上田令子のニュース

存在感示す「都民ファーストの会」

Japan In-depth / 2017年03月24日11時00分

小池氏率いる都民ファーストの会が、議会の過半数を抑えるべく候補者選定に動く中、今回はキーパーソンである都民ファーストの会の上田令子都議会議員をゲストに迎えた。安倍編集長は、小池百合子氏が都知事になって以来、東京都関連のニュースが報道をにぎわせているとし、都民のみならず全国的に都議会への注目度が高くなっていると指摘。上田氏は、都知事に関する報道が表面的なもの [全文を読む]

小池知事“子どもファースト”の社会的擁護明言

Japan In-depth / 2016年10月16日10時32分

上田令子(東京都議会議員・地域政党「自由を守る会」代表)「上田令子のハハノミクス!」去る9月22日に、社会的擁護下にある「すべての子どもたちに温かい家庭を」をテーマに地方議員を中心に、当事者、里親さん、事業者等で運営し、上田が代表を務める「こども@ホーム」にてレインボーフォスターケア代表・藤めぐみさんを講師に招き、「社会的養護とLGBT」勉強会を開催した。 [全文を読む]

[上田令子]【都推進「家庭“的”養護」に要注意】~施設での児童養護を正当化~

Japan In-depth / 2015年07月04日08時33分

要保護児童とは、「保護者のない児童又は保護者に監護させることが不適当であると認められる児童」をさす。この子ども達は政府・行政、あるいは里親などの家庭、地域といった社会全体で育んでいく。だからこその「社会的養護」と考え、かねてより都議会にて家庭養護の推進を求めてきた。ことに生後3カ月までに結ばれる特定の養育者との絆は、愛着度が深いと立証されている昨今、赤ちゃ [全文を読む]

[上田令子]【 議員OBが選挙管理委員会メンバーで公平性が保たれるのか?! 】〜足立区議選一票差問題に注目〜

Japan In-depth / 2015年06月05日07時00分

(その後、小柳氏は、欠員がでたことから再び議席を得て、本年4月の統一地方選では、自民・公明推薦の村上英子候補を破った長谷部新区長を支え、無事二期目堂々当選している) [全文を読む]

[上田令子]【ホントに必要?“東京都迎賓館”】~国や民間施設の有効活用こそ必要~

Japan In-depth / 2015年05月21日07時00分

豊洲新市場「千客万来」の民間事業者撤退の騒ぎも収まらない5月18日、下村博文・文部科学相と舛添要一知事との会談にて、コスト圧縮・工期短縮を理由に閉会式屋根の設置を断念するなど、新国立競技場の整備計画を見直すことが明らかになり、都庁は寝耳に水の騒ぎとなっている。豊洲新市場問題においては計画責任者であった都知事が一転「被害者」となったわけだ。知事は大臣に対し、 [全文を読む]

[上田令子]【バブルの遺産?臨海副都心構想を検証する】~オリンピックに浮かれている場合ではない~

Japan In-depth / 2015年05月09日11時00分

豊洲新市場商業施設「千客万来」へ民間事業者二社どちらも撤退した件だが、これだけでも都民並びに関係自治体・団体には衝撃的であるのに、さらに追い打ちをかけるように舛添要一東京都知事が、民間企業に対し「証拠を出して下さい。ビデオを撮っていますか、録音テープありますか。都のどういう幹部があなたと話をして、温泉のことについてバーターしたんですか。じゃあ誰とやったんで [全文を読む]

[上田令子]【無所属無党派の改革集団の時代】~統一地方選を終えて~

Japan In-depth / 2015年04月30日07時00分

2015年統一地方選挙が終わった。自民党が安定的に議席を確保したという大方の予想通りの結果とはなったものの、個別の選挙区を見ていくと私の地元江戸川区では、現職3名、新人2名計5名も自民党候補が落選するという大番狂わせがあった。前半戦においても、私が個人的に無所属候補の応援に入った県議会議員選挙においては、一人区の和光市では自民党候補に大差で勝利、二人区の我 [全文を読む]

[上田令子]【本当に子供がかけていいんだ!“110番”】 ~川崎市中1殺害事件~

Japan In-depth / 2015年03月13日18時00分

先月、川崎市で中学校1年生の男子生徒が殺害された事件は、2011年11月滋賀県大津市のいじめ自殺、2012年12月大阪市立高校の部活体罰による自殺と相通じるものがある。どれも大きく報道されている理由は、その衝撃性もさることながら、メディア関係者も含めて多くの人々の心の琴線に触れるからだろう。 その琴線とは「どうしてこのような残酷なことに一人で耐えたのか。な [全文を読む]

“小池新党”上田令子都議語る 「オッサン政治に光を!」

WEB女性自身 / 2017年03月03日12時00分

現場第一主義 のその姿勢に『この方を応援したい!』と強く思いました」 こう振り返るのは、東京都議会議員の上田令子さん(51)。小池百合子東京都知事(64)の会派「都民ファーストの会」東京都議団の一員であり、7月に行われる東京都議会議員選挙の会派公認候補第1号の1人だ。 上田さんは 65年、東京都生まれ。白百合女子大学を卒業後、外資系の生命保険会社などに勤 [全文を読む]

セレブ産院、中絶後急死事件「都の指導があれば防げた」

NEWSポストセブン / 2016年12月19日16時00分

田中さんの意を受けて、都の管理体制を追及する上田令子・東京都議が指摘する。 [全文を読む]

「小池新党」結成の前触れ?区議・市議らと会合

Japan In-depth / 2016年08月11日12時00分

この会は、都議会の会派「かがやけTokyo」の両角穣都議、音喜多駿都議、上田令子都議らが中心となって行われた。選挙期間中、ポスター張りや演説の場所取りなど小池氏を陰で応援した超党派の地方議員や支持者らおよそ70名が集まった。 司会の両角氏は冒頭で、「小池知事の改革を進めるには、都議会の中はもとより都民、そして都議会の外からも多くの応援をいただかないと、困難 [全文を読む]

おときた議員が語る“7歳の娘の父になる決断” 「家族を幸せにできない人間に政治はできない」

ウートピ / 2015年12月08日07時00分

私の同僚で彼女とママ友でもある上田令子都議が紹介してくれて挨拶して。その後はフェイスブックで「友だち」になって、食事に行くようになって、という展開ですね。最初から子どもも交えて3人で会っていました。僕はふたりのつもりだったから、「あ、予約3人にしないといけないんだ」って感じで。娘は男には懐かないと言われていたんですが、最初からけっこうウマが合いました。―― [全文を読む]

[三次ゆりか]【シングルマザーの選挙期間7日間】~江東区議選に無所属で挑戦し初当選~

Japan In-depth / 2015年06月09日15時00分

ママ友でもあり親身に話を聞いていただける上田令子都議会議員(「自由を守る会」代表)に出会い こんな政治家もいるんだと今までの思考が変わり、ママ友や周りの仲間に協力していただき選挙に挑んだ。初日いろいろな書類を提出したりポスター掲示板の番号のくじ引きをしたりするため江東区役所に。60人中39番目にくじをひいたら1番をひいた。そして1番に書類を提出し1番に警察 [全文を読む]

[Japan In-depthチャンネル ニコ生公式放送リポート]【地域政党、無所属議員はどう戦ったのか?】~統一地方選2015総括~

Japan In-depth / 2015年05月14日23時00分

地域政党「自由を守る会」を立ち上げた東京都議会議員の上田令子氏と、江東区議に初出馬で当選した三次ゆりか氏を迎え、統一地方選挙の総括をした。 今回の地方選は前評判通り投票率も低く、開票後のメディアによる深い分析もあまり見られない。これについて上田氏は、「マスメディアは国政政党ありきの地方選挙と思っている」と述べ、国政にばかり目が行き、地方政治を取材対象と思っ [全文を読む]

[Japan In-depth 編集部]【全国に拡がる地域政党ネットワーク】~有権者の新たな選択となるか?~

Japan In-depth / 2015年03月25日07時42分

自由を守る会代表上田令子議員も「選挙に受かった後(の議会活動が)実は大事」と強調した。又、かしま志民党の田口茂議員も、「国政はめざしていない」と、あくまでも地域のための政党を目指していることをアピールした。 4年前の統一地域選挙は、「地域政党のお披露目のようなものだった」と村山議員は当時を振り返った。そして、「当時の反省が今回の統一選挙であり、地域政党が花 [全文を読む]

[Japan In-depth 編集部]【地域政党設立の動き、加速】~「自由を守る会」結成総会~

Japan In-depth / 2015年03月07日23時37分

1行財政改革 2教育改革&子供・子育て支援 3過不足ない福祉の実現 4安全安心のまちづくり 5議員・議会改革 代表の都議会議員上田令子氏(江戸川区)は「行政の不正をきちんと質せば、政党関係なく行政は動き、都民は支持してくれる。既存の大政党に所属していなくても、いい政策を作り、例えば主婦層など一定の有権者に訴えかければ、当選することは十分可能だ」と述べ、地 [全文を読む]

乙武氏「都民がバカにされている」 女性議員に対するひどすぎるヤジに著名人から批判噴出

ウートピ / 2014年06月20日10時05分

同じく、みんなの党の上田令子議員もブログで「これは明らかな『人権侵害』と訴えている。 なお、当日の議会の模様は東京都議会のサイトで動画で見ることができる。 著名人も強く批判 さらにネット上でも、さまざまな著名人が発言している。東京都教育委員でもある、乙武洋匡さんはツイッターで強い調子で指摘。 ひとりの女性議員がバカにされたんじゃない。都民がバカにされてい [全文を読む]

フォーカス