本多孝好のニュース

【エンタがビタミン♪】『ストレイヤーズ・クロニクル』を実写映画化。最強の男・昴役の岡田将生をアクション監督が絶賛。

TechinsightJapan / 2014年09月19日07時00分

本多孝好氏による新感覚アクション巨編『ストレイヤーズ・クロニクル』の完全実写映画化が決定した。実写化となれば気になるのが特殊能力を持つ最強の男・昴役だが、その主人公に抜擢された岡田将生は「アクションをやったことがない」と明かしている。だが、アクション監督は彼のアクションセンスについて「貴重な才能があります」と評価しており、日本映画にはあまり見られないタイプ [全文を読む]

UULA「I LOVE YOU」スマートフォン向け配信ドラマが国際映画祭の舞台で大喝采!

WEB女性自身 / 2013年11月12日00時00分

UULAオリジナルドラマ「I LOVE YOU」は、伊坂幸太郎、石田衣良、本多孝好による同名短編小説を原作に、戸田恵梨香、多部未華子、真木よう子という豪華女優陣をそれぞれ主演に迎え、恋のターニングポイントに直面し、心ゆれる等身大の女性を描いたオムニバス・ラブストーリーです。今夏、7月18日の配信開始当初から、UULA内のムービーランキングで6週連続視聴数1 [全文を読む]

一度も勝てないサッカー少年たちと父親の悩ましい物語に感涙の声。「勝つこと」より素直に泣けるのは?

週プレNEWS / 2017年01月06日10時00分

人気作家・本多孝好の新作『Good old boys』(集英社)が刊行された。 これまで、特殊能力を持つ若者たちが主人公のアクション巨編『ストレイヤーズ・クロニクル』、母が詐欺師、父が窃盗犯という家族の物語『at Home』等、非日常な世界や“生と死”を巡るファンタジックなミステリーを題材にしてきた著者が今回描いたのは、ごくありふれた日常の中で、悩みを抱え [全文を読む]

坂口健太郎、“かっこいい”イメージを「いい意味で壊したい」俳優デビュー1年でブレイク一直線 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年08月29日10時00分

同作は、原作の映画化が相次ぐ小説家・本多孝好氏の珠玉の同名短編小説を映画化。決して振り返りたくはない過去を持つ“犯罪一家”の物語。父・森山和彦(竹野内豊)は泥棒、母・皐月(松雪泰子)は結婚詐欺師、長男・淳(坂口)は偽造職人、長女・飛鳥(黒島結菜)とまだ幼い次男・隆史(池田優斗)も「犯罪で生計を立てていること」を知っているという血のつながりのない“偽装家族” [全文を読む]

映画初出演のウーマン・村本、出演者の誕生日を知らず、「その場からいないふり」【映画『at home アットホーム』プレミアム試写会】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月11日19時20分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 原作は、『真夜中の五分前』『ストレイヤーズ・クロニクル』など映画化が続く人気作家、本多孝好の同名小説。竹野内、松雪、坂口、黒島、池田が演じる森山家は、犯罪で生計を立てる血のつながりのない偽装家族。まるで普通の家族のように幸せに生活していたが、ある日、母親が誘拐され危機が訪れる。他人同士だとしても、自分たちで築き上 [全文を読む]

【独占】岡田将生×染谷将太による激しいバトルの結末は……映画「ストクロ」第三弾TVスポットが先行到着!

Entame Plex / 2015年06月05日15時00分

本作は、気鋭のベストセラー作家:本多孝好氏が手がけた同名の新感覚アクション巨編小説を映像化したアクション・エンターテインメント。主演の岡田をはじめ、キャストには染谷のほか、成海璃子、松岡茉優、石橋蓮司、伊原剛志など豪華な顔ぶれが名を連ねている。 映画「ストレイヤーズ・クロニクル」は、6月27日(土)新宿ピカデリーほかにて全国ロードショー。 © 本多孝好[全文を読む]

映画「ストレイヤーズ・クロニクル」第二弾テレビスポットが先行到着!

Entame Plex / 2015年04月24日05時00分

4月25日(土)よりオンエア開始となる本作の第二弾テレビスポットが、ひと足早くEntame Plexに先行到着! 映画「ストレイヤーズ・クロニクル」は、気鋭のベストセラー作家:本多孝好氏による新感覚アクション巨編小説を、「デスノート」「GANTZ」の製作チームが手掛けた次世代アクション超大作。主演の岡田将生をはじめ、染谷将太、成海璃子、松岡茉優ら若き実力派 [全文を読む]

ゲスの極み乙女。が主題歌を歌う『ストレイヤーズ・クロニクル』予告編が解禁

AOLニュース / 2015年03月20日08時00分

https://youtu.be/5JQJlUyv_WA <関連動画はこちら> 気鋭のミステリー作家・本多孝好の同名ベストセラー小説を、『デスノート』『GANTZ』の製作チームが映画化。監督は、『ヘヴンズ ストーリー』でベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞し、世界中の映画人たちからリスペクトされる瀬々敬久。キャストは、岡田将生、染谷将太という二大若手 [全文を読む]

岡田将生が本格アクション初挑戦となる映画「ストレイヤーズ・クロニクル」の特報解禁

Entame Plex / 2014年11月28日18時53分

今作は、ベストセラー作家・本多孝好氏が手がけた新感覚アクション巨編小説「ストレイヤーズ・クロニクル」を映画化したもので、監督は「アントキノイノチ」を手掛けた瀬々敬久。主演は、岡田将生で本格アクション初挑戦となる。さらには、染谷将太、成海璃子をはじめ白石隼也、清水尋也、瀬戸利樹、さらには伊原剛志、石橋蓮司、豊原功補らが出演する。 今回公開された映像では、本 [全文を読む]

岡田将生、本格アクションに初挑戦 本人コメント到着

モデルプレス / 2014年09月19日10時47分

同作は「MOMENT」、「真夜中の五分前」、「WILL」などの代表作を持つ本多孝好氏のアクション巨編を実写映画化。生まれながらにして特殊能力をもった若者たちの心の動きや、スピード感のあるバトルシーンを映し出す。視覚、視神経、脳伝達速度が高度に発達し、視覚で得た情報のみですべての体術を駆使できる最強の男・昴を演じるのは岡田将生。今作で自身初となる本格アクショ [全文を読む]

フォーカス