早川和男のニュース

バツイチもバレた! “元・セレブ女医”脇坂英理子被告、初公判の舞台裏

日刊サイゾー / 2016年05月18日13時00分

このため、詐欺の指南役である会社役員・早川和男被告(詐欺罪で公判中)らと共謀し、12年11月~14年9月の間に自身経営のクリニックで患者14人を何度も診察したように装い、8自治体から診療報酬約154万円をだまし取った疑いが持たれている。 異様なのは、その金銭感覚。クリニックの開業資金などで計6,500万円の融資を受けながら、ホストクラブ4店舗で1,300 [全文を読む]

女医タレントの逮捕で見えてきた"診療報酬詐欺"と闇社会の関係

東京ブレイキングニュース / 2016年03月17日18時05分

■不正診療詐欺は闇社会では古典的な手法 今回の逮捕者でいちばんの鍵を握ると目されているのが、昨年逮捕されている住吉会系三次団体組長三戸慶太朗被告であるが、より事件に重要な関わりがあると言われているのが、コンサルタント会社役員の早川和男被告である。 早川被告が一連の診療費詐欺、療養費詐欺を組織的に考え、反社会勢力に回した張本人だという。元々、住吉会系の他組織 [全文を読む]

まるで別人! 脇坂英理子容疑者、最近の奇行ぶり「ブチ切れた直後、急にニヤニヤ……」

日刊サイゾー / 2016年03月16日09時00分

警視庁によると、同容疑者は2012年11月から14年9月まで、会社役員・早川和男被告(詐欺罪で公判中)らと共謀し、経営するクリニックの患者の治療回数を水増しした虚偽の診療報酬明細書を、都内などの8自治体に提出するなどし、診療報酬約155万円をだまし取った疑いが持たれている。 およそ2年間で不正請求した総額は6,900万円。一連の診療報酬詐欺事件で警視庁組 [全文を読む]

ホスト狂いで借金、架空診療で7千万円騙し取り…逮捕のタレント女医を待ち受ける地獄

Business Journal / 2016年03月15日07時00分

また、同課はすでに逮捕・起訴されている暴力団住吉会系組長や会社役員・早川和男被告らが、債務を抱えた医療関係者らを巻き込んで組織的な不正受給グループを構成していたと見ており、前述のように、その被害額は2億8000万円に達すると分析している。 一部の関係者の裁判はすでに始まっており、3月7日には東京地方裁判所で早川被告ら3人の初公判が開かれ、いずれも起訴内容 [全文を読む]

ひとりでニヤつき、異常なテンション…! 逮捕の美人女医の姿に「昔はこんな子じゃなかった…」

tocana / 2016年03月12日09時00分

警視庁によると、同容疑者は2012年11月から2014年9月まで、会社役員・早川和男被告(詐欺罪で公判中)らと共謀し、経営するクリニックの患者の治療回数を水増しした虚偽の診療報酬明細書を都内などの8自治体に提出するなどし、診療報酬約155万円をだまし取った疑いが持たれている。およそ2年間で不正請求した総額は6,900万円にのぼるという。 一連の診療報酬事 [全文を読む]

芸能人も巻き込まれた裏社会の新しいシノギ"診療報酬詐欺"の実態

東京ブレイキングニュース / 2015年11月20日15時00分

住吉会系三次団体組長三戸慶太朗容疑者、コンサルタント会社役員早川和男容疑者、杉並区下井草の杉並すこやか接骨院の元経営者の辺土名朝紀容疑者をその診療報酬詐欺の疑いで逮捕された。 三戸容疑者は幸平一家総長付きと言う要職に就いており、幸平一家の時代を担う人間と言われていた程の人間であるが、三戸組の幹部を含め組員が大量に検挙されている。この事件は三戸容疑者と早川容 [全文を読む]

フォーカス