黒澤久雄のニュース

天才テリー伊藤対談「林寛子」黒澤久雄さんとの結婚、そして別れ

2 / 2015年11月30日06時56分

テリー そんなに忙しい中で恋愛はどうしてたの?林 する暇がないですよね。恋愛どころか遊ぶ暇だってないんですから。車で移動中に、原宿のあたりをカップルが、あの頃はやっていたVネックのテニスセーターをペアで着て歩いてたんですよ。それを見ながら「私もペアルックしたい、手をつないで歩きたい」って思ってましたね。相手もいないのに。テリー じゃあ、初めて彼氏ができたの [全文を読む]

森山直太朗「若者たち」”ご本家といっしょ”

2 / 2014年08月01日16時44分

ザ・ブロードサイド・フォーの黒澤久雄氏は直太朗の母、森山良子の学校の先輩で、森山良子がフォークソングを歌うきっかけを作った人物。直太朗とも幼い頃から親交があり、今回ドラマ主題歌として『若者たち』を歌うお話をいただいて「運命を感じました」とコメントしている。カバーリリースにあたり是非直接ご挨拶したいという直太朗本人の希望でこの日のライブを訪れることになった直 [全文を読む]

巨乳グラドル軍団復活か?イエローキャブ、ブランド再起を宣言

1 / 2016年11月30日21時53分

イエローキャブは、1980年に黒澤久雄によって創設された「黒澤プロモーション」を前身とする芸能事務所。1988年に野田義治元社長が現在の社名に変更。以降、巨乳を売りにした女性タレントを雑誌グラビアなどで一躍人気にする手法を確立した。前出のかとうや小池、佐藤らのほか、MEGUMI、細川ふみえなどが在籍し一時代を築いたが、2004年に退陣した野田元社長ととも [全文を読む]

まろまろ第4弾に香取慎吾「とんだ冒険野郎だ!」

1 / 2015年06月24日09時54分

「60年代ムード歌謡」には和田弘とマヒナスターズから松平直樹と田代美代子、敏いとうとハッピー&ブルーの敏いとう、ロス・インディオスの棚橋静雄、「70年代フォーク」には、マイク眞木、元ザ・ブロードサイド・フォーの黒澤久雄、ばんばひろふみ、杉田二郎、トワ・エ・モワの芥川澄夫と白鳥英美子、高山厳が出演する。さらに“50年代の歌姫”、“60年代の3人娘&青春歌謡” [全文を読む]

林寛子&大場久美子が「キングオブコント2014」出場で熟年夫婦に与える「ヘンな勇気」

1 / 2014年07月15日09時59分

舞台の話題づくりにもなりますしね」(芸能関係者) 林といえば、2003年に黒澤明監督の息子で映画プロデューサーの黒澤久雄と離婚したが、「全く寂しくない」と漏らしているという。林をよく知る関係者が語る。 「寛子さんは7年前、東急池上線の雪が谷大塚駅の近くに、カラオケサロン『ラブリー寛寛』をオープンしました。店内は昔のファンや芸能関係者で連日賑わっていて、カラ [全文を読む]

フォーカス