藤崎詩織のニュース

藤崎詩織!?吹石一恵と聞いて「ときメモ」を思い出すファンが話題に

秒刊SUNDAY / 2015年09月28日18時52分

―ときメモの藤崎詩織役なんと吹石さんは、1997年8月9日に東映系にて公開された映画「ときめきメモリアル 」に出演していたのだ。しかも、藤崎詩織役で登場。映画は当然3次元ですが、オリジナルの2次元藤崎詩織を連想するファンも多く「藤崎さんを落とすにはやっぱり福山か」などのため息とも思えるコメントが寄せられている。また吹石一恵は、女優デビューした作品としても知 [全文を読む]

プロ野球選手名鑑 有名選手が「好きな女性欄」書かない理由

NEWSポストセブン / 2014年03月07日07時00分

森笠繁は『藤崎詩織(ときメモ)』と書いて、ファンに衝撃を与えた。 ときメモとは1990年代に大ヒットした恋愛シミュレーションゲーム『ときめきメモリアル』のことで、藤崎詩織はメインヒロインの名前。これをきっかけに、“ときめきメ森笠”という愛称が生まれました。 また、新井貴浩も『山田花子』と書いて話題になったことがある」 ちなみに広島は「愛車欄」でも異彩を放つ [全文を読む]

神田沙也加「今もアナと一心同体」努力重ねて声優として飛躍

Movie Walker / 2017年02月13日11時00分

『ときめきメモリアル』の藤崎詩織ちゃんと虹野沙希ちゃんが大好きで。セリフを真似していたんですが、ある日完璧にセリフを合わせたくて、ミュートにしてゲームをやってみたんです。そうしたら、キャラクターが生きている感じが全然なくなってしまって!声があるからこそ生きている感じがするんだと気づいたら、声優さんはすごいなって。それからはCVという欄を見るようになって、こ [全文を読む]

吹石一恵ほか「実は二世だった」意外な芸能人ベスト5

日刊大衆 / 2017年01月02日11時00分

1997年に映画『ときめきメモリアル』の藤崎詩織役でメジャーデビューし、清楚系の女優として活躍してきた吹石が、実はスポーツ一家出身ということはあまり知られていない。父親は近鉄バファローズに在籍していた元プロ野球選手の吹石徳一(63)。その血を受け継いだのか、吹石家の長男次男は、どちらもかつては高校球児であり、次男は社会人野球でもエースを務めて活躍した。今年 [全文を読む]

どうあがいても絶望しか感じない暗黒のラスト……オタクの青春の終焉を描く『げんしけん』最終巻

おたぽる / 2016年11月27日18時00分

『ときめきメモリアル』における藤崎詩織、『同級生2』における鳴沢唯のごとき献身は「ヤレる流れ」を押しとどめる障害になってしまったのであろう。 何しろ、斑目ハーレムの外縁部にはメインヒロインの攻略を後回しにしようと考えてしまうだけの魅力を持つヒロインがいた。それが、春日部咲である。この攻略不可のヒロインをなんとかしようという無謀な挑戦と挫折が、斑目ハーレムの [全文を読む]

数々の浮名を流した福山雅治の本命は"スキャンダル処女"女優・吹石一恵だった!?

メンズサイゾー / 2012年01月27日00時00分

吹石は1997年に、恋愛ゲーム『ときめきメモリアル』映画版の藤崎詩織役でデビュー。またこの年には、藤崎奈々子・嘉門洋子らとともに、フジテレビビジュアルクイーンにも選ばれた。その後、ドラマや映画を中心に活躍し、順調なキャリアを積み上げている。また08年には、「an・an」でバストトップを隠すセミヌード、ユニクロの「ブラトップ」のキャンペーンCMではバックヌ [全文を読む]

フォーカス