徳田虎雄のニュース

猪瀬都知事への資金提供問題でも話題に 徳田虎雄ってどんな人なの?

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月10日11時30分

関連情報を含む記事はこちら ところで、この政治献金問題報道でよく見かけた名前が「徳田虎雄」なる人物である。日本一の病院帝国を築き上げた徳洲会の創設者であり、“病院王”としてこれまでも度々マスコミに取り上げられてきた医療界の大物であるが、「で、徳田虎雄って結局どんなことやった人なの?」と言う人も、もしかしたら多いのではないだろうか。 そこで今回は騒動の直前に [全文を読む]

眼球の動きで意思疎通を図る徳田虎雄氏のインタビューの様子

NEWSポストセブン / 2013年12月24日07時00分

公職選挙法違反にまつわる医療法人・徳洲会事件で、いよいよ創業者たる徳田虎雄氏への捜査も本格化しそうな局面だが、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を罹患している徳田氏は眼球以外の器官を動かすことができない。東京地検特捜部はいかにして徳田氏から「聞き取り」を行なうのか──。 『トラオ 不随の病院王 徳田虎雄』(小学館文庫)の執筆の過程で、徳田氏本人へのインタビュ [全文を読む]

徳田虎雄氏の後継争う徳田ファミリーvs徳洲会幹部の内紛

NEWSポストセブン / 2016年04月24日16時00分

2013年、全国280以上の医療施設を展開する「徳洲会グループ」による選挙違反事件(※)が発覚し、全身の運動神経が衰える難病・ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患いながらグループを率いた総帥、「トラオ」こと徳田虎雄氏が医療法人・徳洲会理事長を辞任した。【※選挙違反事件/2012年12月総選挙で鹿児島2区から立候補した徳田虎雄氏の次男・毅氏の選挙にあたって、職員 [全文を読む]

「猪瀬5000万円問題」で浮上した徳洲会“裏金帝王”徳田虎雄のすべてを暴く!(1)

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時56分

事件の中心にいるのはグループの前理事長・徳田虎雄氏と見られている。絶大な権力ゆえ、これまで触れることもできなかった徳洲会のトップはどれほどの権勢を振るってきたのか──その全てを書き尽くす! 「現ナマには現ナマを! ピストルにはピストルを!」 01年、第19回参議院選挙で当時、自由連合の代表だった徳田虎雄氏(75)は選挙期間中、こう檄を飛ばしたという。赤穂浪 [全文を読む]

徳田虎雄氏の人物像を栗本慎一郎氏「純粋に変わってる」

NEWSポストセブン / 2013年12月27日07時00分

医療法人徳洲会創設者にして、息子・毅氏にまつわる公職選挙違反容疑の“黒幕”と評される徳田虎雄氏だが、その「人柄」を探ると、善とも悪とも評しきれない素顔が浮かび上がってくる。ジャーナリスト青木理氏が、このたび上梓した『トラオ 不随の病院王 徳田虎雄』(小学館文庫)から徳田氏の「正体」に迫った。 * * * 医療革命のため、政治の力を借りようとした徳田は199 [全文を読む]

善と悪が同居する男...マスコミが報じない徳洲会・徳田虎雄の素顔 by青木理

東京ブレイキングニュース / 2013年12月06日11時00分

いまや日本最大の民間医療組織となった徳洲会グループは、徳之島の貧農出身である徳田虎雄氏が裸一貫から一代で築き上げた。この徳田氏は極めてエネルギッシュかつモーレツなキャラクターで、常人には理解しがたい思考様式を持つ怪人物でもある。 本土から離れた離島で育った徳田氏は、幼い頃に実弟を亡くした。医師に診てもらえばなんということのない病が原因だったらしく、これを [全文を読む]

特定秘密保護法、猪瀬知事5000万円問題を斬る...元『噂の真相』岡留安則の編集魂

東京ブレイキングニュース / 2013年12月02日12時00分

そんな稀代の悪法の審議中に、猪瀬直樹東京都知事が徳田虎雄率いる徳洲会から昨年の都知事選前に5000万円を借金していたという事実が表面化した。報道番組やワイドショーでもこの猪瀬問題を各局が取り上げ、特定秘密保護法の報道が縮小される事態となった。猪瀬氏は大宅賞作家でもあり、言論・表現の自由を謳歌してきた人物である。その人物が、戦後最悪の言論統制の機能を持つ法 [全文を読む]

徳洲会・現金受領問題、猪瀬知事の次に炎上する大物政治家は?

週プレNEWS / 2013年12月02日12時00分

彼は徳洲会のドン・徳田虎雄氏の側近中の側近でしたが、虎雄氏の長女・越澤徳美(なるみ)容疑者、次女・スターン美千代容疑者らと対立、最終的には昨年9月に事務総長を解任されました。 その能宗氏が徳田家に反旗を翻ひるがえし、特捜部やマスコミに内部情報をリーク。次男・徳田毅(たけし)衆院議員の準強姦事件や昨年末の衆院選での公職選挙法違反(運動員買収)が明るみに出るの [全文を読む]

【猪瀬知事問題】徳田虎雄と政界をつなぐ原点「私は徳洲会と右翼団体仲介者に立候補を要請された」

東京ブレイキングニュース / 2013年12月01日08時00分

徳田虎雄氏は亀井静香氏とともに、都知事だった石原氏を説得していた。石井氏も候補者集めに必死だった。櫻井よし子氏のところに行ったこともあった。けんもほろろに断られたようだが......。 そんなある日のこと、石井氏の第一秘書だった市川和久氏が私に分厚いファイルを見せてくれた。 市川氏は後に、週刊文春に「北朝鮮の二重スパイ」と書かれた二瓶絵夢とともに表参道の他 [全文を読む]

猪瀬知事に現金5000万円...「徳洲会マネー」資金力の深い闇

東京ブレイキングニュース / 2013年11月22日16時00分

「カブトクは徳田虎雄氏が全株所有し、長女の越澤徳美氏が社長、取締役にはスターン美千代氏ら虎雄氏の子どもが名を連ねるファミリー企業。徳田家の人間に莫大なカネを落とすためだけのトンネル会社です。徳洲会系の病院が薬や医療機器を調達する際に業者との仲介役を務め、5~20%の仲介手数料で年間約800億円もの売上げがあった。オーナー徳田虎雄氏(75)は東京地検特捜部 [全文を読む]

フォーカス