【鈴鹿8時間耐久レース】ヤマハファクトリーが完全勝利! V2達成

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年08月01日22時00分

その後を、「ヨシムラスズキShell ADVANCE(SUZUKI GSX-R1000)」の津田拓也、ポールポジションスタートの「YAMAHA FACTORY RACING TEAM(YAMAHA YZF-R1M)」の中須賀克行が続いた。スタートから6分後、好スタートを見せ先頭グループを走っていた、優勝候補の一角である「F.C.C. TSR Honda(H [全文を読む]

鈴鹿8耐公式予選スタート、昨年の覇者「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」大会連覇を誓う!

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年07月30日16時30分

両チームのライダー、監督が登場すると、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」のエース、中須賀克行選手が、「プレッシャーはありますが、チャレンジャーとしての気持ちを忘れず、ファンの皆さま、スポンサーの皆さまと力を合わせ、連覇を目指します」と抱負を述べ、会を締めた。 鈴鹿8耐公式予選で、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM [全文を読む]

【試乗記】鈴鹿8耐SST優勝車ヤマハ YZF-R1 ビビリ倒したが、身のこなしが軽くて面白い:青木タカオ

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年10月26日17時00分

ゼッケン21「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」が、全日本最高峰クラスJSB1000チャンピオンの中須賀克行、二輪ロードレース最高峰のMotoGPで活躍するポル・エスパルガロ(スペイン)とブラッドリー・スミス(イギリス)の3選手で、1996年以来19年ぶりの総合優勝を果たす。周回数204、2位に1分17秒411の差をつけての完勝だった。 [全文を読む]

​夏の思い出 MotoGP日本グランプリ直前に、8耐を振り返る:サトウマキ

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年10月09日18時00分

さらには、今シーズン、YZF-R1&R1Mというニューモデルを発売させたヤマハが、13年ぶりにファクトリーチームでの出場を決め、ライダーに日本のエースである中須賀克行に加え、MotoGPのヤマハサテライトチーム「Monster Yamaha Tech 3」の現役ライダーである、ブラッドリー・スミスとポル・エスパルガロの参戦を表明。現役ライダーとレジェンドラ [全文を読む]

鈴鹿8時間耐久レース優勝 ポル・エスパルガロ選手が ヤマハと1 年契約を更改

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年08月12日15時10分

また、7月末に開催された鈴鹿8耐には、「YAMAHA FACTORY RACING TEAM」より、全日本チャンピオンの中須賀克行選手、MotoGP のチームメイトであるブラッドリー・スミス選手と新型 YZF-R1で出場。1996 年以来19年ぶり、ヤマハにとって5回目となる優勝に貢献した。 ■ヤマハ発動機 公式サイト http://www.yamaha [全文を読む]

「鈴鹿8耐」の現場から、最新情報を生放送でお届け!『明日までまてない!?鈴鹿8耐 第38回大会 直前生スペシャル!! 』

PR TIMES / 2015年07月23日21時04分

お見逃しなく! [画像: http://prtimes.jp/i/7168/202/resize/d7168-202-538464-0.jpg ] 1.『明日までまてない!?鈴鹿8耐 第38回大会 直前生スペシャル!! 』 概要: いよいよ明日に迫った「" コカ・コーラ ゼロ" 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第38回大会」 前夜祭が行われている鈴鹿サーキット [全文を読む]

Meet & Greet with MONSTER ENERGY YAMAHA YART ! ヤマハYARTに会おう!キャンペーン好評開催中

PR TIMES / 2013年07月03日15時46分

【1等】 MONSTER ENERGY オフィシャルTシャツ(20名) ●ヤマハYARTについて □チーム所在地 : オーストリア ハイムシュー □チーム監督 : マンディ・カインツ □チームライダー : ・ 中須賀克行(ナカスガ カツユキ) 31歳 日本 ・ ブロック・パークス 31歳 オーストラリア ・ ジョシュア・ウォーターズ 26歳 オーストラリ [全文を読む]

フォーカス