片山善博のニュース

片山善博氏 × 静岡県知事 × 浜松市長 が静岡の地方創生を語る!

PR TIMES / 2017年03月16日17時52分

全労済協会が「しずおかの地方創生 ~静岡のふじのくにづくりと未来~」と題した講演会を開催~全労済グループの基本三法人の一つでありシンクタンク事業を担う全労済協会(一般財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 理事長:高木 剛)では、来たる2017 年5 月13 日(土)、テレビなどで論客として著名な慶應義塾大学法学部教授の片山善博氏と、静岡県知事、浜松市長を [全文を読む]

片山善博氏と富山市の森市長が、タレントの柴田理恵さんを交え鼎談

PR TIMES / 2016年03月11日19時17分

~全労済協会の「とやまの未来創生」講演会、富山市の活性化戦略を探る!~全労済グループの基本三法人の一つでありシンクタンク事業を担う全労済協会(一般財団法人 全国勤労者福祉・共済振興協会 理事長:高木 剛)では、来たる2016年4月23日(土)、テレビなどで論客として著名な慶應大学の片山善博氏と富山市長の森雅志氏、そして、今や富山を代表する女優・タレントとし [全文を読む]

「裁判所は土日も開いたらどうか」片山善博・元総務相が提案(司法シンポ報告5)

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月11日11時17分

元鳥取県知事で、元総務相の片山善博氏は、「待機児童問題」が大きく動き出したきっかけは、母親たちが行政不服審査法の手続きに入ったことだったとして、司法が行政に与える影響の大きさを強調した。また、弱い立場の人たちでも利用しやすいような「司法」にする必要があるとして、裁判所を土日に開くことや司法教育に力を入れることを提案した。●待機児童問題が「大きく動いた」きっ [全文を読む]

片山善博氏、宮本太郎氏の講演を受け、各界の識者がパネルディスカッションを展開

PR TIMES / 2013年09月27日17時21分

http://www.zenrosaikyokai.or.jp/think_tank/ - 記 -テ ― マ : 「99%自立可能な社会へ ~社会的包摂の実現に向けて~」開催内容 : 第I部 基調講演 第1講演者 片山 善博(かたやま よしひろ)氏 前鳥取県知事、元総務大臣、慶應義塾大学法学部教授 第2講演者 宮本 太郎(みやもと たろう)氏 中央大学法学 [全文を読む]

五輪費用を都が負担、黒岩氏「結論出ていない」

読売新聞 / 2017年05月12日23時28分

神奈川県知事の黒岩祐治氏と元鳥取県知事の片山善博氏、作家のなかにし礼氏が12日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、2020年東京五輪・パラリンピックの費用負担問題をテーマに議論した。 東京都外仮設施設の整備費用を都が負担する方針を決めた小池百合子都知事の判断について、黒岩氏は「結論が出たとは思わない。仮設費用だけではなく、運営費も含めて組織委や都、政府 [全文を読む]

地方分権の担い手たちの資質

クオリティ埼玉 / 2016年09月29日16時07分

ここで頭に浮かんだのは「これからどうする━未来のつくり方」(岩波書店 2013年刊)に収録されていた元・鳥取県知事で今は慶應大学教授(地方自治論)の片山善博氏のー文だ。仕事柄、いろんな所で地方分権をテーマに話をすることは多く、そんな時は冒頭に「地方分権に賛成か、それとも反対か」と問うそうだ。それに対しては、大都市であっても地方都市であっても、また対象が経 [全文を読む]

小池氏の勝因とメディアの課題

Japan In-depth / 2016年08月01日10時39分

名前が挙がっただけでも、蓮舫参議院議員、元鳥取県知事片山善博氏、タレントの石田純一氏、元通産官僚、“I’m not ABE.”で一世を風靡した古賀茂明氏、と続いた。気の毒なのは人選に必死に動いていた民進党都連会長の松原仁衆議院議員だろう。結局11日に民進党党本部、すなわち岡田代表から、野党統一候補として鳥越俊太郎候補で一本化した、と伝えられたのだから、松原 [全文を読む]

自民党に混乱 小池百合子クーデターと神奈川の内ゲバ

NEWSポストセブン / 2016年07月04日07時00分

過去2回、舛添氏と猪瀬直樹氏を立てて失敗した石原伸晃・都連会長や都議会のドンの内田茂・元都議会議長たちは櫻井パパ(桜井俊・前総務事務次官)ら官僚候補に出馬を打診し、それが無理なら野党が擁立に動いている片山善博・元鳥取県知事に相乗りしようという密室の候補者選びを続けていた。そこに小池氏がフライングで飛び出したから、幹部たちは“クーデターだ”とカンカンになって [全文を読む]

地方創生は、自分本位・地域本位に考えて、力を入れることが重要!

PR TIMES / 2016年05月21日10時25分

この度の講演会では、テレビなどで論客として著名な慶應大学教授の片山善博氏と富山市長の森雅志氏、女優・タレントで「とやまワハハ大使」の柴田理恵さんの三名をお招きし、『とやまの未来創生~富山の地方創生と未来への展望~』と題して「基調講演」と「特別鼎談」という形で13時から3時間にわたり、活発な議論が展開されました。当日は380名の聴講者が来場され、富山の「地方 [全文を読む]

青木崇高、初主演!奇才・江本純子で珠玉の名作映画、待望の舞台化決定!『幕末太陽傳』9月4日~13日に下北沢 本多劇場にて公演

@Press / 2015年07月13日10時30分

株式会社プラグマックス&エンタテインメント(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:片山善博)は、2015年9月4日(金)から13日(日)まで、下北沢 本多劇場(東京都世田谷区)におきまして、青木崇高 舞台初主演、江本純子 上演台本・演出の名作映画『幕末太陽傳』の舞台化が決定しました。■作品紹介映画『幕末太陽傳』は、今も日本文化に多大なる影響をもたらし続ける、日 [全文を読む]

フォーカス