桑名正博のニュース

桑名正博 本人セレクトの40周年記念ベストアルバム発売

リッスンジャパン / 2012年11月15日14時00分

2012年10月26日、多くのファンや関係者らに惜しまれてこの世を去った桑名正博のデビュー40周年を記念するベストアルバム『GOLDEN☆BEST 桑名正博 -MASAYAN 40Years-』が、11月14日にリリースされた。桑名正博 - アーティスト情報1972年、ファニー・カンパニーのVo & Gtとしてデビュー。1976年には、アルバム『Who A [全文を読む]

桑名正博が息子・美勇士に抱きつき大粒の涙をこぼした日

NEWSポストセブン / 2016年06月19日07時00分

桑名正博(旧芸名・将大)さん(享年59)の息子で、バンド・トライポリズムのボーカルとギターを担当する美勇士(35才)。「父の日」のこの日、面影を振り返り在りし日の桑名さんと現在の心境を語った。 * * * 幼い頃に離婚した両親。桑名正博さんを「オヤジ」と呼ぶには、ずっと抵抗があった。母親のアン・ルイスは、超売れっ子の歌手。週末、アメリカンスクールの寮からア [全文を読む]

桑名正博氏の“もう一人の息子”病室で初めて“親父”と呼ぶ

NEWSポストセブン / 2012年11月09日07時00分

104日間の闘病の末、10月26日に亡くなった桑名正博さん(享年59)。桑名さんには前妻のアン・ルイス(56才)との間に長男・美勇士(31才)、妻・栄子さん(49才)との間に次男・錬(24才)がいるが、それ以外にもうひとりの息子がいた。 その息子とはロックバンド・虹艶Bunnyでギターボーカルを務める露敏(ろびん・28才)。父への思いを聞くために露敏を訪ね [全文を読む]

桑名正博さん追悼番組を放送

PR TIMES / 2012年11月01日16時58分

株式会社 USEN(以下、USEN)は、同社が運営するUSEN音楽放送(USEN440※、SOUND PLANET、music AirBee!、SOUND PLANET-i)において、10月26日に59歳で逝去したロック歌手・桑名正博さんの追悼番組を本日より放送いたします。 1972年にバンド「ファニー・カンパニー」のヴォーカル&ギターとしてデビューした桑 [全文を読む]

「売名行為は早くヤメロ!」桑名正博、医療費カンパ騒動

メンズサイゾー / 2012年10月22日14時30分

【芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、芸能界の裏側に横たわるオトコとオンナの深い業を掘り起こします】 7月15日に脳幹出血で倒れて、いまだ意識不明で生死の境をさまよい続けているミュージシャンの桑名正博さん。彼に対する巨額医療費のカンパ活動を、元スタントマンの尾台あけみさんが行きつけの飲食店で続けている。これだけ聞くと美談だが、実は [全文を読む]

美勇士が桑名正博一周忌ライヴを敢行! 桑名&アン・ルイスとのシングルもリリース!!

okmusic UP's / 2013年10月24日20時00分

桑名正博が他界して丸一年が経つ3日前の10月23日(水)、桑名とアン・ルイスの息子である美勇士が父親を偲んで「Forever Kuwana」と題したライヴを開催。生前に桑名が東京でのライヴのホームグラウンドとしていた原宿クロコダイルで行なわれ、披露した楽曲はすべて桑名のナンバーだった。そして、この日には桑名、アン、美勇士が最初で最後の親子共演を果たしたシン [全文を読む]

浮気性だった桑名正博さん 他人には計り知れない妻との関係

NEWSポストセブン / 2012年11月02日07時00分

今年7月、脳幹出血で倒れた桑名正博さん(享年59)は、結局一度も意識が戻ることなく逝ってしまった。数々の浮名を流してきた桑名さんを看取ったのは、妻の栄子さん(49才)だった。 桑名さんと妻・栄子さんが出会ったのは1983年頃。当時、桑名さんは1980年5月に結婚した前妻のアン・ルイス(56才)と婚姻中だった。 桑名さんは1984年にアンと離婚。息子の美勇士 [全文を読む]

寺田農と訴訟中の女性 元愛人・桑名正博さんへの募金箱設置

NEWSポストセブン / 2012年11月01日07時00分

10月26日に亡くなった桑名正博さん(享年59)の“治療費のカンパのため”という募金箱が、都内にある桑名さんの行きつけの飲食店4か所に、10月に入って設置された。この募金箱を作ったのは、寺田農(69才)との婚約不履行問題で民事訴訟中の尾台あけみさん(56才)だ。 「私は桑名さんの個人事務所のマネジャーをしているんです。5年前、桑名さんと彼の奥さんが私を助け [全文を読む]

故・桑名正博さん バーでやしきたかじんと20曲熱唱した夜

NEWSポストセブン / 2012年12月31日07時00分

だから、彼が倒れたとき、芸能人だけやなく、彼と遊んでいた街場のちょい悪親父たちや、私たちネオン街の女たちも病院に駆けつけて、“まさひろ!”“マサやん!”って、病室で彼の体をさすり、声をかけて彼の回復を願っていたんです」(大阪ミナミのママ) 今年7月、脳幹出血で倒れ、10月26日に心不全で亡くなった桑名正博さん(享年59)。死後には、隠し子の存在や、彼の死を [全文を読む]

BORO、ジャズライブで桑名正博の「月のあかり」披露

Smartザテレビジョン / 2016年02月01日21時00分

続いてBOROは、 今は亡き大親友の河島英五と桑名正博の曲「酒と泪と男と女」と「月のあかり」を披露。「(病弱だった自分が生かされ、)彼らの歌を歌い継ぐ形になったこともあり、103歳まで歌おうと思ってる」と意気込む。 2曲とも、一定の年齢層で絶大な人気を誇るカラオケの定番曲として知られ、桑名の「月のあかり」は、発売して数年経過してから広く知られるようになっ [全文を読む]

桑名正博「意識不明の闘病の日々を息子・美勇士が激白」

アサ芸プラス / 2013年08月21日09時59分

「セクシャルバイオレットNo.1」の大ヒットで知られる桑名正博が、突然の脳幹出血で倒れたのは昨年7月15日のこと。絶望的な状況から3カ月──桑名と前妻のアン・ルイスとの間に生まれた美勇士が、過酷な日々を回想する。 * オヤジが亡くなって、最後に好きだったミナミの街をパレードさせたいって話になったんですわ。内田裕也さんが「オレが遺影を持つよ」って言ってくれて [全文を読む]

故桑名正博さんの隠し子「言葉交わさずとも優しさ感じた」

NEWSポストセブン / 2012年11月08日07時00分

7月に脳幹出血で倒れ、104日間の闘病の末、10月26日に亡くなった桑名正博さん(享年59)。桑名さんには前妻のアン・ルイス(56才)との間に長男・美勇士(31才)、妻・栄子さん(49才)との間に次男・錬(24才)がいるが、それ以外にもうひとりの息子、すなわち“隠し子”がいた。 その隠し子とは、ロックバンド・虹艶Bunnyでギターボーカルを務める露敏(ろび [全文を読む]

桑名正博亡き後、「夜の帝王」の名を継ぐミュージシャンは?

日刊サイゾー / 2012年11月03日12時00分

今年7月に脳幹出血で倒れ、闘病中だった歌手の桑名正博が10月26日に死去した。晩年は経営する会社が倒産するなど波瀾万丈の生涯であったが、10月31日発売の「週刊新潮」(新潮社)ではかつて愛人だった女性が名乗り出て、亡くなった後も世間を賑わせている。 「桑名さんは若い頃からプレイボーイで有名で、前妻のアン・ルイスとの離婚も、桑名さんの度重なる浮気が一因でした [全文を読む]

桑名正博 亡父から継いだ会社が倒産し軽井沢で穏やかな生活

NEWSポストセブン / 2012年07月19日07時00分

病室のベッドに眠ったように横たわる桑名正博(58才)の手を握り、妻と妹・晴子(56才)は休むことなく声をかけ続けていた──。 7月15日早朝、大阪市内のマンションで脳幹出血のため倒れた桑名は、すでに自発呼吸はなく、家族は最悪の事態を覚悟し、延命治療を拒否したという。 かつて、ロック界の貴公子と称されたこともある桑名だが、その半生は波瀾の連続だった。1971 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】前田敦子がギター弾き語りで“月のあかり”。映画『さよなら歌舞伎町』で2曲を披露。

TechinsightJapan / 2014年12月17日21時35分

映画『さよなら歌舞伎町』でヒロイン役を務める前田敦子が、劇中で桑名正博さんのヒット曲『月のあかり』をギター弾き語りすることが分かった。同曲の歌詞を書いた下田逸郎の楽曲『ラブホテル』も弾き語るようだ。2015年1月24日に公開される映画『さよなら歌舞伎町』で、染谷将太演じる主人公の徹と同棲する沙耶役を務める前田敦子。沙耶は有名ミュージシャンを目指すことから、 [全文を読む]

流通ジャーナリスト 金子哲雄氏の葬儀費用とは・・・ プロに聞く!有名人の葬儀費用予測

@Press / 2012年12月07日11時00分

調査期間 :2012年11月1日~2012年11月30日調査対象 :金子哲雄氏、桑名正博氏、藤本義一氏の3名調査サンプル:葬儀業者10社調査項目 :「式場使用料」「祭壇」「棺」「人件費」「その他」など項目別の費用と、総額費用【主な調査結果】1. 葬儀費用(予測)が一番『お得』だったのは、金子哲雄氏(流通ジャーナリスト)<葬儀社による、葬儀費用の予測>金子哲 [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田神助の「爪痕」(上) 経営する飲食店から芸能人の姿が消えたッ(3)35年来の恩人が倒れて

アサ芸プラス / 2012年10月10日11時00分

「会員制のバーのほうには最近まで、ロック歌手の桑名正博さん(59)がよく来られてたんですが‥‥」 桑名正博といえば、今年7月に自宅で脳幹出血で倒れ、現在も闘病中。紳助とはデビュー以来、35年来の数少ない友人である。 「桑名は、まだ無名時代から紳助を支え、事あるごとに小遣いも渡していた。かつて桑名がアン・ルイスと結婚していた時期は、紳助夫婦と家族ぐるみのつ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

TechinsightJapan / 2017年05月26日16時51分

■カバーされた回数の多い曲 TOP8(カバーしたアーティストの一部)8位『なごり雪』かぐや姫(イルカ、五木ひろし、天地真理、河村隆一、ももいろクローバーZ等、全117組)7位『いい日旅立ち』山口百恵(秋川雅史、森光子、鬼束ちひろ、森昌子等、全123組)6位『卒業写真』ハイ・ファイ・セット(浜崎あゆみ、今井美樹、石田ひかり、コブクロ、松山千春等、全139組) [全文を読む]

敏いとう「俺が見てきた芸能界薬物汚染40年」の闇真相(1)研ナオコが声を詰まらせた

アサ芸プラス / 2017年03月06日17時57分

内藤やす子、研ナオコ、井上陽水、にしきのあきら、桑名正博、上田正樹‥‥。わずか1年の間にこれだけのビッグネームたちが薬物事案で次々と摘発されていったのだ──。- 前代未聞の連鎖逮捕事件をはじめ、芸能界違法薬物汚染に関わった芸能人たちとの交流を回顧するのは、日本歌謡界の重鎮・敏いとう(77)である。麻薬に溺れていたスターたちの姿をいずれも一笑に付す。 あの大 [全文を読む]

高樹沙耶だけではない! 大麻の世界に紛れ込んでしまった芸能人5名!

tocana / 2016年11月14日09時00分

■コロッケ ものまねタレントのコロッケは1982年、故・桑名正博(当時・桑名将大)ら芸能人数名と大麻タバコを回し飲みにする会に参加し、事件発覚後出頭を求められた。この大麻は同席していたトラック運転手がハワイから持ち帰った種を栽培したもの。芸能界の先輩からのお誘いだったため、断れなかったのであろう。■萩原健一 ショーケンこと萩原健一はザ・スパイダーズの弟分バ [全文を読む]

フォーカス