清水俊彦のニュース

エドツワキの新境地「エドツワキ 第一回 陶芸作品展 [Salt Honey] 」を開催

TABROOM NEWS / 2017年03月21日21時19分

陶芸家・清水俊彦氏の窯で制作 2017年3月17日(金)から4月2日(日)まで、東京・新橋のLandscape Products(ランドスケーププロダクツ)が運営するギャラリー「CURATOR’S CUBE」にて、「エドツワキ 第一回 陶芸作品展 [Salt Honey] 」が開催されています。 イラストレーターやアートディレクターなどさまざまな肩書きを持 [全文を読む]

【今夜放送】林修の今でしょ!講座3時間スペシャル『男性VS女性SP』

認知症ねっと / 2017年05月23日10時00分

放送日時: 5月23日(火) 午後7:08 放送局:テレビ朝日 出演者: 【MC】 林修 【進行】 宇佐美佑果(テレビ朝日アナウンサー) 【講師】 今津嘉宏 大竹真一郎 大谷義夫 清水俊彦 茂木健一郎 (画像は公式HPより) 林修の今でしょ!講座 番組HP [全文を読む]

見くびってはいけない「頭痛の基礎知識」

日刊大衆 / 2017年03月17日11時35分

』(ダイヤモンド社)などの著書がある清水俊彦氏だ。 こう尋ねられても、薬を飲めば、それで問題ないと思う人も多いだろう。しかし、それはあまりに早計。頭痛をこじらせれば、日常生活に影を落とす事態になりかねず、最悪の場合、死に至る大病が潜んでいることもあるのだ。 そもそも頭痛と一口に言っても、いくつかの種類があり、対処法や治療方法は違うという。特に、「緊張型頭痛 [全文を読む]

エドツワキが初の陶芸展を開催。作品を見るたび蘇る様々な記憶

FASHION HEADLINE / 2017年03月15日15時15分

イラストレーター、デザイナー、画家と様々な顔を持つエドツワキが開催する同展には「作品を見るたびに蘇る様々な記憶」という意味が込められており、今回展示される作品の多くは丹波篠山の陶芸家、清水俊彦の窯で制作されたもの。 CURATOR’S CUBE運営元のランドスケープの中原慎一郎も、SNSにアップされた陶芸作品を見た瞬間に「自分へのメッセージ」だと勘違いし [全文を読む]

頭痛の原因を探る|睡眠改善で頭痛を改善

Fuminners / 2017年02月09日15時38分

監修:坪田聡(雨晴クリニック副院長) <参照>『頭痛は消える』清水俊彦(ダイヤモンド社) ライオン BUFFERIN「頭痛のメカニズムー頭痛について」http://www.bufferin.net/navi/head/ ファイザー スッきりんのバイバイ頭痛講座http://www.sukkirin.com/index.html エスエス製薬 頭痛の原因と [全文を読む]

頭痛にカフェインが良い? 200万人の痛みを消した!頭痛の人気専門医が教える“頭痛解消法”

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月23日18時00分

頭痛の専門医・清水俊彦先生だ。 この清水先生、のべ200万人の痛みを消したというから、只者ではない。どんな画期的な治療を施すのかと思いきや、なんと一般的な偏頭痛・緊張型頭痛というのは、生活習慣をちょっと気をつけるだけで解消するのだという。 清水先生自ら筆を取り、我ら頭痛持ちのために書き記した本がある。タイトルは『頭痛は消える。』。本書では、偏頭痛と緊張型頭 [全文を読む]

ジョブチューンに日本の名医が集合!認知症専門医も

認知症ねっと / 2016年03月25日10時22分

そのほかにも、児玉和彦(小児科医)、是枝伸子(歯科医)、清水俊彦(脳神経外科医)、白濱龍太郎(睡眠専門医)、竹井仁(医学博士)、日比野佐和子(アンチエイジング専門医)、深井良祐(薬剤師)、星野泰三(腫瘍内科医)、松生恒夫(便秘外来専門医)、溝口徹(栄養療法専門医)が出演する。また、同番組では、TBSラジオ「ジョブチューンR」を毎週土曜夕方4時50分から放送 [全文を読む]

脳梗塞で人が倒れて意識がない 周囲の人はまず何をすべきか

NEWSポストセブン / 2016年02月19日16時00分

東京女子医科大学客員教授の清水俊彦氏はこう話す。 「脳血管のトラブルで脳圧が上がると、嘔吐中枢が刺激され嘔吐を伴うことが少なくない。ここで大事なのが体を横向きにして寝かせること。吐いた物で窒息する患者が意外に多いのです。同時にネクタイやベルトなどを緩めることで呼吸を楽にしてあげましょう」 また、脳梗塞との併発は非常に稀なケースではあるが、心停止の場合には心 [全文を読む]

脳梗塞で人が倒れたら 動かしたり肩を叩いたりしてもよいか

NEWSポストセブン / 2016年02月17日07時00分

東京女子医科大学客員教授の清水俊彦氏はこう話す。 「特別な理由がない限り、刺激を与えないようにしましょう。ただし、意識レベルを確認するために呼びかけて返答があるかどうかを確認することは必要です。意識はあるがろれつが回っていないのは、脳梗塞の典型的な症状です」 ※週刊ポスト2016年2月26日号 [全文を読む]

ポッコリお腹に注意して認知症予防。7つの項目で認知症のなりやすさをチェック!TBSの『ジョブチューン』にて紹介!

認知症ねっと / 2015年07月04日11時02分

さらに、認知症予防に効果的な食べ物として、赤ワイン、緑茶、葉酸などがよいため、積極的に摂取できるよう、心がけてはいかがだろうか? 番組内容 ■ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!【日本の名医が大集合!大好評!医者SP第5弾】 2015年7月4日 (土) 19:00 ~ 21:00(TBS) 【MC】ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健) 【 [全文を読む]

あなたの睡眠不足は片頭痛から? 頭痛が引き起こす脳過敏症候群の実態

nemgym(ネムジム) / 2015年03月18日08時00分

睡眠不足の原因はもしかしたら……脳過敏症候群? 頭痛治療の第一人者で東京女子医大脳神経外科客員教授の清水俊彦氏によると、「(脳の)興奮状態を放置したままにしておくと、脳はちょっとした刺激でも興奮しやすくなり些細なことで頭の痛みを感じるようになります」とのこと。さらに脳の興奮状態が鎮まらないまま慢性化すると、脳過敏症候群に移行していくそうです。 また、この [全文を読む]

「頭痛に我慢は禁物、市販薬を早めに飲むのが鉄則」と専門医

NEWSポストセブン / 2012年08月24日16時00分

市販薬をバランスよく使えば、慢性頭痛とも上手に付き合っていけるはずです」 東京女子医科大学病院など複数の医療機関で頭痛外来を担当し、頭痛治療の第一人者である医学博士・清水俊彦先生は「一次性頭痛は3種類あり、最近増えているのが群発頭痛。また、クモ膜下出血など、別の病気の症状として起こるのが二次性頭痛です」という。 まず一次性頭痛の症状と特徴は、以下の通り。女 [全文を読む]

フォーカス