小松亮太のニュース

特別番組『森山良子チャリティーコンサート~生きる2015~』~小児がんなど病気と闘う子どもたちとともに~

PR TIMES / 2015年08月17日12時18分

大貫妙子、憂歌団、小松亮太をゲストに迎え、8月30日(日)ひる3時~放送予定 全国無料放送のBS12ch TwellV(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森内譲)は、今年7月に開催された『森山良子チャリティーコンサート~生きる2015~』を8月30日(日)ひる3時から特別番組として放送します。 このコンサートは、「小児がんなどの病気と闘う子どもたちを励ま [全文を読む]

大貫妙子とバンドネオン奏者・小松亮太、15年の親交を経てアルバム『tint』を制作

okmusic UP's / 2015年03月05日19時00分

一方、アルゼンチン演奏家協会などから表彰されるなど、タンゴというジャンル自体をも背負う世界的バンドネオン奏者であり、鬼気迫る情熱的なプレイと意欲的な作曲活動からも目が離せない小松亮太。この2人がオリジナルニューアルバム『tint』を制作中であることが分かった。【その他の画像】大貫妙子15年来の親交を経て、お互いに尊敬しあう二人が、それぞれの個性を出し合い、 [全文を読む]

大貫妙子とKIRINJIがバカ田大学祭ライブで人生初コラボ!

okmusic UP's / 2017年05月06日17時00分

続く5月4日は2015年にアルバム『Tint』でレコード大賞優秀アルバム賞を受賞の大貫妙子&小松亮太、そしてKIRINJIが出演。大貫妙子&小松亮太としてのステージは約1年ぶり。1曲目はまず小松亮太がステージに登場。おなじみの「THE 世界遺産」のテーマソング「風の詩」でステージが幕を開ける。「みなさんバカ田大学入学おめでとうございます」と小松亮太の言葉で [全文を読む]

ライブ・イマージュ、初の「生音」でコンサートを開催。LE VELVETSは生歌を披露。

PR TIMES / 2016年04月13日09時21分

羽毛田丈史、ゴンチチ、小松亮太、NAOTO、宮本笑里、LE VELVETS、沖仁が出演。生音とのコラボレーションを披露した。リラクシング・ミュージック・コンピレーション「image」がシリーズ累計350万枚のセールスを記録。「live image」としては、昨年までの15年間に207公演、580,000人を動員している人気シリーズ。本年からは装いも新たに生 [全文を読む]

【個別インタビュー】デビュー20周年のイ・ジョクが日本初ライブを開催、“いつかは日本語で曲が出せたら”

Wow!Korea / 2015年05月21日13時43分

昨年の秋には、バンドネオン奏者の小松亮太のライブにゲスト出演を果たしている。「韓国の有名なバンドネオン奏者でコ・サンジという人がいるのですが、彼女のバンドネオンの師匠が小松亮太さんなんです。コ・サンジさんが小松さんの日本ツアーに出るというから、僕も出たいと言ったらゲストで出られることになったんです。本当にすごく楽しかったですよ」と意気揚々に語る。そのゲスト [全文を読む]

バカ田大学祭ライブ、いよいよ来週開催! 詳細&保護者観覧エリア(座席エリア)設置決定!~赤塚不二夫生誕80年企画~

PR TIMES / 2017年04月28日15時41分

5/3は高橋幸宏と鈴木慶一による音楽ユニット THE BEATNIKSと矢野顕子の縁深いアーティストによるセッションから、5/4の大貫妙子&小松亮太、KIRINJIの馴染み同志による「あのバンド曲」のセッション、5/5のゴンチチと清水ミチコの未知との遭遇ともいえる初コラボまで、どんな曲が演奏されるか楽しみだ。 また客席内に、保護者観覧エリアと称して!?、椅 [全文を読む]

バカ田大学祭、開催まであと1ヶ月。《セッソン》決定なのだ!

PR TIMES / 2017年04月13日13時48分

5/4(木・祝)は大貫妙子&小松亮太とキリンジ、5/5(金・祝)はゴンチチと清水ミチコが出演。各日それぞれがこの日限り?のセッションをすることが発表された。 5/3出演のTHE BEATNIKSは高橋幸宏と鈴木慶一による音楽ユニットだが、5年半ぶりのライブとなる今回は新曲の発表も予定されている上に、矢野顕子と一体どんなセッションをするのか!? 「これでい [全文を読む]

13年目を迎えるライブイマージュに高嶋ちさ子と→Pia-no-jaC←が参加

リッスンジャパン / 2012年12月11日18時00分

他には第1回から皆勤賞参加のゴンチチ、音楽監督も兼ねるピアニストの羽毛田丈史、バンドネオンの小松亮太にヴァイオリンのNAOTO、宮本笑里といったお馴染みの鉄板メンバーが連なる。全8組。ヴァイオリン奏者だけでも4人と、なんとも豪華な新生ライブイマージュ。公演は4月27日の川口公演を皮切りに、全国5ヶ所7公演開催される。チケットは、一般発売に先駆け公式サイトに [全文を読む]

上妻宏光×雅-MIYAVI-が超絶バトルセッション!「月影」MV公開

リッスンジャパン / 2012年10月23日18時00分

なお、ニューアルバムアルバム『楔-KUSABI-』には、宮沢和史&塩谷哲との「みだれ桜」、東儀秀樹&古澤巌との「TRINITY」、沖仁との「La Noche de Segovia~セゴビアの夜」、小松亮太との「TMW~Tsugaru meets Waltz」などのコラボレーションから、「ファイナルファンタジー」で世界中に知られる植松伸夫がプロデュースした「 [全文を読む]

BIGLOBEの着メロアプリ「スマフォメロディ」4-6月のダウンロードランキングを発表~1位はMr.Children『祈り ~涙の軌道』~

@Press / 2012年07月09日10時15分

2位に「ワイルド アット ハート」、6位に「Face Down」とベスト10に嵐の曲が2曲ランクインしているほか、「情熱大陸/葉加瀬太郎 with 小松亮太」や「エレクトリカルパレード(オルゴール)/ディズニー」など、着メロの定番となった人気曲もランクインしています。なお、月別ランキング1位は、4月「ワイルド アット ハート」、5月「Face Down」、 [全文を読む]

バンドネオンの旗手・小松亮太の情熱のステージ。日本が世界に誇る華麗なるライブがWOWOWに登場!

PR TIMES / 2012年04月25日09時16分

そのバンドネオンを14歳から独習し、日本における第一人者へと成長を遂げたのが小松亮太である。1998年のデビュー以来、発表したオリジナル・アルバムはすでに16枚を数え、アルゼンチンやブラジル、韓国でリリースされたタイトルも存在。ブエノスアイレスでのライブでは熱狂的に迎えられるなど、世界的なプレーヤーとしての認知も高い。 宮沢和史、織田哲郎、葉加瀬太郎、大貫 [全文を読む]

ゴンチチ、葉加瀬太郎、宮本笑里ら出演<ライブ・イマージュ>今年も開催決定

リッスンジャパン / 2012年01月25日20時00分

今年も第1回から連続出場しているゴンチチをはじめ、葉加瀬太郎、小松亮太、宮本笑里ら全7組のミュージシャンが出演を果たす。このメンバーは、震災の影響で東京会場が使えなかった昨年のツアーで、急遽、青山学院大でのチャリティ・ライブ開催へと振り替えたように、抜群の結束力を誇るチームでもある。昨年は、ヴァイオリン奏者3人が揃ったのを機に、葉加瀬が宮本、NAOTOを誘 [全文を読む]

赤塚不二夫生誕80年企画『天才バカボン』『もーれつア太郎』50周年記念!バカ田大学祭ライブなのだ!!

PR TIMES / 2017年03月03日15時27分

[画像2: https://prtimes.jp/i/12949/436/resize/d12949-436-899879-1.jpg ] 赤塚不二夫生誕80年企画 「天才バカボン』『もーれつア太郎』50周年記念 バカ田大学祭ライブ ■公演日時 2017年5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝) 開場16:00 開演17:00(150分程度) [全文を読む]

大貫妙子、ソロデビュー40周年BOX『パラレルワールド』発売決定

okmusic UP's / 2016年05月05日18時00分

2015年6月発売の小松亮太とのアルバム「Tint」でレコード大賞優秀アルバム賞を受賞した大貫妙子。2016年、ポニーキャニオンとの新たなプロジェクトが始動する。その第1弾としてソロデビューから40周年を記念したBOX『パラレルワールド』を7月6日に発売することが決定した。 【その他の画像】大貫妙子1980年代から活動の軸となってきたアコースティック・ライ [全文を読む]

独自のスタイルを見出したシンガー、大貫妙子の傑作『ROMANTIQUE』

okmusic UP's / 2015年10月28日18時00分

今年6月、アコーディオン奏者の小松亮太とのデュオアルバム『Tint』をリリースしたばかりの大貫妙子。アルバムとしては通算28枚目となる。最初のソロ作が出たのは『Grey Skies』('76)だが、それ以前に属していた、山下達郎をリーダーとする、あまりにも有名なシュガー・ベイブの『Songs』('75)を含めれば、デビューから40年、その間に驚くほど旺盛な [全文を読む]

52階からの夜景も楽しめる『虎ノ門ヒルズ』は大人デートの新スポット

IGNITE / 2014年08月01日11時19分

葉加瀬太郎氏や小松亮太氏など有名なアーティストが参加するこのイベントはなんと入場料は無料。素晴らしい音楽と情熱的なメキシコ風料理が2人の心を熱くしてくれるだろう。期間:2014年7月25日(金)~9月13日(土)時間:平日 16:00~21:00、土日 12:00~21:00(L.O.20:30)場所:虎ノ門ヒルズ 2階 オーバル広場入場:無料 ※ただし、 [全文を読む]

小田和正、オフコース時代の名曲が宮沢賢治原作映画の主題歌に

リッスンジャパン / 2012年04月08日09時00分

【声の出演】小栗 旬、忽那汐里、柄本 明ほか【原作】宮沢賢治(「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」)【監修】天沢退二郎【監督・脚本】杉井ギサブロー(「銀河鉄道の夜」「あらしの夜に」)【キャラクター原案】ますむら・ひろし【作画監督】江口摩吏介【主題歌】小田和正「生まれ来る子供たちのために」(アリオラジャパン)【音楽】小松亮太【制作】手塚プロダクション【配給】ワーナ [全文を読む]

フォーカス