丹道夫のニュース

「富士そば」新社長の「やり抜く力」。 「日本そば」は海外ではウケない、という常識を覆す!―― ダイタンホールディングス(東京都)

経済界 / 2017年01月10日11時00分

このような果敢な挑戦が可能なのは、創業者で現会長の丹道夫氏が確立した「富士そば」のビジネスモデルが、緻密に組み立てられた精密時計のように、正確に動き続けているからだ。 「富士そば」の運営体制は、厳格な分社経営によって成り立っている。同社の常務が分社化した店舗運営会社の社長を兼ね、それぞれに事務所を構え、物件を探して出店し、その店を管理・運営するシステムだ [全文を読む]

ホームラン賞に謎コラボ!? 知られざる「名代 富士そば」トリビア10

日刊サイゾー / 2017年01月01日15時00分

これは4度目の上京で一旗揚げた苦労人・丹道夫会長が演歌に入れ込んでいることから。55歳で作詞学校に入学した彼の作品が店内に流れることも。【5】人気の新メニューに「ホームラン賞」 オリジナル新メニューの売り上げがよかった場合、考案した店長に本社から「ホームラン賞」が与えられる。賞金が出る上に、ときには定番メニュー化という栄誉も。メディアで公表されているのは、 [全文を読む]

過労死なんてありえない。日本も「在宅勤務」先進国の欧米に続け

まぐまぐニュース! / 2016年11月28日20時20分

直近では、富士そばの会長の丹道夫(たん・みちお)さんへのインタビューが話題になっていた。とても興味深い内容なのでちょっとご紹介しよう。 アルバイトにも退職金を出す、ホワイト企業「富士そば」 富士そばは1966年創業。今年で50周年を迎える。1都3県の駅前の良い立地に100店舗以上を展開している立ち食いそばチェーン店御三家のひとつと呼ばれる老舗店。 創業年 [全文を読む]

アルバイトにもボーナスを支給する理由とは? 「富士そば」会長が語る、超ホワイトな経営哲学

週プレNEWS / 2016年11月15日06時00分

丹道夫(たん・みちお) ダイタンフード株式会社会長。1935年12月15日生まれ。愛媛県西条市出身。中学卒業後、地元での八百屋、油屋での丁稚奉公に始まり、その後は上京しては失敗して帰郷を繰り返すも、友人と立ち上げた不動産業で成功。1966年に富士そばの前身となる「そば清」を始め、1972年にダイタンフード株式会社を設立して立ち食いそば業に専念。現在はグ [全文を読む]

最初は名前も「そば清」だった!? 創業50周年の「富士そば」会長が語る“秒殺の土地選び”とは

週プレNEWS / 2016年11月14日06時00分

◆後編⇒『アルバイトにもボーナスを支給する理由とは? 「富士そば」会長が語る、超ホワイトな経営哲学』 ●丹道夫(たん・みちお) ダイタンフード株式会社会長。1935年12月15日生まれ。愛媛県西条市出身。中学卒業後、地元での八百屋、油屋での丁稚奉公に始まり、その後は上京しては失敗して帰郷を繰り返すも、友人と立ち上げた不動産業で成功。1966年に富士そばの [全文を読む]

あの1号店を知っているか? 有名飲食チェーンのルーツとは

週プレNEWS / 2015年07月12日10時20分

よく見ると作詞は創業者の丹道夫氏とういうから驚きだ。本業を成功させ、長年の夢であった作詞家としても活躍するというドラマがそこにある。 最後は、山間道路の高台にそびえ立つリンガーハットの1号店。アクセスはあまりよくないが、その分、ロケーションは抜群で店内からは遠くの海まで一望することができる。長崎ならではの異国情緒あふれた教会風の外観もイイ。 そんな雰囲気& [全文を読む]

フォーカス