池田邦彦のニュース

大反響!! 池田邦彦の新連載第2話を掲載!!『コミック乱ツインズ3月号』2月13日発売!!!

@Press / 2017年02月13日10時15分

今号は、早くも話題沸騰!『カレチ』(講談社)など数々の鉄道漫画で実績を残している池田邦彦先生が描く、新連載『エンジニール 鉄道に挑んだ男たち』の第2話を収録。ともに鉄道の高みを目指す二人だが、価値観が食い違う島安二郎と機関士の雨宮。二人の仕事に対する情熱、真摯な姿勢にも要注目だ。もちろん前号で好評だった、鉄道ファンを唸らせる豊富なウンチクが読める、「明治之 [全文を読む]

池田邦彦の新連載がスタート!!『コミック乱ツインズ2月号』絶賛発売中!!!

@Press / 2017年01月20日16時30分

今号は、『カレチ』(講談社)など数々の鉄道漫画で実績を残している池田邦彦先生が描く、新連載『エンジニール 鉄道に挑んだ男たち』がスタート。江戸時代を描いた作品が多い本誌の中では珍しい、明治時代の鉄道黎明期にスポットをあてている。鉄道ファン垂涎の豊富なウンチクを交えながら、ファンならずとも楽しめる絶妙なストーリーが展開される注目作品だ。 さらに、巻頭カラーを [全文を読む]

~ありがとう日本海縦貫線~24系ブルートレイン「日本海縦貫線号」の旅発売!

PR TIMES / 2014年08月26日15時16分

会場では旧国鉄職員の物語、漫画「カレチ」の作者 池田邦彦さんのトークショーに参加します。ツアーの詳細は、以下の通りです。~日本海縦貫線と「日本海縦貫線号」について~本州の日本海側を7線区にわたり縦走する「日本海縦貫線」。国鉄からJRにわたり輸送の大動脈として大きな役割を果たして来ましたが、来春の北陸新幹線の開業に伴い、一部が第三セクター鉄道に移管されること [全文を読む]

オール時代劇コミック!『コミック乱ツインズ5月号』4月13日(木)刊行のお知らせ

@Press / 2017年04月13日10時30分

作者は、『カレチ』『山手線ものがたり』などで知られる鉄道漫画の旗手・池田邦彦。今号では、明治時代末期、鉄道関係者の間で日本一の難所として悪名高かった"碓氷峠"をめぐり、国営鉄道の凄腕の機関手・雨宮に、日本の鉄道史を塗り替える"ある重大な判断"が委ねられる。 その他、表紙を飾る超一級時代劇『鬼役』に、時代小説界の旗手・上田秀人原作の『勘定吟味役異聞 破斬』、 [全文を読む]

胸が高まる大人の漫画。『コミック乱ツインズ6月号』が5月13日(土)に発売!

@Press / 2017年05月12日18時00分

雑誌名 :『コミック乱ツインズ6月号』 発売日 :2017年5月13日(土) 特別定価:400円(本体370円) ページ数:316ページ 判型:B5判 掲載作品: 『はんなり半次郎』漫画:叶精作/原作:篁千夏 『大江戸 子守り酒』ラズウェル細木 『鬼役』漫画:橋本孤蔵/原作:坂岡真 『すしいち!』小川悦司 『エイトドッグス 忍法八犬伝』漫画:山口譲司/原 [全文を読む]

叶精作の色気と侠気の新連載開始!『コミック乱ツインズ4月号』刊行のお知らせ

@Press / 2017年03月13日10時30分

雑誌名 :『コミック乱ツインズ4月号』 発売日 :2017年3月13日(月) 定価 :本体370円+税 ページ数:332ページ 判型:B5判 掲載作品 『すしいち!』小川悦司 『大江戸 子守り酒』ラズウェル細木 『はんなり半次郎』漫画:叶精作/原作:篁千夏 『エンジニール 鉄道に挑んだ男たち』池田邦彦 『鬼役』漫画:橋本孤蔵/原作:坂岡真 『歴史漫画はじ [全文を読む]

約1年ぶり!『聖☆おにいさん』最新13巻発売!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月21日06時30分

宙出版 ●エメラルドコミックス ハーモニィコミックス 『詩人と裏社交界の薔薇』 黒百合姫 ロザリー・デュシャン 『夜明けの色を紡いで』 秋乃ななみ リサ・クレイパス 講談社 ●イブニングKC 『山賊ダイアリー(7)』 岡本健太郎 『妖怪番長(5)』 柴田ヨクサル 『超人間要塞 ヒロシ戦記(2)』 まつだこうた 大間九郎 『妻に恋する66の方法(1)』 福 [全文を読む]

eBookJapan 限定で東京創元社 全374作品40%オフの創立記念フェアを開催!声優・池澤春菜の会社訪問動画、藤田和日郎、川原泉ほか 気鋭漫画家のコラボレーションイラストを公開

PR TIMES / 2014年08月28日14時33分

<執筆者>※五十音順池田邦彦(主な代表作:『シャーロッキアン』『カレチ』)伊藤伸平(主な代表作:『まりかセヴン』『大正野球娘。』(原作:神楽坂淳))大石まさる(主な代表作:『水惑星年代記』『おいでませり』)川原泉(主な代表作:『笑う大天使』『ブレーメンII』)COCO(主な代表作:『今日の早川さん』)施川ユウキ(主な代表作:『オンノジ』『バーナード嬢曰く。 [全文を読む]

堀江貴文インタビュー動画、解禁!!インターネットから隔絶された640日間、独房の中で本を選び、読み、何を考えたのか――

PR TIMES / 2013年08月30日18時13分

それが人生で一番楽しいことじゃないかな●僕は、「時代の転換点」を誰よりも近くで見ていたくて、ロケットを飛ばしている●極端すぎる生き様を知ることで、自分が置かれている状況に幸せを感じたり、 自分に足りないものを知るヒントになる●未知を既知にしていく喜びは、人を永遠の少年にする●これから物事を起こすために必要なのは、結果論の分析ではなく、0を1にする行動でし [全文を読む]

堀江貴文、仮出所後初の書き下ろし企画!『ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った』8月30日発売!

PR TIMES / 2013年08月23日19時54分

(「プロローグ」より)「君は本を読んで、何を考えるの?」――“堀江貴文の頭の中”を覗いてみよう【構成】第1部 僕が本を読みながらツラツラ考えたこと 1.「こうなるといいのに」を実現する働き方【仕事・ビジネス】 ◆日本人はもうちょっと“わがまま”になったほうがいい(『カレチ』池田邦彦) ◆なぜ日本では「怪物」が育たないのか?(『理系の子』ジュディ・ダットン [全文を読む]

フォーカス