奥大介のニュース

元日本代表奥大介さん急逝…現役時代所属3クラブが追悼コメント

ゲキサカ / 2014年10月17日19時58分

元日本代表の奥大介さんが17日、交通事故のため他界した。38歳だった。 現役時代に所属した3クラブがそれぞれ公式サイトに追悼コメントを掲載した。 兵庫県尼崎市出身の奥さんは神戸弘陵高から1994年にジュビロ磐田に入団。1998年には日本代表に選出。2001年まで在籍し、リーグ優勝に導くなど、磐田黄金期の一員として活躍した。磐田は高比良慶朗社長の署名入りでコ [全文を読む]

カズ、名波監督、中澤が発起人…磐田、横浜FM、横浜FCが「奥大介 追悼試合」開催を発表

ゲキサカ / 2014年12月08日14時33分

ジュビロ磐田、横浜F・マリノス、横浜FCは8日、2014年10月17日に急逝した奥大介氏を偲び、三浦知良(横浜FC)、名波浩監督(磐田)、中澤佑二(横浜FM)が発起人となり、奥氏が所属した3クラブの主管による「奥大介 追悼試合」を開催することを発表した。 「奥大介 追悼試合~Daisuke OKU MEMORIAL MATCH~」の名称がつけられた追悼試合 [全文を読む]

日産スタジアムに奥大介さん悼む横断幕「ありがとう奥大介」

ゲキサカ / 2014年10月18日20時18分

[10.18 J1第28節 横浜FM1-0清水 日産] J1第28節の横浜F・マリノス対清水エスパルスが行われた日産スタジアムに、17日に交通事故で亡くなった奥大介さんを悼む横断幕が掲げられた。 奥さんは2002年から2006年まで横浜FMに在籍。2003年、2004年の2年連続年間優勝に貢献。自身も2年連続ベストイレブンに輝いた。 横浜FMのサポーターが [全文を読む]

一周忌の奥大介氏に捧げる勝利…磐田、現背番号8ジェイの2ゴールなどで札幌に快勝!

ゲキサカ / 2015年10月20日16時41分

かつて背番号8をつけてプレーし、昨年10月17日に亡くなった奥大介氏が一周忌を迎えた。磐田は命日の17日に練習グラウンドで黙とうなどをして追悼。そしてこの日はベンチ内に当時のユニフォームを掲げて、試合に臨んだ。 そしてチーム全員の気持ちが現背番号8に乗り移った。スコアレスで折り返した後半10分、MF太田吉彰が右サイドからクロスを上げると、高い打点で競り勝 [全文を読む]

【コラム】奥大介のために――。宮古島に集まった豪華メンバーと事故現場に咲いた小さな赤い花

サッカーキング / 2016年12月19日18時00分

2014年10月17日に宮古島で事故死した元日本代表MF奥大介さんをしのぶ追悼試合「宮古島ドリームマッチ」が18日、沖縄県宮古島市の伊良部カントリーパークで開催された。生前、宮古島でいつも「サッカー教室をやりたい」と話していた奥さんの思いに応える形で、昨年は「大介は本当に弟のような存在だった」というジュビロ磐田の名波浩監督を中心としたサッカースクールが開 [全文を読む]

奥大介氏の追悼試合のメンバーが決定!!中田英氏や俊輔らが出場へ

ゲキサカ / 2014年12月18日16時24分

ジュビロ磐田は18日、来年1月18日にヤマハスタジアムで開催予定の「奥大介 追悼試合~Daisuke OKU MEMORIAL MATCH~」に出場する選手を発表した。 試合は、磐田ならびに日本代表で奥氏と共にプレーをした現役、OB選手で構成された「Jアミーゴス」と、横浜F・マリノスと横浜FCでともにプレーした現役、OB選手で構成された「横浜フレンズ」が対 [全文を読む]

奥大介さん「娘に会いたい…」消えなかった我が子への思い

WEB女性自身 / 2014年10月25日16時00分

あれが、最期の会話になるなんて……」 そう絶句するのは、元サッカー日本代表・奥大介さん(享年38)の友人だ。10月17日早朝4時25分ごろ、奥さんは宮古島市の県道を軽自動車で走行中に電柱へ激突。救急搬送されるも、そのままこの世を去った。彼は約3カ月前から宮古島の高級リゾートホテルでアルバイトし始めたばかりだったという。 奥さんにとって、それは第二の人生のス [全文を読む]

磐田が26日のホームゲームで奥大介さんを追悼…献花台も設置

ゲキサカ / 2014年10月24日17時16分

ジュビロ磐田は24日、26日にヤマハスタジアムで行われるJ2第38節の京都戦で、17日に交通事故で亡くなった奥大介さんを追悼し、キックオフ前に黙とう、選手スタッフ全員が喪章を付けて試合を行うと発表した。 また同スタジアムの「ジュビロ広場」には献花台が設置される予定となっている。クラブは「献花のみを受付いたします。お心遣いの方は献花をご持参ください。また大変 [全文を読む]

奥さん急逝…黄金期を支えた一員を磐田社長が追悼

ゲキサカ / 2014年10月17日18時17分

元日本代表の奥大介さんが17日、沖縄県宮古島市で交通事故のため亡くなった。38歳だった。 現役時代に活躍したジュビロ磐田の高比良慶朗社長がコメントを発表。「ジュビロ磐田で活躍をされた奥大介氏が10月17日に交通事故で急逝されました。ジュビロ磐田には1994年から2001年まで在籍され、ジュビロ磐田黄金期といわれる時代に活躍され、チームを支えていただきました [全文を読む]

元日本代表奥大介さんが宮古島で事故死…享年38

ゲキサカ / 2014年10月17日13時34分

現役時代にジュビロ磐田や横浜F・マリノスなどで活躍した元日本代表の奥大介さんが17日、沖縄県宮古島市で交通事故のため亡くなった。38歳だった。 『沖縄タイムス』によると、事故があったのは17日午前4時25分ごろ、宮古島市内の県道を走行中の奥さんの運転する軽自動車が、対向車線に進入し、電柱などに衝突。倒れた電柱付近の雑木林に突っ込んだのだという。頭蓋骨骨折な [全文を読む]

フォーカス