近藤一樹のニュース

勝ち投手・近藤、決めたのは大松…劇勝にヤクルト“再生工場”の真髄を見た

ベースボールキング / 2017年05月10日12時00分

ヤクルトは石山泰稚が10回を無失点で切り抜けると、11回から近藤一樹が登板。昨季途中にオリックスからトレードで移ってきた右腕は、マウンド上で踊るようなフォームから真っ向勝負を挑み、広島打線をシャットアウト。四球ひとつを与えたのみ、2回・打者7人を無安打、2奪三振に封じる好投で流れを呼び込んだ。 すると12回裏、その近藤の打順のところに代打で登場したのが大松 [全文を読む]

ヤクルト・近藤、思考の変化で復活

ベースボールキング / 2017年05月24日11時00分

◆ 近藤は開幕11試合連続無失点 ヤクルトの近藤一樹が開幕からの連続無失点試合を11に伸ばした。23日の広島戦、1点ビハインドの6回から登板。先頭の松山竜平を空振り三振に仕留めると、続く石原慶幸を二ゴロ。代打のペーニャ、1番の田中広輔に連続ヒットを打たれたが、2番の菊池涼介を空振り三振に斬って取った。この日は2本のヒットを浴びながらも、1回を無失点に抑える [全文を読む]

ヤクルト、投打が噛み合い4連勝!真中監督「いい流れができている」

ベースボールキング / 2017年05月21日08時00分

2番手でマウンドにあがった近藤一樹が、中谷将大に押し出しの死球、高山俊に犠飛を打たれ2点を失った。 阪神に流れが傾きかけていたがその裏、中村悠平がタイムリー二塁打を放ち、勝利を確実なモノにした。8回からは3番手で登板したギルメットが、2イニングを無失点に抑えた。 真中満監督は「先発がゲームを作って、野手がそれに応える。打つ方もそうですけど、守備がしっかりみ [全文を読む]

ヤクルト、2戦連続完封勝ち 宮本氏「継投策は見事」

ベースボールキング / 2017年05月18日21時20分

ヤクルトは1点リードの6回一死二塁の場面で、無失点に抑えていた先発・石川雅規から近藤一樹にスイッチ。近藤は長野久義を空振り三振に仕留めると、続く実松一成も空振り三振でピンチを脱した。 7回からはルーキ、石山泰稚、秋吉亮が1イニングずつを無失点に抑え、1点のリードを守り切った。これでヤクルトは、2試合連続完封勝ち。19日からの首位・阪神3連戦を前に、弾みを [全文を読む]

山本昌氏、好リリーフのヤクルト・近藤を絶賛!

ベースボールキング / 2017年05月11日22時20分

○ ヤクルト 12 - 3 広島 ● <9回戦 神宮> ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める山本昌氏は、6回のピンチを凌いだヤクルト2番手・近藤一樹の投球を絶賛した。 近藤は2点リードの6回一死一、二塁のピンチでマウンドにあがった。最初の打者は、前の打席本塁打を放っているエルドレッドとの対戦となったが、スライダーで空振り三振。続く、新井貴浩を中飛 [全文を読む]

【プロ野球】「とりあえず生中!」の前に、ヤクルトの合言葉「とりあえず◯◯!」を3つ紹介!

デイリーニュースオンライン / 2016年09月03日16時05分

【FA加入した選手】 成瀬善久(横浜) 大引啓次(浪速) 【トレードで加入した選手】 近藤一樹(日大三) 今浪隆博(平安) 新垣渚(沖縄水産) 山中浩史(必由館) 田中雅彦(PL学園) 【戦力外/自由契約となり加入した選手】 鵜久森淳志(済美) 坂口智隆(神戸国際大付) 井野卓(前橋工) 森岡良介(明徳義塾) ここまでなら偶然だと思うかもしれない。プロ野 [全文を読む]

宅配サービス『わんまいる』 料理研究家が監修した惣菜も取り扱い 「買い物弱者」をサポート “いつも”の担当者が一品からでも対応

@Press / 2014年09月17日10時30分

株式会社ファミリーネットワークシステムズ(所在地:大阪市西淀川区、代表取締役:堀田 茂)が運営する、全国15都府県134箇所に営業所を置く『宅配で豊かな暮らしを わんまいる』(以下 わんまいる)は、近年増加していると言われている「買い物弱者」をサポートできるよう、食品の御用聞き宅配サービスを開発・展開しております。■『わんまいる』の御用聞き宅配サービスとは [全文を読む]

フォーカス