川久保拓司のニュース

柳楽優弥が山田孝之主演「ヨシヒコ」で“ゆとり”熱演!

Smartザテレビジョン / 2016年11月26日01時12分

ゲストには片瀬那奈、川久保拓司、柳楽優弥、若葉竜也、コージ―冨田、内田朝陽、副島淳、山下真司が登場。 第8話は、仏(佐藤二朗)の導きでバボルの村に向かっていたヨシヒコ(山田孝之)一行が、希望の転職がかなうダーマ神社を訪問する。 ヨシヒコは、手続き中に大事な剣を盗まれてしまう。その際に希望職業欄に「犬」と書いてしまったヨシヒコ。無事剣は取り戻せたが、ムラサ [全文を読む]

【女性チャンネル♪LaLa TV】ついにグランド・フィナーレ!クリマス・イブ・イブは“わたプロ” DAY!

PR TIMES / 2015年12月21日09時29分

<放送情報> 「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」シーズン2CS放送 女性チャンネル♪LaLa TVにて12月23日(祝・月) 14:45~21:15 「わたプロ」傑作選&「俺プロ」23:00~ 「わたプロシーズン2」第17話23:30~ 「わたプロシーズン2」第18話 「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな [全文を読む]

えっ!SOLIDEMOシュネルの給料安すぎ!?衝撃走る

dwango.jp news / 2015年07月23日00時02分

シュネルの他、川久保拓司、久保田秀敏、斉藤秀翼らが出演予定で、8月9日に半蔵門TFM-Hallで開催される。果たして薄給の真相が語られるか、注目したい。 [全文を読む]

あなたの「ヤグチ度」を診断 好感度ドン底の矢口真里に学ぶ恋愛の極意

ウートピ / 2015年04月11日10時00分

第2回は、中村昌也、小栗旬、川久保拓司、元ジャニーズJrの魚谷輝明……とイケメン遍歴を持つ矢口真里センセイから、恋愛の極意と女性心理の深淵に迫ります!【矢口真里の恋愛格言】「出会ってすぐに『ずっと一緒にいるだろう』と感じたけど、私から結婚の文字は一度も出さなかったんです」(マガジンハウス『an・an』2011年8月24日号)上記の格言は、元夫・中村昌也との [全文を読む]

矢口真里は「そそり立つ形状が好き?」、遠野なぎこは「籍ピストン」―辛酸なめ子がワイドショータレントを斬る

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月23日11時30分

男性有名人は浮気してもだいたい許されるのに、女性の場合はビッチの烙印を押されて何もかも失うことになりがち、と真面目な問題提起をする一方で、辛酸氏は矢口の過去の男性遍歴が捨て置けないほどハイレベルなイケメン揃いであると指摘(小栗旬、元Jr.の魚谷輝明、モデルの川久保拓司など)。ゲームや漫画、ダーツ、カラオケ、フィギュア集めといった矢口の趣味に、彼女がここまで [全文を読む]

ウルフルズがテレビ東京系ドラマ24「アオイホノオ」のオープニングテーマを担当

okmusic UP's / 2014年07月08日11時30分

■ドラマ24「アオイホノオ」放送:7月18日スタート テレビ東京系「ドラマ24」 毎週金曜深夜0時12分(テレビ大阪は7月21日スタート 毎週月曜夜11時58分) 放送局:テレビ東京系列(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送) 原作:島本和彦「アオイホノオ」(小学館「ゲッサン」連載中)」 出演:柳楽優弥 山本美月 [全文を読む]

矢口真里、元カレ俳優に「ダンナいないからウチくる?」と不倫の誘惑!

メンズサイゾー / 2013年05月28日13時00分

脱退のきっかけとなった小栗旬、昨年話題になった昼ドラ『幸せの時間』(フジテレビ系)で変態花屋を演じた川久保拓司、元ジャニーズJr.で現在は劇団座長を務める魚谷輝明ぐらいです。その他にも何人か、公になっていない元カレがいるのかもしれませんが…。仮に矢口の誘いに乗っていたら、火の粉がそちらにも飛んでいた可能性がある。断ったのは賢明でしたね」(芸能記者) モー娘 [全文を読む]

既婚ジャニーズや夫の友人俳優も……? 矢口真里の“不倫スキャンダル”が空前のスケールに!

日刊サイゾー / 2013年05月28日09時00分

独身時代は小栗旬、川久保拓司、元ジャニーズJrの魚谷輝明らとの朝帰りも報じられた。小栗との交際はグループ脱退にもつながったほどで、このときは矢口を知る女性タレントから「病気といっていいぐらいの合コン好き。仕事が忙しくて、3日間寝ていなくても、合コンと聞けば参加していた」という証言があった。 実際、本人もラジオなどで後輩メンバーを連れて合コンに行ったような話 [全文を読む]

不倫・レイプ・売春も描くフジ昼ドラの過剰なエロ展開!!

メンズサイゾー / 2012年11月06日15時30分

第二回ではのちに智子のストーカーとなるであろうガーデニング講師役の川久保拓司が、庭を見学するために家に上がり込み、洗濯物のカゴを目にしてムフフ。正座で座る智子の膝の隙間を覗き込んでグフフ。狂気をはらんだ眼差しは、名脇役の素質アリだ。川久保といえば、“矢口真里の元カレ”という以外に代表作がないが、うまく化ければイイ俳優に成長できるかもしれない。ちなみに、遠 [全文を読む]

フォーカス