小椋佳のニュース

【BS12ch TwellV】『大槻ケンヂの日本のほほん化計画』2015年1月のゲストミュージシャンは音楽界の生きるレジェンド・小椋佳が登場!!

PR TIMES / 2015年01月07日18時59分

オーケンと初セッションを披露! 全国無料放送のBS12ch TwellVで放送中の『大槻ケンヂの日本のほほん化計画』(毎週金曜よる8時)の1月のゲストに小椋佳が登場。番組では彼の散歩スポットである明治神宮や母校の東京大学近辺を訪れます。番組の目玉であるゲストとのセッションコーナーでは、小椋とのタッグで数々の名曲を生み出した音楽プロデューサーの星勝もギターを [全文を読む]

小椋佳「真似ただけの言葉で表現した詞に創造性はない」

NEWSポストセブン / 2017年03月14日11時00分

小椋佳さん(73)は1971年にデビュー。『シクラメンのかほり』や『愛燦燦(さんさん)』など多くの名曲を生み出してきた。2014年には、NHKホールで生前葬を行い、話題になった。創造性のある言葉とメロディーを作ってきた彼だから語れる素晴らしい歌とは――。 * * * 歌は、作った人と聴く人の受け止め方が全く違うことがあります。受け止め方は、それぞれなんだ [全文を読む]

【連載コラム】稚菜、小椋佳の「少しは私に愛を下さい」をカバー

okmusic UP's / 2016年01月22日18時00分

小椋佳さんの「少しは私に愛を下さい」 コラムには全く関係していませんが。笑 先月ワンマンライブでも歌わせてもらいました。 この曲も、実は歌うまで知らなかった曲。 私の引き出しの中には全くない曲なので、個人的に凄く勉強になりました。 こうやって昔の素敵な曲を知る機会をもらえてありがたいなって思います。 是非、聴いてみて下さい。 それでは。https://w [全文を読む]

白装束で「余生」を過ごす小椋佳 「死に向き合う」生き方

NEWSポストセブン / 2015年12月16日07時00分

昨年1月に満70歳の古希を迎えた小椋佳(71)は、人生に区切りをつける意味で9月に『生前葬コンサート』を開いた。文字通り、自らの葬式を自らステージで行なったのだ。同時に、ラストアルバムを制作し、遺言としてエッセイも出版、本や衣服、創作ノートなどもほとんどを処分して、自宅では死に装束の白い作務衣に雪駄で暮らしてきた。 「いつ死んでもいいと覚悟を決めて準備をし [全文を読む]

作詩・作曲家、小椋佳氏登場!「生前葬コンサート」開催の理由を語る

PR TIMES / 2015年03月31日10時50分

4月号の巻頭インタビューに登場するのは作詩・作曲家の小椋佳(おぐら・けい)さん。 【お試し購読は】➡http://i-life.net/lp01/ [画像: http://prtimes.jp/i/9232/13/resize/d9232-13-349467-0.jpg ] インタビューでは、多くの新聞や雑誌とは少し違った方向の「生前葬コンサート」開催の理 [全文を読む]

<打合せは昼12時に第一勧銀本店近くの喫茶店>第一勧銀浜松支店長と歌手活動を両立させた小椋佳の時間管理術

メディアゴン / 2015年01月04日01時30分

披露宴のお客は、なんと小椋佳の生歌が聴けたのだから。小椋佳さんの『生前葬コンサート』がNHKテレビで放送された。現在70歳。澄み切った伸びやかな歌声は健在だった。小椋佳さんは東京都出身、東京大学卒業後、第一勧業銀行に入社。証券部次長や営業店長を勤めた。支店長時代に浜松市のゴルフ場のコースレコードを出したことがあるそうだ。その同級生は、小椋佳さんの印象につい [全文を読む]

小椋佳 “生前葬”コンサートを開催「来年は一周忌コンサートかな」

WEB女性自身 / 2014年09月09日16時00分

9月9日、シンガー・ソングライターの小椋佳(70)が、自身の企画で行う『生前葬コンサート』のリハーサルを埼玉・戸田文化会館にて開催。「定年がないこの職業の“けり”をつけようと思った」と、同コンサートを開催することになった経緯を語った。 死後に葬儀や戒名を必要としない考えの小椋。「でも、僕以外の家族は常識的な考えなので、死んだら何もしないわけにはいかない。迷 [全文を読む]

【文化放送】平日午後ワイド 『大竹まこと ゴールデンラジオ!』 6/10(火)は 大竹まこと × 劇団ひとり!個性的な2人のトークに注目!

PR TIMES / 2014年06月06日12時24分

常に話題に事欠かない遠野なぎこに、大竹まことの鋭い突っ込みが入るか?! 他にも、意外にも元は役者志望だったというザキヤマこと山崎弘也や、胃がんを乗り越え精力的に挑戦し続ける小椋佳、ロンドン五輪金メダリストでプロボクサーデビュー後も進化し続ける村田諒太を招き、「あいつに勝つため」のヒントを、大竹まことが聴き出します! *9日(月) 小椋佳 胃がんを乗り越え、 [全文を読む]

日本初のミリオンセラー!井上陽水「氷の世界」40周年記念スペシャルエディション 発売!

PR TIMES / 2014年05月21日16時58分

更に本作には未発表音源として、小椋佳が作詞を手掛けた「白い一日」の未発表テイクを収録致しました。 長年行方が分からなかったこのアルバムのマルチ・トラック・テープがレコード会社の倉庫で発見され、アルバムに収録されたものとは異なるバージョンの「白い一日」の“アナザー・テイク”が今回のスペシャル・エディションに収録されています。 ●リリース情報 井上陽水『氷の [全文を読む]

吉永小百合“120本目の出演作”に篠原涼子、佐藤浩市、阿部寛ら

Smartザテレビジョン / 2017年03月22日05時05分

なお、音楽は小椋佳、星勝が担当。美しい日本の情緒をメロディーで表現し、本作の世界観にさらなる彩りを加える。 [全文を読む]

イルカ、コンサート映像に「くっきり映されてたまるか(笑)」

Smartザテレビジョン / 2017年03月19日17時53分

伊勢正三、太田裕美、小椋佳、小田和正、松山千春、南こうせつといった豪華なゲストの登場に加え、4K映像ならではの臨場感も見どころだ。 イルカは、ゲストについて「こんなに集まってもらえたのは、奇跡のよう。1人ずつの持ち時間が短くなってしまうのでどうしようかと考えていたのですが、皆さんが『イルカの好きなようにやりなよ』と言ってくれました。 それで『ジョイントをや [全文を読む]

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース

okmusic UP's / 2017年03月08日16時00分

■【リリース情報】アルバム『大人のJ-POP カレンダー 365 Radio Songs(4月 桜)』2017年3月8日発売MHCL 2680~1/¥3,240(税込)<収録曲>■Disc1. 桜ソングと春の歌 1. 桜 / 川本真琴 2. さくら証書 / 八神純子 3. 桜前線 / 小柳ルミ子 4. 春雷 / ふきのとう 5. 桜ヶ丘 / 木根尚登 6. [全文を読む]

中村雅俊をプロの役者に成長させたあの名作が登場!

Smartザテレビジョン / 2016年12月01日00時15分

また、20代だった中村は「学生気分みたいな素人っぽいところが残っていて、プロの役者なら口をはさむ領域じゃないって今ならわきまえたと思うけど、歌を小椋佳さんに書いて欲しいってプロデューサに頼んでみたり。でも『俺たちの旅』の撮影でカースケを演じていて凄く手応えを感じ、“俺は役者でやっていくんだ!”みたいな覚悟というかプロ意識が多少生まれたときでもあります」と [全文を読む]

山崎育三郎「ミュージカル俳優以外、考えたことない」

Smartザテレビジョン / 2016年05月26日13時04分

――母の勧めもあり小学3年生から歌を習い始め、小学6年生のときには小椋佳の企画によるミュージカル「フラワー」で主演に。 山崎:初めて舞台に立ったときは、開放的になりました。拍手をいただいて、一生これをやっていきたい!!と思ったのを覚えています。変声期などでお休みしましたが、ミュージカル俳優以外の道というのは考えたことはありません。休んでいるときも、絶対に [全文を読む]

意外と知らない!?聞いてびっくりしてしまうような芸能人の前職!【後編】

日本タレント名鑑 / 2015年12月09日09時56分

銀行出身の歌手といえば、香西かおりさんや小椋佳さんも有名です。香西さんは退行してからですが、小椋さんは東大卒のエリート。50歳で退行するまで両立して支店長などを務められていました。 もっともこの「銀行」というお硬いイメージと合わない銀行出身者といえば、竹内力さんではないでしょうか。今では強面で銀行を襲撃しそうなルックスですが、デビュー当時はイケメンさわや [全文を読む]

感涙の”名セリフ&名シーン”50年秘史!「俺たちの旅・田中健」

アサ芸プラス / 2015年11月03日17時57分

──小椋佳が作詞作曲した主題歌もよかったですが、タイトルバックも印象的下にカースケ、真ん中にオメダ、上にグズ六の「3人肩車」はマネした人も多かったはず。田中 あれは斎藤監督の思いつき。でも、3人そろってひきつった表情をしていたね。──これもオンタイムで観ていた世代に忘れられないのが、カースケとオメダの間で揺れ動く洋子(金沢碧)の着替えのシーン。まさか、夜8 [全文を読む]

<巨額の資金を持って黒船がやってきた>又吉直樹「火花」の動画配信権をネットフリックスが独占

メディアゴン / 2015年08月31日07時00分

小椋佳さんの、作詞作曲歌唱印税を、自行の行員だからといって第一勧業銀行(現・みずほ銀行)は取っていたのだろうかという話である。著作権は厳密に言えば原著作者に有るはずである。又吉はすべての権利を主張して良いと思うがどうだろう。話が横にそれた。9月2日から日本で配信を開始するネットフリックスはこの『火花』をキラーコンテンツと位置づけ、まずは独占配信するそうだ。 [全文を読む]

布施明デビュー50周年記念! 日本を代表するヴォーカリストの極上の歌声を堪能できるCD全集が完成。

PR TIMES / 2015年05月03日11時23分

小椋佳による詩的な歌詞と美しいメロディー、そしてそれを情感豊かに歌い上げる布施明の絶品の歌唱により大ヒットした「シクラメンのかほり」。北海道・摩周湖を全国的に有名にした「霧の摩周湖」。布施明の代名詞ともいえる、伸びやかなロングトーンの魅力が最大限に発揮された「君は薔薇より美しい」。フランク・シナトラの名曲を日本語詞で歌ってヒットし、紅白歌合戦でも3回披露し [全文を読む]

大槻ケンヂ誕生の契機となった伝説のミュージシャン登場!

Smartザテレビジョン / 2015年01月09日13時15分

BSデジタル12チャンネルのTwellVで現在放送中の「大槻ケンヂの日本のほほん化計画」では1月9日(金)と16日(金)の2週にわたり、大槻ケンヂがシンガーソングライターの小椋佳、音楽プロデューサーの星勝氏とトークやセッションを行う。 本番組は、東京生まれ東京育ちのロックミュージシャン・大槻ケンヂがゲストゆかりの地を訪問し、オススメスポットを紹介していく音 [全文を読む]

海援隊 100万枚ヒット曲を出すも天国から地獄に真っ逆さま

NEWSポストセブン / 2014年11月22日07時00分

その後は、井上陽水、荒井由実、小椋佳、小田和正というニューミュージックの潮流に飲み込まれていった。 「天国から地獄に真っ逆さまってやつです。どこの会場も超満員で“これ全部、俺達の客だ”と喜んでいたら、ある日、スッと影が差し始めて。あれっと思ったときには、その影がどんどん拡がっていた。『あんたが大将』が売れるまでの4年間は、ドン底を這いまわっていましたね」( [全文を読む]

フォーカス