篠崎絵里子のニュース

【WOWOW】「LINK~ふがいない僕の格言日記~」をW流で配信

PR TIMES / 2013年09月13日13時24分

脚本を手掛ける篠崎絵里子とは映画『ガール』以来のタッグとなる。 ■スタッフ/キャスト 監督:深川栄洋(映画『白夜行』『ガール』『神様のカルテ』) 、脚本:篠崎絵里子(映画『ガール』、「震える牛」) 出演:大森南朋、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、綾野剛、武田鉄矢(特別出演)、黒木瞳ほか ■放送概要 10月6日(日) スタート 毎週日曜夜10:00 ( [全文を読む]

【WOWOW】連続ドラマW「LINK」大森南朋主演で、10月6日放送スタート

PR TIMES / 2013年08月02日16時22分

脚本を手掛ける篠崎絵里子とは映画『ガール』(’12)以来のタッグとなる。 <ストーリー> 民間警備会社に勤める元警察官の寺原健(大森南朋)は、台湾での勤務中に急きょ日本へと呼び戻される。新たな任務は、民自党の幹事長・松岡孝典(武田鉄矢)の警護。松岡は歯に衣着せぬ物言いと熱い演説で支持を集めるやり手の政治家だが、反面で敵も多いと言われていた。その卓越した危機 [全文を読む]

東山紀之の涙が際立たせるものは…松本清張『花実のない森』

しらべぇ / 2017年03月29日06時30分

また、監督は『とんび』(NHK)や『天皇の料理番』(TBS系)などの演出を手掛けた中前勇児氏、脚本は『紙の月』や連続テレビ小説『まれ』(NHK)の篠崎絵里子氏で、実力派の監督と脚本家だけに意外だったが、この『花見のない森』が初めての松本清張作品となる。記者は一足先に試写を観たが、設定を現代にすることで、原作から再構築された部分がかなり大きい。放送前というこ [全文を読む]

NHK「ドラマ10」人気を支える“おとぎ話と現実のバランス”

WEB女性自身 / 2016年11月23日17時00分

脚本を担当したのは「私自身、ドラマ10にどんぴしゃの世代なんです」と語る篠崎絵里子さん(49)。 「罪を犯した女性がどう思われるか未知数だった『紙の月』ですが、『心の深いところにある襞を掘り起こされ、これからどうしたらいいかわからなくなって、考えさせられました』という声が多く聞こえてきました」(篠崎さん・以下同) ヒロインの生きざまを見ながら、「私なら 」 [全文を読む]

中山七里、著作映像化に期待「完成を待ちわびている」

Smartザテレビジョン / 2016年06月14日07時15分

その“難しい”作品をドラマの脚本に仕上げたのは、NHK連続テレビ小説「まれ」('15年、NHK総合ほか)などを手掛けてきた脚本家・篠崎絵里子。目まぐるしく二転三転するストーリー、“解剖”をめぐる人々の葛藤や人間模様をドラマティックに描く。 ドラマ化決定に際し、中山氏は「個人的に映像表現は尖っていてなんぼと考えている不届き者です。規制と常識を突き破らなければ [全文を読む]

朝ドラ『まれ』脚本家が明かす「希の父・徹のモデルは私の父でした」

WEB女性自身 / 2015年09月09日06時00分

『わぁー、終わった!』という気分ではないですね(笑)」そう語るのは、NHK連続テレビ小説『まれ』の原作者で、脚本を担当した篠崎絵里子さんだ。約2年がかりの脚本を書き終えた彼女が、執筆秘話を明かしてくれた。「『まれ』のストーリーや登場人物については、NHKの会議室で最初に打ち合わせをしたときに、番組のチーフプロデューサーの方が1冊の本を持ってきて『こういう話 [全文を読む]

NHK朝の連ドラ「まれ」が出してきた「主題歌の歌詞募集」という変化球

メディアゴン / 2015年05月05日10時23分

選考は、音楽担当の澤野弘之、脚本の篠崎絵里子、そしてヒロインの土屋太鳳の3人が行うという。改めて、主題歌の歌詞に聞き入るファンが増えるのではないか。ドラマの「勝利の方程式」に「音楽」は不可欠だが、「歌詞募集」という変化球が持ち球に加わった。 [全文を読む]

【WOWOW】相場英雄・原作「血の轍」が連続ドラマWで1月放送決定

PR TIMES / 2013年11月02日10時30分

【スタッフ/キャスト】 原作:相場英雄「血の轍」(幻冬舎刊) 脚本:篠崎絵里子(連続ドラマW「震える牛」) 監督:小林義則(「アンフェア」) 音楽:羽岡佳(連続ドラマW「震える牛」) 出演:谷原章介 原田泰造 TAO ・ 高嶋政伸 他 製作:WOWOW 共同テレビ 【番組情報】 番組名 : 連続ドラマW「血の轍」 放送日 : 2014年1月19日スタート [全文を読む]

【WOWOW】連続ドラマW「LINK」に実力派若手俳優 瀬戸康史 出演決定 !!

PR TIMES / 2013年08月24日10時31分

篠崎絵里子氏脚本ドラマは「胡桃の部屋」(NHK 2011)・「眠れる森の熟女」(NHK 2012)に続き、三作目となる。 [全文を読む]

【WOWOW】連続ドラマW「LINK」に元宝塚トップ娘役・舞羽美海の出演が決定!

PR TIMES / 2013年08月20日09時42分

<スタッフ/キャスト> 監督:深川栄洋(映画『白夜行』『ガール』『神様のカルテ』) 脚本:篠崎絵里子(映画『ガール』、「震える牛」) 音楽:澤野弘之(「マークスの山」、映画『プラチナデータ』) 企画・プロデュース: 青木泰憲(「空飛ぶタイヤ」「マークスの山」「下町ロケット」「震える牛」) 出演:大森南朋、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、戸次重幸、舞 [全文を読む]

【WOWOW】連続ドラマW「LINK」に戸次重幸、音尾琢真 出演決定!!

PR TIMES / 2013年08月17日09時35分

<スタッフ/キャスト> 監督:深川栄洋(映画『白夜行』『ガール』『神様のカルテ』) 脚本:篠崎絵里子(映画『ガール』、「震える牛」) 音楽:澤野弘之(「マークスの山」、映画『プラチナデータ』) 企画・プロデュース: 青木泰憲(「空飛ぶタイヤ」「マークスの山」「下町ロケット」「震える牛」) 出演:大森南朋、田中麗奈、玉山鉄二、ミムラ、田中直樹、戸次重幸、音 [全文を読む]

WOWOWで放送予定の連続ドラマW「震える牛」 6月放送予定!

PR TIMES / 2013年02月28日09時31分

<スタッフ・キャスト> 原作:相場英雄「震える牛」(小学館刊) 監督:鈴木浩介(「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」「推定有罪」「マグマ」)、権野元 プロデュース:青木泰憲(「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」「推定有罪」、「マグマ」) 脚本:篠崎絵里子(「マグマ」) 音楽:羽岡佳(「下町ロケット」、「マグマ」) 出演:三上博史、吹石一恵、平山浩行、木村文乃、温 [全文を読む]

NHK“20才差恋愛”ドラマ脚本家「間違ってもやり直せる」

NEWSポストセブン / 2012年09月10日16時00分

そう語る脚本家の篠崎絵里子さん。 「間違える年齢もあがってくるというか。20代とか30代前半だったら笑ってすませられるけど、40才過ぎて間違えちゃったらどうなるんだろうっていう怖さがまずたってくる。だけどこの作品は、間違っちゃってもいくつからでもやり直せるっていうのをテーマに書き始めました」。 OLをやめて脚本家に転身し、「熟女といわれる年齢かも(笑い)」 [全文を読む]

「ハゲタカ」の真山仁原作、尾野真千子主演による本格社会派ヒューマンドラマ

PR TIMES / 2012年03月21日16時41分

<スタッフ・キャスト> 原作:真山仁「マグマ」(角川文庫刊) 脚本:篠崎絵里子 監督:香月秀之、鈴木浩介 出演:尾野真千子 谷原章介 石黒賢 津田寛治 甲本雅裕・釈由美子・渡辺いっけい 大杉漣 長塚京三 ほか企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

フォーカス