竜崎勝のニュース

高島彩が語った「墓前プロポーズ」と出産秘話

デイリーニュースオンライン / 2015年10月10日08時30分

5歳の時に亡くなった父・竜崎勝との思い出 高島が5歳のときに亡くした父・竜崎勝は、劇団俳優座付属養成所「花の15期生」の出身。同期には地井武男や村井国夫がいた。クリスマスの直前に亡くなり、お兄さんと「サンタさんにクリスマスプレゼントはいらないから、父を返してもらおう」と話していた様子がお母さんからの手紙で紹介された。 父は、高島が4歳のときに自作した絵本 [全文を読む]

高島彩、ゆず北川悠仁との夫婦円満の秘訣&プロポーズ秘話を語る

モデルプレス / 2015年10月07日13時47分

◆亡き父・竜崎勝さんに墓前で報告 高島の父は俳優の竜崎勝さんで、高島が5歳の時に他界。北川は5歳の最愛の娘と別れなければいけなかった竜崎さんに対し「さぞ悔しかったろう。(娘さんを)大切にします」と思いを抱いていると言い、節目節目ではお墓参りを欠かさない高島に北川が同行することもしばしば。「交際することになった時もプロポーズをしてくれた時も、その後にその足 [全文を読む]

今年は“大魔神”佐々木主浩の長男が「コネ入社」!?フジテレビの思惑とは?

アサ芸プラス / 2017年04月10日09時58分

近年は竜崎勝の長女・高島彩、高橋英樹の長女・高橋真麻、田淵幸一とジャネット八田の長男・田淵裕章、永島昭浩の長女・永島優美、生田斗真の弟・生田竜聖、藤井フミヤの長男・藤井弘輝、陣内孝則の長男など枚挙に暇がないだけに、ネット上では「だから番組がつまらない」「マジメに就活している学生がかわいそう」といった苦言が相次いでいる。 一方、佐々木といえば引退後は野球解説 [全文を読む]

フジテレビのお家芸! 今年は“大魔神”佐々木主浩の長男が入社「またコネか」「アホらしい」

日刊サイゾー / 2017年04月06日00時00分

近年も、竜崎勝の長女・高島彩、高橋英樹の長女・高橋真麻、田淵幸一とジャネット八田の長男・田淵裕章、永島昭浩の長女・永島優美、生田斗真の弟・生田竜聖、藤井フミヤの長男・藤井弘輝、陣内孝則の長男など枚挙に暇がない。 「世間の感覚とのズレが“嫌フジ”の原因と言われる中、フジはいまだにコネ採用を続けている。そんな特権階級育ちの社員たちが作った内輪ウケ番組を見せつけ [全文を読む]

幼児教室、お受験…高島彩の熱心な育児を支えているのは夫ではなく…?

messy / 2016年12月29日20時00分

高島の父で俳優の竜崎勝は、高島が5歳の頃に44歳の若さで亡くなっている。そのため実母は女手ひとつで高島とその弟を育てた。そこについて実母は「実際には色々な意味で恵まれた環境の中におりましたので、親戚友人に支えられて、伸び伸びと明るく育つことができたのかなと思います」と振り返っており、苦労はあったのだろうがそれを一切語らない。あくまでも、子供の頃はワンパク [全文を読む]

藤井フミヤのゴリ押しじゃなかった?フジは有力子息に入社を“お願い”していた!?

アサ芸プラス / 2016年08月07日17時59分

フジといえば、過去にもフリーアナウンサーとなった高島彩の父親は俳優の竜崎勝、同じくフリーの高橋真麻の親は俳優の高橋英樹。俳優の陣内孝則の息子は局内でディレクター職を務めている。スポーツ界からも田淵裕章アナは元プロ野球の田淵幸一の息子で、永島優美アナの父親は元Jリーガーの永島明浩氏と、フジのコネ入社はもはや伝統芸の域に近い。 世間からは親の七光りを利用してフ [全文を読む]

藤井フミヤの長男もフジテレビに入社、コネ体質を批判される凋落の内実とは…

週プレNEWS / 2016年04月16日06時00分

思いつくだけでも、高島彩元アナ(俳優・竜崎勝の娘)、高橋真麻元アナ(俳優・高橋英樹の娘)、永島優美アナ(元Jリーガー・永島昭浩の娘)、生田竜聖アナ(ジャニーズ・生田斗真の弟)、田淵裕章アナ(元プロ野球選手・田淵幸一の息子)など、多士済々。 業界関係者の間では「コネ入社が噂される局員の数はキー局屈指」ともいわれている。フジテレビの局員が言う。 「ひと口にコ [全文を読む]

【ウラ芸能】フジテレビ、お家芸のコネ入社たちの春

NewsCafe / 2016年04月09日15時00分

フジテレビは女子アナをタレント化させたテレビ局の元祖だから、女子アナの名前はすらっと出てくるけど…」記者「2世に絞れば現フリーを含め、俳優・竜崎勝(享年44)の娘・高島彩(37)とか、俳優・高橋英樹(72)の娘・高橋真麻(34)とか、スポーツキャスター・永島昭浩(52)の娘・永島優美(24)は現役です」デスク「小説家の遠藤周作(享年73)の息子は役員になっ [全文を読む]

藤井フミヤ長男の入社に囁かれるフジテレビ“コネ採用”のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2016年04月03日13時05分

"アヤパン"の名で高い知名度を誇った現フリーアナウンサー・高島彩の父親は俳優の竜崎勝(本名、高島史旭)、高橋真麻の親も俳優の高橋英樹。局内でディレクター職をつとめると言われる陣内太郎の親は俳優の陣内孝則だ。フジのコネ入社は、もはや伝統芸の域に近い。 そんな話題の入社がある一方、4月末には約8年にわたってフジテレビに注目を集め続けたエースアナウンサーの"カト [全文を読む]

「下町ロケット」で好演した高島彩の次なる一手はNHK大河「真田丸」出演?

アサ芸プラス / 2015年12月25日17時59分

ドラマの終盤近くに登場したものの物語のキーパーソンを見事に演じ切り、「女優に向いている」「さすが俳優、竜崎勝の娘」などと高い評価を受けている。「高島は今後、女優の仕事が増えますよ」 というのは広告代理店関係者。「実は来年1月から始まるNHK大河ドラマ『真田丸』に高島が出演するという噂があるんです。今回の『真田丸』の脚本は、フジテレビと懇意の三谷幸喜が担当。 [全文を読む]

フォーカス