浅香光代のニュース

つちやかおりさん、東国原氏母は認知症。本日19時の『私の何がイケないの?』で放送。

認知症ねっと / 2015年01月05日16時47分

▼関連記事 蛭子能収(えびすよしかず)さんがMCI・軽度認知障害との疑いとTVで紹介 MCI(軽度認知障害)の症状、詳細についてはこちら 番組情報 ■『私の何がイケないの?』 2015年1月5日(月)19:00~20:49(TBS系列) 【MC】江角マキコ、有田哲平(くりぃむしちゅー) 【レギュラー】大久保佳代子(オアシズ)、黒沢かずこ(森三中)、近藤春 [全文を読む]

意外な日本語ルーツ「チラリズム」生みの親は浅香光代だった

NEWSポストセブン / 2014年06月05日16時00分

パンチラ、ブラチラなどの派生語もある「チラリズム」の産みの親はなんと浅香光代。『性の用語集』と『性的なことば』(いずれも講談社現代新書)の著者である国際日本文化研究センター教授の井上章一氏が解説する。 「ストリップブームの1950年代後半、浅香さんが自伝の『女剣劇』で<ストリップ・ショウが、そのものズバリの舶来のエロなら、私は、チラリチラリのチラリズムの [全文を読む]

浅香光代さんが政治家の「隠し子」を告白!法律上はどういう扱いになるの?

弁護士ドットコムニュース / 2014年01月30日19時00分

女優の浅香光代さん(85)が、かつて不倫関係にあった大物政治家との間に、2人の「隠し子」をもうけていたと雑誌で告白し、話題になっている。浅香さんの告白が掲載されたのは、1月22日発売の『婦人公論』。20代のころ、既婚の政治家と男女の仲となり、2人の子どもを出産したと述懐したのだ。相手の名前は明かしていないが、のちに自民党の重鎮となった人物(故人)とのことだ [全文を読む]

浅草おでん大多福:浅香光代がおすすめする浅草老舗絶品グルメ「ちくわぶ」(誰だって波瀾爆笑)

ぐるなび / 2013年09月18日11時10分

9月15日の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系、毎週日曜午前9時55分)で、女優の浅香光代さんが「浅草老舗の絶品グルメ」を紹介し、MCの堀尾正明さん、関根麻里さん、溝端淳平さんとともに東京都台東区の「浅草おでん大多福」を訪れた。 「浅草おでん大多福」は、大正4年創業の老舗のおでん専門店だ。こだわり抜いたおでんの具を常時約40品そろえ、継ぎ足しで使われ続けて [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、久本雅美の「小泉今日子」発言でお詫び “母親役が似合う女優”ランキングに苦戦

TechinsightJapan / 2017年05月12日19時02分

“母親役が似合う女優”を「綾瀬はるか」「宮沢りえ」「ウーピー・ゴールドバーグ」「野際陽子」「竹内結子」「八千草薫」「篠原涼子」「山口百恵」「小池栄子」「浅香光代」「倍賞千恵子」と様々な角度から予想するが、最終的にTOP10のうち2位、5位、7位、8位が当てられずに残った。これまでを振り返っても珍しく低い正解率である。 それは久本雅美が「似てるってよく言わ [全文を読む]

沈没船「財宝引き揚げ」10億円詐欺の狡猾手口!(2)鳥羽一郎や猪木との写真も

アサ芸プラス / 2016年12月27日17時53分

Bさんによれば、「事務所には沈没船から引き揚げたという埋蔵品が陳列され、その横に浅香光代さんや鳥羽一郎さん、アントニオ猪木さんらとのツーショット写真が飾られていた。自分のCDを配りながら、さも有名人と親しげな話をするんです。これにもダマされてしまいました」 さらに松田氏は、自身の過去の話も臆することなく語っていたという。「子供の頃に事情があって親元を離れ、 [全文を読む]

1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか

NEWSポストセブン / 2016年06月19日16時00分

2000年にはヘアこそ見せなかったものの、前年に浅香光代との確執が表面化したサッチーこと野村沙知代までもが脱いでしまった。 一時の大ブームこそ去ったものの、1998年に葉月里緒菜、2002年に松坂慶子などがヘアヌードになり、最近でも壇蜜が写真集に挑み見事にブレイクを果たした。 はたして『Santa Fe』級の衝撃ヘアヌードは再び世に登場するだろうか──。 [全文を読む]

DAIGO&北川景子結婚披露宴、「芸能人の結婚式」ご祝儀相場はいくら?

アサジョ / 2016年04月26日09時59分

女優の浅香光代は100万円でした。本人曰く『これまでの付き合いを考えたら、このくらいは包まないと恥ずかしい』そうです。つまり、芸能事務所の社長クラスなら100万円は包みますね」 では、豪華披露宴は行わない場合のご祝儀は如何ほどなのだろうか?「例えば中堅の芸人が結婚した場合先輩は、現金の他に家電一式や家具など、生活に必要なものを贈ることが多い。変ったご祝儀と [全文を読む]

ショーンKはまだ甘い?過去に経歴・年齢詐称した有名人列伝

デイリーニュースオンライン / 2016年03月20日19時05分

●野村沙知代(83) 1996年の衆議院選に立候補した際、選挙公報に「コロンビア大学卒業」と記載した件など7件について、女優・浅香光代(88)が「虚偽」であるとし、東京地検に告発した。コロンビア大学側に当時の名簿が存在せず、学歴詐称の証拠がつかめなかった。野村氏は嫌疑不十分として全件が不起訴となったが、繰り上げ当選の権利を辞退。 芸能界で横行しているのは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ビートたけし“故郷”浅草に凱旋『コメディ栄誉賞』を受賞。

TechinsightJapan / 2015年09月19日15時08分

「観光大使」…内海桂子、海老名香葉子、アニマル浜口 「したコメ応援人」…浅香光代、青空球児・好児、泰葉、松村克也、城之内正明、 「リスペクトライブ」…ポカスカジャン 「男おばさん!!」…軽部真一アナ、三上真奈アナ(フジテレビ) 「進撃の西村喜廣 特殊造型講義」…西村喜廣監督、武田梨奈 『全力スマッシュ』…ヘンリー・ウォン監督、ジョシ―・ホー、スーザン・シ [全文を読む]

フォーカス