村上雅則のニュース

【プロ野球】菊池雄星はメジャーで通用するのか!? 日本人左腕メジャーリーガーの成績を総ざらい!

デイリーニュースオンライン / 2017年01月12日16時05分

※成績はメジャーリーグでの通算成績 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■留学生から飛び級でメジャーリーガーに ■村上雅則(南海→ジャイアンツ) メジャーでの実働期間:2年(1964~1965年) 54試合:5勝1敗/9セーブ/防御率3.43 「マッシー村上」こと村上雅則は、日本人として初めて世界最高峰のマウンドに上がった日 [全文を読む]

初代日本人メジャー 村上雅則の後野茂まで30年かかった理由

NEWSポストセブン / 2014年03月14日16時00分

日本人メジャーリーガー第1号の“マッシー”こと村上雅則氏について、スポーツライターの永谷脩氏が綴る。 * * * ヤンキースの田中将大がフィリーズとのオープン戦で2回無失点、3奪三振のデビューを飾った。サバシア、黒田博樹に続く3番手というリレーに、期待の大きさを感じる。公式戦に田中が登板すれば日本人では37人目だが、誰かがメジャーデビューすれば必ず思い出さ [全文を読む]

【プロ野球】1軍未登板、マイナー暮らしの元ドラ1位。“メジャー逆輸入投手”村田透(日本ハム)の雑草人生

デイリーニュースオンライン / 2017年03月21日16時05分

過去には村上雅則(元ジャイアンツほか)やマック鈴木(元マリナーズほか)、大家友和(元レッドソックスほか)といった逆輸入投手がいたが、村田にはそれに負けない活躍を見せてほしい。 文=サトウタカシ (さとう・たかし) 【関連記事】 [全文を読む]

【プロ野球順位予測】村上雅則氏「日ハムさらに強くなる」

NEWSポストセブン / 2017年01月09日16時00分

2017年のペナントレースはどうなるのか、どこよりも早く順位予測! 日本人初のメジャーリーガー「マッシー・ムラカミ」こと村上雅則氏が注目するのは、古巣であり、MLB挑戦間近の大谷のいる日本ハムだ。 * * * 2016年シーズン、開幕から首位を独走していたソフトバンクとの11.5ゲーム差をひっくり返した日本ハム。勢いそのままに、2017年も期待できると思う [全文を読む]

大谷翔平「嫁取りレース」の行方を父に直撃してみたら…

NEWSポストセブン / 2017年01月06日07時00分

日本初のメジャーリーガーで野球評論家の村上雅則氏がいう。 「翌オフのポスティング移籍が濃厚となった選手は、そのシーズンに大活躍するケースが多い。田中将大(当時、楽天)は24勝0敗という驚異的な数字を残し、前田健太(当時、広島)も15勝8敗と好成績だった。大谷もメジャー移籍という高い目標ができたので、2016年以上の成績を残す可能性が高い」 メジャー移籍が現 [全文を読む]

日本人初大リーガーの「お宝」 J.ロビンソンらのサイン50枚

NEWSポストセブン / 2016年09月26日07時00分

1964年、東京五輪の年に「マッシー村上」として、サンフランシスコ・ジャイアンツの投手としてメッツ戦に登板し日本人初の大リーガーとなった村上雅則氏(72)に、当時、自分で書いたサイン入りのウインドブレーカー、帽子、バットとボールという「お宝」を紹介してもらった。 * * * 僕が初めてサンフランシスコ・ジャイアンツで投げたのは1964年。東京五輪の年です。 [全文を読む]

Webサイトを仮想コンテナで実行して無害化――コンテンツ無害化技術「アイソレーション」搭載の新製品

EnterpriseZine / 2016年02月08日11時00分

マクニカネットワークス セキュリティ第1事業部 ソリューション営業室 室長 村上雅則氏が日本における実情を説明した。日本におけるWebサイトのアクセス数ランキングトップ50サイトで見ると、ユーザーがアクセスしたときに実行されるスクリプトはサイトあたり平均21.24個。最大で90個にも及ぶものもあった。問題はこのトップ50サイトのうち約3割がマイクロソフト [全文を読む]

大谷翔平 メジャーで成功するには変化球のコントロール次第

NEWSポストセブン / 2014年11月25日16時00分

そして最後はチェンジアップで料理できれば息の長い好投手になれると思います」 日本人初のメジャーリーガー、“マッシー”村上雅則氏も同意見だった。 「メジャーでも十分通用する投手になれると思う。ただ、変化球のコントロールをどれくらい高められるかによりますね」 ※週刊ポスト2014年12月5日号 [全文を読む]

開幕日の験担ぎ イチローは前夜は牛タン当日朝クリームパン

NEWSポストセブン / 2013年03月28日07時00分

日本人メジャーリーガー第一号の村上雅則もその1人。 「開幕前夜にはステーキとエスカルゴ。エスカルゴに深い意味はないんですが、食べたら3回続けて好投したことがあり、完全な験担ぎになりました。メジャー時代も同じですよ。他のメジャーリーガーにも同じような験担ぎがありましたね。魚を食べるとか、肉でもどの部位を食べればいいとか」 メジャーといえば、イチローも同様。開 [全文を読む]

捕手のサインに首を縦に振ったダル 「捕手への“遠慮”」か

NEWSポストセブン / 2012年04月16日16時00分

日本人大リーガー第1号である「マッシー」こと村上雅則氏はこう語る。 「このまま捕手のサイン通りに投げていたら、ツーシーム主体の組み立てになるでしょう。野茂が通用したのもフォークを投げたから。ツーシームはみんなが投げているから、よほどキレがないと通用しない。誰も投げない変化球を多投してのみ、ダルの生きる道となる」 それは正捕手のナポリにNOを突きつけるという [全文を読む]

フォーカス