小池昌代のニュース

延べ400名が参加した大好評の古典連続講義が書籍化!人気作家が古典に触れる楽しさを語る、最良の入門ガイド。

PR TIMES / 2017年01月25日19時28分

この度、5人の作家(池澤夏樹/伊藤比呂美/森見登美彦/町田康/小池昌代)が行った講義をまとめた書籍が発売となる。今まで詳細に語られることのなかった一作品の魅力や新訳の難しさ・楽しさなどを、手掛けた訳者ならではの視点で限定の40名へ向けて語りつくす、贅沢かつ濃密な時間が臨場感たっぷりに収録されている。また、対象書籍を読んだ上で参加する読者が多く、各講義の最 [全文を読む]

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」3月より電子書籍の配信を開始 池澤夏樹新訳のベストセラー『古事記』がついに電子化!

PR TIMES / 2017年03月03日14時44分

●2017年3月 『古事記』(池澤夏樹訳)【1巻・1,800円】 ●2017年4月 『中上健次』 【23巻・2600円】 『樋口一葉 たけくらべ/夏目漱石/森鴎外』(川上未映子訳/夏目漱石/森鴎外)【13巻・2700円】 ●2017年5月 『堀辰雄/福永武彦/中村真一郎』【17巻・2600円】 『南方熊楠/柳田國男/折口信夫/宮本常一』【14巻・2700 [全文を読む]

第34回 現代詩花椿賞 伊藤悠子『まだ空はじゅうぶん明るいのに』に決定

PR TIMES / 2016年09月09日16時20分

(今回の選考委員は佐々木幹郎、小池昌代、池井昌樹、杉本真維子の4氏)現代詩花椿賞は、年度内(2015年9月1日~2016年8月31日)に刊行された詩集を対象に、4人の選考委員によって選ばれた最も優れた一冊に贈られます(過去の受賞作は別紙のとおりです)。受賞者の伊藤悠子氏には、資生堂より「特製香水入れ」ならびに100万円が贈られます。贈賞式は、12月上旬に行 [全文を読む]

恋の記憶が胸に沁みる 小池昌代43篇のアンソロジー

NEWSポストセブン / 2016年05月18日16時00分

【著者に訊け】 小池昌代さん/『恋愛詩集』/NHK出版新書/799円 【本の内容】 〈今日も明日も、一見恋とは程遠い現実のなかで、汚れにまみれながら生きている、わたしたち〉──に向けて、詩人・小池さんが古今東西の「恋歌」から43篇を厳選したアンソロジー。それぞれの詩に添えられた解説からは、小池さんがどんなふうに詩をよみ、愛しんでいるかが伝わってくる。 恋は [全文を読む]

著名人100人が選ぶこの夏おすすめの一冊 青山ブックセンター本店2011年以来のブックフェス復活!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月09日17時30分

■選者 (五十音順 順不同 ※現在確定している著名人) 秋山具義(アートディレクター)、石岡良治(批評家)、磯﨑憲一郎(小説家)、市橋織江(写真家)、井筒啓之(イラストレーター)、いとうせいこう(作家/クリエイター)、犬山紙子(イラストエッセイスト)、岩井紀久子(絵画保存修復家)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー/ ラジオ・パーソナリティ)、内澤旬子 [全文を読む]

青山ブックセンター本店2011年以来のブックフェス復活 いとうせいこうさん、片岡義男さんら各業界の著名人が選んだ「100人が選ぶ、この夏おすすめする一冊」開催中

@Press / 2015年08月07日13時30分

■選者(五十音順、順不同、敬称略) 秋山具義(アートディレクター)、石岡良治(批評家)、磯崎憲一郎(小説家)、市橋織江(写真家)、井筒啓之(イラストレーター)、いとうせいこう(作家/クリエイター)、犬山紙子(イラストエッセイスト)、岩井希久子(絵画保存修復家)、植本一子(写真家)、宇多丸(ラッパー/ラジオ・パーソナリティ)、内澤旬子(イラストルポライター [全文を読む]

『源氏物語』を角田光代が、『たけくらべ』を川上未映子が新訳する! 「池澤夏樹 個人編集 日本文学全集」収録作品発表

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月20日11時20分

●池澤夏樹=個人編集 日本文学全集1:古事記 池澤夏樹 訳 ■新訳2:口訳万葉集 折口信夫百人一首 小池昌代 訳 ■新訳新々百人一首 丸谷才一3:竹取物語 森見登美彦 訳 ■新訳伊勢物語 川上弘美 訳 ■新訳堤中納言物語 中島京子 訳 ■新訳土佐日記 堀江敏幸 訳 ■新訳更級日記 江國香織 訳 ■新訳4:源氏物語 上 角田光代 訳 ■新訳5:源氏物語 中 [全文を読む]

フォーカス