内田勘太郎のニュース

金原千恵子、豪華ミュージシャン参加の新アルバム発表&一週間限定で無料ダウンロードも

okmusic UP's / 2016年11月24日18時00分

8年振りとなる今回のアルバムは、長年あたためていたアイディアである"デュオ"による作品となっており、内田勘太郎、TOSHI-LOW(BRAHMAN)、奇妙礼太郎、曽我部恵一、石井マサユキ、藤本一馬、大江慎也、塚本功、吾妻光良、こだま和文といった、世代もジャンルも違う豪華で個性的なミュージシャンが参加している。【その他の画像】BRAHMANアルバムは本人のバ [全文を読む]

『New Acoustic Camp 2015』に内田勘太郎、JOHNSONS MOTORCARが出演決定

okmusic UP's / 2015年08月01日17時00分

【その他の画像】内田勘太郎今回発表となったのは憂歌団の内田勘太郎とOVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのMARTIN率いるアイリッシュロックバンド・JOHNSONS MOTORCARの2組。さらに、9月12日夜のコンテンツ「New Acoustic Blues Vol.2」に内田勘太郎の出演、Candle JUNEが手がけ、夜に [全文を読む]

憂歌団の内田勘太郎が5年ぶりソロアルバムリリース

okmusic UP's / 2014年03月21日14時00分

憂歌団のギタリスト・内田勘太郎が、5年ぶりとなるフルアルバム『DES'E MY BLUES』を5月21日にリリースする。【その他の画像】内田勘太郎「圧倒的なアルバムを作る」という使命のもとに産み出された今作は、“唄のアルバム"としてリリースされた前作『サマータイムブルース』とは対極となる全曲インストゥルメンタルで構成。内田の代名詞とも言える国産ピック・ギタ [全文を読む]

忌野清志郎トリビュートライブ今年も開催!ジュンスカ、斉藤和義、矢野顕子ら出演

リッスンジャパン / 2012年02月18日09時00分

出演者は、奥田民生、木村充揮&内田勘太郎、斉藤和義、JUN SKY WALKER(S)、Chara、トータス松本、仲井戸“CHABO” 麗市、浜崎貴司+小泉今日子、三宅伸治、矢野顕子、吉井和哉、ラキタ、LOVE PSYCHEDELICOの計13組。また“忌野清志郎 Band”には、RCサクセションの仲井戸(Gt)と新井田耕造(Dr)のほか、藤井裕(Ba)、 [全文を読む]

専門誌『アコースティック・ギター・マガジン』の人気連載が一冊に!ギターの名手64人が愛用するアコギを一挙大公開!『プロがいちばん大切にしているアコギ』、6月19日発売

PR TIMES / 2017年05月29日12時00分

【登場ギタリスト全64人】有田純弘、アンドリュー・ヨーク、石田長生、伊藤ゴロー、イルカ、植村花菜、笛吹利明、内田勘太郎、打田十紀夫、遠藤賢司、大野真澄、大萩康司、大橋トリオ、おおはた雄一、岡崎倫典、沖仁、小倉博和、押尾コータロー、小野リサ、カニサレス、河島亜奈陸、岸部眞明、サキタハヂメ、木村大、小坂忠、河野文彦、小松原俊、小室等、斉藤和義、斎藤誠、坂崎幸之 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東野幸治“女版憂歌団”に唸る T字路sのボーカルに「なんちゅう声や…」

TechinsightJapan / 2017年05月14日14時43分

「憂歌団」は1975年10月にシングル『おそうじオバチャン』でデビューした大阪出身のブルースバンドで、木村充揮・内田勘太郎・花岡献治・島田和夫の4人でスタートした。1998年にバンドの冬眠を宣言、2012年10月にドラム担当の島田が他界する。2013年5月に再結成を発表すると、12月にRCサクセションでドラムを叩いていた新井田耕造が加入して活動を続けてい [全文を読む]

東東京最大規模の手作り市「すみだ川ものコト市」が開催!下町すみだの人気飲食店が多数登場

FASHION HEADLINE / 2016年10月09日16時00分

音楽ライブには、タカチャやメヲコラソン、うたイロトリオ、内田勘太郎、achordionなどが出演する。また、ワークショップでは、子どもに人気の友禅染めの他、手作り缶バッジ、オリジナルノート、カードケース、スイーツデコ、似顔絵などに挑戦することができる。その他、足ツボやハンドマッサージなどのリラクゼーションも体験できるなど盛りだくさんの内容となっている。 【 [全文を読む]

THE BACK HORN、「KYO-MEI×荒吐」出演の豪華セッションゲスト発表

okmusic UP's / 2014年04月20日00時00分

気になるそのゲストには、内田勘太郎(憂歌団)、鬼束ちひろ、小春(チャラン・ポ・ランタン)、千賀太郎(MONSTER大陸)、宮本浩次(エレファントカシマシ)、めかるストリングスといった錚々たるメンツ。またサポートミュージシャンとして、曽我淳一(トルネード竜巻)の参加も発表された。 一夜限りといえる、この貴重な「KYO-MEI×荒吐」セッションを見逃すな! [全文を読む]

伝説のブルースバンド 憂歌団 15年ぶりの再始動ライブ 『憂歌団からの便り。~島田和夫祭り~』 CS放送「TBSチャンネル1」で1/19(日)TV初独占放送決定!

PR TIMES / 2014年01月11日10時26分

この機会にぜひお見逃しなく!! 出演:憂歌団(木村充揮、内田勘太郎、花岡献治) ゲスト:新井田耕造(ex.RCサクセション)、梶原徹也(ex.THE BLUE HEARTS)、 小林雅之(JUN SKY WALKER(S))、富田京子(ex.PRINCESS PRINCESS) 【収録日:2013年12月17日 赤坂BLITZ】 ■放送概要 『憂歌団からの [全文を読む]

『情熱大陸フェス』15年ぶりに復活した憂歌団の出演決定

okmusic UP's / 2013年07月01日13時31分

ギターの内田勘太郎は『どうなるかはやってみないとわからない。昔みたいにやろうと思っても出来ませんし、今の感じしか出来ませんしね。たまたま島田くんはいないけど、憂歌団という名前でちょっとやってみてもいいかな』と、憂歌団らしく気負いを感じさせないコメントで意気込みを語る。 情熱大陸フェスは10代から40代と様々な年齢層が参加する夏フェス。中には憂歌団を知らない [全文を読む]

フォーカス