小西寛子のニュース

「ガラスの気持ちを歌に、傷ついた気持ちを感じて欲しい・・・」。自身の経験やSNSいじめ、自死問題、弱い立場を代弁するメッセージソング小西寛子『She may be here』

Digital PR Platform / 2016年12月23日10時00分

国内外でアーティスト展開するシンガーソングライター小西寛子。 今回発売のシングルは日本語詞先行発売の純ジャパニーズフォークソング。 小西寛子『She may be here』クリスマス・イヴ12月24日(土) 各ダウンロードストアにて発売。聴いて考える。#いじめをしない 作詞・作曲・演奏他ミックスも小西寛子がほとんど参加、手がけた作品。 NHKおじゃる丸の [全文を読む]

自身の経験やSNSいじめ問題、弱者を代弁するメッセージソング小西寛子『She may be here』Xmas発売に関し#いじめをしないTug展開&本人からのプレゼント

Digital PR Platform / 2016年11月30日16時00分

作詞・作曲小西寛子、シンガーソングライターとして純ジャパニーズ・フォーク風の曲を製作。40代から70代の広い世代をターゲット「懐かし乙女系フォーク」。自身の経験やSNSいじめ、自死問題、弱い立場を代弁するメッセージソング『She may be here』を12月24日(土)リリース&記念プレゼント[プレスリリース]自身の経験やSNSいじめ問題、弱者を代弁す [全文を読む]

幻想的なケルト風トラディショナル音楽にミュージカル・エッセンス。声優の演技力で歌う「不思議な旋律」。小西寛子の新曲『WHEELCHAIR』(英詞:車いす)発表。

Digital PR Platform / 2017年02月27日17時42分

国内外の活動を展開する声優・ミュージシャンの小西寛子。アイルランドにも居住していたことがある小西寛子自身制作のニューシングルは、全英語詞のケルトミュージカル風楽曲。 「生まれつき車椅子に乗った少女が、自分の誕生日を 祝うために海辺の店へバースディケーキを買いに出か けるが不運にも足下をとられ、車椅子が倒れ・・・」 という、ストーリー仕立てのフォークソング。 [全文を読む]

『おじゃる丸』小西寛子への誹謗中傷はフォロワー10万人の「ANiME SEiYU」! 長野県警とアニメ界の癒着疑惑も……

おたぽる / 2016年07月02日14時00分

当サイトで3月10日に配信した記事「『おじゃる丸』小西寛子が誹謗中傷を刑事告訴! 特定された書き込み者は「アニメライター」だった…」の続報が入ったのでお伝えしたい。 前回記事では、NHKのアニメ番組『おじゃる丸』で番組が開始された1998年から2001年まで「おじゃる丸」の声を担当していた声優の小西寛子が、長年悩んできたネット上の書き込みについて名誉毀損容 [全文を読む]

シンガーソングライター小西寛子が、自身の経験やSNSいじめ問題、弱い立場の人々を代弁するメッセージソング『She may be here』を12月24 日(土)デジタルシングルでリリース

Digital PR Platform / 2016年11月25日16時00分

シンガーソングライター小西寛子、純ジャパニーズ・フォークスタイル楽曲を作詞・作曲。40代から70代の幅広い層をターゲットにした「懐かし乙女系フォーク」自身の経験やSNSいじめ、自死問題、弱い立場の人々を代弁するメッセージソング『She may be here』を12月24日(土)シングルリリース。[プレスリリース]シンガーソングライター小西寛子が、純ジャパ [全文を読む]

『おじゃる丸』小西寛子が誹謗中傷を刑事告訴! 特定された書き込み者は「アニメライター」だった…

おたぽる / 2016年03月10日23時00分

こういった社会悪を取り除き、笑顔のエンターテイメントビジネスを目指したいと思いますので変わらず応援宜しくお願いいたします」 3月1日、自身のブログでこう宣言したのは、声優で歌手の小西寛子だ。小西寛子といえば、NHKで放送されているアニメ『おじゃる丸』で番組が開始された1998年から2001年までおじゃる丸の声を担当し、人気を博した声優だが、「全ての事象を司 [全文を読む]

声優が歌う名曲シリーズ「声優レアグルーヴ」第2弾発売

dwango.jp news / 2015年02月27日14時36分

キッチュなダンスチューン『speed of love / 水野愛日』、『Over the rainbow / 魔法使い隊(小西寛子、飯塚雅弓、岩男潤子)』や、ミドルテンポなアーバンサウンド『あなたの心に(HipDooWopHop Mix)/ 林原めぐみ』、『Wild Night / 富沢美智恵』等が多数収録されている。おたっきぃ佐々木からも絶賛のコメントが [全文を読む]

フォーカス