野村修也のニュース

張本勲の「内紛」発言に関係者が猛抗議 ネットは「またか」と呆れ顔

しらべぇ / 2016年10月17日17時00分

中央大学法科大学院・野村修也教授が、自身のTwitter上で猛抗議したのである。#TBS の #サンデーモーニング で張本氏が、箱根駅伝予選会で敗れた我々中央大学陸上部について「内紛がある」と発言。まるでそれが敗因のように伝えましたが、全くの事実無根です。精一杯頑張った選手と大学の名誉を著しく傷つけるもので到底看過できません。訂正と謝罪を強く求めます。— [全文を読む]

中丸雄一、佐野ひなこらが“知のビフォーアフター体験”

Smartザテレビジョン / 2017年02月03日18時08分

「ニュース」では、トランプ政権、尖閣諸島問題、北朝鮮情勢について中央大学法科大学院教授でニュースコメンテーターの野村修也氏が徹底解説。国際情勢のキーワードやキーパーソンを独自の目線で分かりやすく伝える。 また「皇室」では、昨年の生前対位報道から一層関心が高まっている皇室について、皇室評論家の高清水有子氏からあらためて正しい知識を学ぶことに。 そして「名画 [全文を読む]

事実誤認も番組側が謝罪! なぜ、張本勲氏は『サンデーモーニング』を降板しないのか?

日刊サイゾー / 2016年10月23日09時00分

これに対し、中大法科大学院教授で陸上部部長を務める野村修也教授が番組放送直後、張本氏の発言を「事実無根である」とし、TBSに訂正と謝罪を要求していた。 結果、同番組は20日、ホームページ上で「中央大学から事実と異なるという指摘を受けました。この表現により誤解を招きましたことを、視聴者および選手をはじめとする関係者の方々にお詫び申し上げます」と謝罪。野村教授 [全文を読む]

張本勲の“中大陸上部の内紛”発言で番組が謝罪も本人は頭を下げる気ゼロ?

アサ芸プラス / 2016年10月22日17時59分

放送後、陸上部の部長を務める中大法科大学院の野村修也教授が「事実無根」とし、番組に訂正と謝罪を要求したことを自身のツイッターで明かしていた。「この件についてネット上は、今回の謝罪が発言した当人である張本勲の言葉でないことが不満のようですね。『本人が謝らないの?』『もう降板したほうがいい』『老害だなあ』などのほか、張本のお馴染みの言葉になぞらえて『お前が“ [全文を読む]

昆布と野菜のだしが決め手!今話題のヘルシー料理「ビーガンラーメン」

ぐるなび / 2015年05月11日15時10分

スタジオで大学院教授の野村修也さんとアナウンサーの藤森祥平さんが試食した。野村さんは、「おいしいですよ、胃の中に大草原が広がる感じ」と称賛した。藤森さんは「やさしい味! 見た目も彩りがいいし、しっかりと味も出ていて物足りないということはない」とコメントした。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『あさチャン!』、「ハゲ割」導入のニュース。BGMが松山千春の謎。

TechinsightJapan / 2014年08月14日14時00分

番組に出演していた野村修也弁護士が「松山千春さんの歌が流れていたのが、何とも…」と触れたのだが、MCの夏目三久は微笑みながらスルー。野村弁護士の鋭いコメントだった。 (TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

公務員の政治参加はなぜ問題か 橋下市長ブレーン原英史氏解説

NEWSポストセブン / 2012年07月14日07時00分

その要因はやはり、この「役所ぐるみの選挙」だったのでないかというのが、前々号で紹介した野村修也氏(中央大学法科大学院教授)ら第三者調査チームの見立てだった。 こうした問題認識のもと、大阪市において、条例による規制強化が検討されているわけだが、ここで出てくるのが「法律の壁」だ。 一部の新聞記事でも、「地方公務員法が禁じていない部分まで条例が勝手に政治活動を縛 [全文を読む]

大阪市の職員フィットネス・クラブ “ヤミ便宜供与”の疑いも

NEWSポストセブン / 2012年05月18日16時01分

こうした実態はどう発見されたのか? 調査チーム代表で弁護士でもある野村修也・中央大学法科大学院教授は、ある庁舎で実地調査に入った際、ロビーに掲示されているフロア別配置表を見ていて、「“変な名前の部屋”がある……」と気付いたのだという。 [全文を読む]

大阪市営地下鉄駅事務所 卓球台や筋トレマシンずらりと並ぶ

NEWSポストセブン / 2012年03月13日16時00分

大阪市の第三者調査チーム(代表は大阪市特別顧問の野村修也・中央大学法科大学院教授)が3月1日に公表した中間報告書には、組合や職員が許可なく庁舎を不法占拠している実態が列挙されている。 一例をあげると、同市の施設である交通局庁舎では1階の大会議室が労組の「中央委員会会議室」として優先的に使われ、厚生課の倉庫には組合専用の冷蔵庫、ソファ、テレビ、パソコンが置 [全文を読む]

ハイル、ハッシー!橋下徹 維新の会「貯金税」は庶民殺しだ!(5)「労組との繋がりを報告しないと処罰するぞ」

アサ芸プラス / 2012年03月03日10時57分

この際、野村修也・特別顧問のもとで、徹底した調査・実態解明を行なっていただき、膿を出したいと考えています〉 さらには「労使関係に関する職員のアンケート調査」を行うとする“強権発動”が下されたのだ。 [全文を読む]

フォーカス