鈴木史朗のニュース

鈴木史朗氏 「国のためにとサムライ母に厳しく育てられた」

NEWSポストセブン / 2013年11月07日07時00分

ここでは、フリーアナウンサーの鈴木史朗氏(75)が母・テルさんとの思い出を振り返る。 * * * とにかく厳しかったという思い出しかありません。母には可愛がってもらった記憶がない。一言でいえば、“サムライ”の母でした。 ウチは京都・上賀茂神社の社家で、神社を守護する武士の家系。ですから、母は私に「武士の心得を叩き込む」という意識が強かったように思います。 [全文を読む]

“ご長寿クイズ”鈴木史朗アナのおそるべき動体視力

アサ芸プラス / 2014年08月04日09時59分

「孫悟空の持つ棒は?」 「用心棒!」 「アマゾン川にいる肉食魚の名は?」 「ヘルニア!」 「力士に必要なのは、心、技?」 「アソコ!」 毎回80歳を超えるご長寿による振り切ったチン解答に抱腹絶倒させられたものだが、この自由すぎるクイズを進行していたのが元TBSアナの鈴木史朗(76)氏だ。定年退職後は、局関連会社に所属し、現在も講演などの活動を続けている鈴 [全文を読む]

同世代に元気を与える元TBSアナ鈴木史朗の超絶ゲーマーぶり

アサ芸プラス / 2014年08月01日09時59分

「さんまのからくりTV」の名物コーナー「ご長寿早押しクイズ」などで人気者だった元TBSアナウンサー鈴木史朗。熟練された司会には定評があるが、一方でゲーマーとして若者にリスペクトされているという。 「きっかけは『からくりTV』の忘年会で、ファミコンと『スーパーマリオ』のセットが当たった事だそうです。娘さんにあげたもののやらないので、『もったいないし、やってみ [全文を読む]

『さんまのスーパーからくりTV』名物「ご長寿クイズ」復活で“ヤラセ疑惑”再燃!?

日刊サイゾー / 2016年12月29日13時00分

司会進行はおなじみの鈴木史朗アナウンサーである。 「ご長寿早押しクイズ」はお年寄りたちが珍解答を連発することで知られ、アットホームな雰囲気も相まって番組の人気コーナーとなった。その一方で、解答の“ネタ”ができすぎているため、ヤラセ疑惑も根強い。例をあげれば「Q.TBSの日曜昼の人気番組といえばアッコに? A.殺される」「Q.ひみつ道具を出す猫型ロボットが活 [全文を読む]

仕事よりゲーム優先!? “シルバーゲーマー“加山雄三の『バイオハザード』に対する本気度がすごすぎる

おたぽる / 2014年09月24日16時00分

さらに、タブ・ハウス有限会社「活力のあるシニアが新時代を作る」における鈴木史朗さんのインタビューでは、「バイオハザード4を芸能界でクリアしたのはボクと加山雄三さんだけ」(引用:タブ・ハウス有限会社「活力のあるシニアが新時代を作るより」)ということで、相当な腕前であることが証言されています。『バイオハザード』の武器の限定使用クリアって本当にすごいことなんです [全文を読む]

『バイオハザード』をプレイすると性格が豹変する!? “シルバーゲーマー“鈴木史郎が見せるゲームへの情熱

おたぽる / 2014年09月23日09時00分

シルバーでもゲームに対する情熱、本気度は若い人たちには負けていません!■鈴木史朗"『バイオハザード』をプレイすると性格が豹変する!?" ゲームが大好きと公言し、『バイオハザード』シリーズファンで有名な元TBSアナウンサーの鈴木史朗さん。7月の「日刊ゲンダイ」のインタビューでは、バイオハザード6まで全て制覇しつつも好みは1と4だと語っています。しかも、4に収 [全文を読む]

さんまが元嫁・大竹しのぶに思わず「ありがとう!」

Smartザテレビジョン / 2016年12月29日05時00分

【「ご長寿早押しクイズ」司会・鈴木史朗インタビュー】――この企画をもう一度やると聞いた時のご感想は?「え!」ってビックリしたし、「やるの?」っていう感じでしたね。大変なことです。このコーナーを担当したのが14年前ですから、体力的にも全然違ってましたし、この年になると長時間のワークができなくなっていましたね。80ってそうなんですよ。「ご長寿早押しクイズ」は、 [全文を読む]

爆笑確実!『ご長寿早押しクイズ』復活にファン歓喜

しらべぇ / 2016年12月10日19時00分

そんななか14年の時を越え、当時と同じ鈴木史朗司会でついに復活することに。やはりこの人でなければ、番組は成り立たないということだろう。■珍解答の数々復活に先だち、過去の珍解答をみてみよう。Q.聖徳太子が建てたものはなに?A.ジャスコQ.ダックスフンドはほかの犬くらべてなにが長い?A.下積み時代Q.花嫁が結婚式で独身の女性に投げるものといえば?A.高速スライ [全文を読む]

シリーズ20周年を記念した『バイオハザード』大特集本、登場!

PR TIMES / 2016年03月18日13時10分

おなじみのアンブレラ社のマーク、S.T.A.R.S.やBSAAなど、様々なロゴが一挙大集合!「バイオハザード」ファン必見、大ボリュームの1冊です!~CONTENTS~【20th SPECIAL FEATURES】[画像2: http://prtimes.jp/i/11710/181/resize/d11710-181-866602-1.jpg ]●INTE [全文を読む]

「初めてのアナル体験になるな」 『あの花』実写ドラマ化も“アナル問題”に直面!!

おたぽる / 2015年08月23日08時00分

『ちびまる子ちゃん』では、「花輪くんがわざとらしい」「お婆ちゃんは市毛(良枝)じゃない」「先生は鈴木史朗一択だろ」、『はだしのゲン』では「美化しすぎ」「綺麗にまとめたつもり?」「グロさが足りない」、『ハクション大魔王』では「出っ歯が気持ち悪い」「太ってませんやん」「地方巡回の演劇みたい」など、どのドラマもファンから不満が漏れていた。 不安だらけのドラマ『 [全文を読む]

フォーカス