吉沢やすみのニュース

名作マンガの陰に隠された家族の再生物語『ど根性ガエルの娘』コミックス第1巻 全国書店にて発売!

PR TIMES / 2015年11月25日12時55分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1919/resize/d7006-1919-424835-1.jpg ]どん底から再生していく父・吉沢やすみと家族の姿を、実娘・大月悠祐子が紡ぐ 『ど根性ガエルの娘』は、国民的名作マンガ『ど根性ガエル』(著者:吉沢やすみ)の大ヒットの陰で起きた家族の崩壊と再生の物語を、吉沢やすみの実娘である大 [全文を読む]

『ど根性ガエルの娘』の最新話がスゴすぎて絶句 「知られざる家族の再生物語」の連載スタートから1年半……

ガジェット通信 / 2017年01月22日13時30分

2015年7月、ガジェット通信では ドラマ『ど根性ガエル』スタート! 作者・吉沢やすみ先生と娘さん・息子さんとのエピソードを描いた漫画にも注目 http://getnews.jp/archives/1043573[リンク] という記事をお伝えした。 往年の名作・吉沢やすみ先生の『ど根性ガエル』。アニメも大ヒット、2015年7月には松山ケンイチさん主演のドラ [全文を読む]

けろっぴが『ど根性ガエル』のヒロシの娘・ヒロコに貼り付いた!? 『ど根性!! けろけろけろっぴ』が話題沸騰中!「描いてるのがど根性ガエルの娘って…なんかすげえ!!」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年08月16日17時30分

伝説的大人気漫画『ど根性ガエル』の作者・吉沢やすみの娘で漫画家の大月悠祐子が、サンリオの人気キャラクター「けろけろけろっぴ」と『ど根性ガエル』の設定を活かしたWEB漫画『ど根性!! けろけろけろっぴ』の連載を2016年8月5日(金)よりスタートした。これには「ヒロシの娘のシャツにけろけろけろっぴとか絶対面白いでしょ!」「サンリオとど根性ガエルがコラボとか、 [全文を読む]

-サンリオキャラクターのマンガが読めるWebサイト-『イチゴミン』で新連載スタート!!!カエル系二大キャラクターの超コラボ決定!

DreamNews / 2016年08月01日10時00分

漫画家は吉沢やすみ先生の実娘、大月悠祐子先生。けろけろけろっぴ & ど根性ガエル。夢のコラボマンガ連載開始!!あれから28年後…。今度はヒロシの娘のシャツにけろっぴが張り付いた!!「けろけろけろっぴ」と「ど根性ガエル」がまさかのコラボ!!8月5日より、イチゴミンにて連載スタート!! タイトル : ど根性!! けろけろけろっぴ キャラクター原案 : サンリオ [全文を読む]

大人気コミック『よつばと!(13)』、鮮烈なエッセイコミック『ど根性ガエルの娘(1)』、「このマンガがすごい!」ランキング オトコ編(2016年1月)で1位・2位を獲得!

PR TIMES / 2015年12月28日13時44分

『ど根性ガエルの娘』は、国民的名作漫画『ど根性ガエル』(著者:吉沢やすみ)の大ヒットの陰で起きた家族の崩壊と再生の物語を、吉沢やすみの実娘である大月悠祐子が鮮烈に描くエッセイコミックです。ITニュースサイト「週刊アスキー」(http://weekly.ascii.jp/)にて好評連載中で、2015年7月に掲載された第1話の合計ユニークユーザー数は16万を [全文を読む]

実写版ドラマで話題沸騰! あの昭和の傑作アニメが、初のDVDブックで蘇る 昭和カルチャーズ『ど根性ガエルDVDブック』8月7日発売!

PR TIMES / 2015年07月28日09時45分

原作誕生45周年記念! アニメ版から傑作8話を収録! 誰もが口ずさめる、あのオープニング、エンディングも2種類ずつ収録! [画像: http://prtimes.jp/i/7006/1640/resize/d7006-1640-866865-0.jpg ] (C)吉沢やすみ/オフィス安井・TMS 7月より放送されている連続ドラマ『ど根性ガエル』(日本テレ [全文を読む]

「ホントブレねぇな!」指原莉乃は“不倫マンガ”好き!? 「心がハラハラするんですよ」

おたぽる / 2015年08月20日18時00分

『テラフォーマーズ』(集英社)の原作者・貴家悠と作画・橘賢一がその収入で高級外車や高層マンションの部屋を購入したことや、江川達也が『まじかる☆タルるートくん』(集英社)で8億円を稼いだこと、吉沢やすみが『ど根性ガエル』(集英社)で大ブレイクしたものの、その後まったくうまくいかずに自殺まで考えたものの、今では再ブレイクにより安定した収入を得ていることなどが明 [全文を読む]

「ど根性ガエル」アニメ版がDVDブックでよみがえる

Smartザテレビジョン / 2015年08月04日16時40分

毎週土曜放送中の「ど根性ガエル」(日本テレビ系)は、吉沢やすみの同名コメディー漫画を初めて実写化した連続ドラマ。松山ケンイチが30歳になったひろしを演じ、満島ひかりが“平面ガエル”ピョン吉の声を担当している。 本作は中学生時代に“平面ガエル”ピョン吉と出会ってから16年後が舞台。30歳になったひろしはダメ男ながら平凡な生活を送っていたが、ピョン吉のある異変 [全文を読む]

「ど根性ガエル」実写化 主演マツケンは“ウザいダメ男”?

anan NEWS / 2015年07月29日22時00分

‘70年に連載がスタートし、‘72年にアニメ化された、吉沢やすみさんのマンガ『ど根性ガエル』。 カエルのピョン吉が原っぱにいたところに、中学生のひろしがつまずいて転倒。なぜかピョン吉はひろしのTシャツに張り付き、“平面ガエル”として生きていくことに…という、ギャグマンガです。現在、日本テレビのプロデューサー・河野英裕さんが、“実写”でドラマ化するという難題 [全文を読む]

“衝撃の第15話”収録の最新3巻は6月29日発売! 「ど根性ガエルの娘」最新話公開

ガジェット通信 / 2017年05月15日14時35分

大ヒット漫画「ど根性ガエル」の作者・吉沢やすみ先生の娘で、漫画家の大月悠祐子先生が描く家族のエピソード。今年1月、15話が掲載されるとその衝撃の展開にネットは騒然。掲載先のサーバが落ちる程の反響を呼び、急遽電子書籍版では発行されていた1・2巻が紙の書籍でも緊急刊行決定となった。 参考記事:大反響でサーバが吹っ飛ぶ! 『ど根性ガエルの娘』1・2巻が緊急刊行 [全文を読む]

元人気漫画家が年収6千万から借金生活へ転落…パクりも告白

しらべぇ / 2017年03月26日16時30分

また、大ヒット漫画家・吉沢やすみ先生の娘が描く『ど根性ガエルの娘』の内容に、ネットを中心に衝撃が走るなど、一時代を築いた漫画家が最近話題になっている。そんななかで、小学館『月刊コロコロコミック』の黄金期を支えた人気漫画『つるピカハゲ丸』の著者・のむらしんぼ先生が23日放送のテレビ東京『OHA OHA アニキ』に出演。年収6,000万円の豪遊から借金生活へ転 [全文を読む]

大反響でサーバが吹っ飛ぶ! 『ど根性ガエルの娘』1・2巻が緊急刊行で2月17日発売

ガジェット通信 / 2017年01月27日19時20分

「平面ガエルのピョン吉さまは~♪」の主題歌で知られるアニメでもおなじみ、吉沢やすみ先生の『ど根性ガエル』。2015年夏にはドラマ化され、同時期に娘の大月悠祐子さんによる『ど根性ガエルの娘』という連載もスタートした。 かつて大ヒットをとばしたものの創作活動に行き詰まり、ギャンブルに依存するなどして荒れる吉沢先生と、娘である大月さん、妻や弟といった家族の「感 [全文を読む]

『ど根性ガエル』作者は月収500万円→5万円にどう対応したか

WEB女性自身 / 2016年02月26日06時00分

外で働く彼女に刺激を受け、僕も警備員や清掃員をしました」 そう語るのは漫画家の吉沢やすみさん(66)。傍らで夫人の文子さん(65)がほほ笑む。 吉沢さんは 70年に『少年ジャンプ』誌上で『ど根性ガエル』を発表し漫画家デビュー。同作から生まれたピョン吉は国民的キャラクターとしていまも親しまれる。生みの親である吉沢さんはこのデビュー作で一世を風靡。コミックの印 [全文を読む]

夜勤明けの母は疲れ果てた体で朝食を作り、再び仕事へと向かった―『ど根性ガエルの娘』巻末企画で父娘インタビュー実現

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月27日17時30分

同作は、吉沢やすみの名作漫画『ど根性ガエル』の大ヒットの陰で起きた、家族の崩壊と再生の物語を、実の娘である大月悠祐子が描き出すエッセイコミックだ。ただいま、WEBサイト『週刊アスキー』特設ページにて第1話無料公開中。 2015年11月27日(金)には待望のコミックス第1巻が発売される『ど根性ガエルの娘』。巻末スペシャル企画では、大月と吉沢の父娘インタビュー [全文を読む]

永遠の70年代アイドルに会いたい!「吉沢京子(柔道一直線)」柔道場のセットにはクレーン車まであった

アサ芸プラス / 2015年09月21日17時57分

実写ドラマでよみがえった「ど根性ガエル」の作者・吉沢やすみ氏は、熱烈な吉沢京子ファンで知られる。ペンネームだけでなく、美少女キャラの「吉沢京子」を登場させたほどだ。「ドラマの第1話はたまたま見ていて、とてもおもしろいなと思いましたよ。実は当時、雑誌の企画で先生のスタジオを訪ねて、絵を描くところを見せてもらったことがあります」 60年代後半から70年代にか [全文を読む]

『ど根性ガエル』が描く、人間とキャラクターの別れーー脚本家・岡田惠和が追求するテーマとは

リアルサウンド / 2015年09月19日11時42分

『ど根性ガエル』は70年代に描かれた吉沢やすみの漫画が原作。ひょんなことから、シャツに張り付いてしまった平面ガエルのピョン吉とシャツの持ち主であるひろしを主人公としたドタバタ人情喜劇だ。 ドラマの舞台はそこから16年後。30歳となったひろし(松山ケンイチ)は働かずに毎日ぶらぶらしている。ガキ大将だったゴリライモはパン工場の社長となり、幼なじみの京子(前田 [全文を読む]

ど根性ガエルのヒロシは59歳 有名キャラの実年齢数えてみた

NEWSポストセブン / 2015年08月29日16時00分

実写版のテレビドラマが好評な「ど根性ガエル」(作・吉沢やすみ、日本テレビ系、土曜日21時~)。「少年ジャンプ」で原作がスタートした1970年7月の時点で、主人公のヒロシは中学2年生でした。ヒロインの京子ちゃんも同級生です。それから45年がたち、もしそのまま年齢を重ねていたら、ふたりとも58歳か59歳になっているはず。 テレビドラマでは松山ケンイチ演じるヒ [全文を読む]

ゴリラパンが商品化!2種類の味が楽しめる

Smartザテレビジョン / 2015年08月21日19時39分

本作は、吉沢やすみのコメディー漫画の16年後をオリジナルストーリーで描いた作品。30歳になったひろし(松山ケンイチ)は、Tシャツにはり付いた“平面ガエル”のピョン吉(声・満島ひかり)と、口げんかしながらも相変わらずの毎日を過ごしていた。しかし、ピョン吉がTシャツから徐々にはがれかけてしまい、ひろしはピョン吉に寿命が迫っていることを知ってしまう(8月15日 [全文を読む]

謙虚さと天性の愛嬌で高評価! 指原莉乃、NHK初冠番組に早くもレギュラー化の期待

メンズサイゾー / 2015年08月21日10時00分

約40年前に300万部以上を売り上げた『ど根性ガエル』(集英社)の作者として知られる吉沢やすみ氏がVTRで登場し、ヒットの先に待っていた苦悩の時代について振り返った。 『ど根性ガエル』以降なかなかヒット作を生むことができなかった吉沢氏は、いつしか自殺を考えるようになり、ついに家族のことも忘れて3カ月間失踪したという。指原はそんな吉沢氏の言葉を神妙な面持ちで [全文を読む]

失踪、借金も乗り越え…『ど根性ガエル』原作者妻の献身

WEB女性自身 / 2015年08月06日06時00分

「我が家にお金がなくなると、いつもピョン吉が助けてくれるの」と語るのは『ど根性ガエル』の原作者・吉沢やすみ先生(65)の妻・文子さん(65)。 ’72年から放映が始まった大ヒットアニメ『ど根性ガエル』が今、松山ケンイチ主演の実写ドラマとなって話題を呼んでいる。ピョン吉やひろしなど、ユニークなキャラクターを生み出した吉沢先生と文子さんは、「泣いて、笑って、ケ [全文を読む]

フォーカス