恒川光太郎のニュース

鬼才・恒川光太郎が描く異世界ファンタジー・シリーズ第1巻『スタープレイヤー』が、NHK FMでオーディオドラマ化!6月1日(月)より放送開始!

PR TIMES / 2015年05月14日15時29分

株式会社KADOKAWAより昨年9月に発売した恒川光太郎最新作『スタープレイヤー』が、NHK FM「青春アドベンチャー」でオーディオドラマ(ラジオドラマ)化!6月1日(月)より全10回にわたって放送することが番組公式サイトで発表された。【番組公式サイト】 http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/index.html『スタープレ [全文を読む]

鬼才・恒川光太郎のファンタジー小説 ラジオドラマ化!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月18日17時30分

【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら デビュー作『夜市』(KADOKAWA)で日本ホラー小説大賞受賞&直木賞候補、その後も数々の傑作を生み出し、『金色機械』(文藝春秋)で日本推理作家協会賞を受賞した作家・恒川光太郎(つねかわ こうたろう)。同氏が2014年9月に発売した最新作『スタープレイヤー』(KADOKAWA)が、2015年6月1日(月)よりラジオ [全文を読む]

“大人のための暗黒童話” 恒川光太郎最新作『無貌の神』(むぼうのかみ)1月28日(土)発売!

PR TIMES / 2017年01月28日10時20分

青天狗、死神、廃墟団地、影男、囚われの獣・・・・・・めぐる因果を神話的境地に昇華させた傑作! 日本ホラー小説大賞<大賞>を受賞し、デビュー作にして直木賞候補となった『夜市』以降、読む者の魂を揺さぶる作品を発表し続ける恒川光太郎氏。株式会社KADOKAWAよりファン待望の最新作『無貌の神』(むぼうのかみ)を1月28日(土)に発売いたします。 本作は、この世な [全文を読む]

もし10の願いが叶ったら…人間の欲を赤裸々に描くファンタジー。恒川光太郎インタビュー【後編】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月21日11時00分

後編では作家・恒川光太郎さんの自らの願いを告白。さらにあのブームにももの申す!?――『ヘブンメイカー スタープレイヤーII』では、2つの物語が交互に描かれています。1つはスターの力によって片思いの相手を復活させた逸輝の物語。もう1つが「ヘブン」と呼ばれる死者たちが暮らす町の物語です。【画像あり】詳しくはダ・ヴィンチニュースへ恒川:ヘブンのことは1作目の段階 [全文を読む]

“10の願い”、それは、人間の果てしない欲望を映し出す鏡―― 恒川光太郎が描く異世界ファンタジー・シリーズ第1巻『スタープレイヤー』、特設サイトオープン!!発売近づく!!

PR TIMES / 2014年08月22日18時32分

それが壮大な冒険の始まりだった――【特設サイト・オープン!!】http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/starplayer/株式会社KADOKAWAより9月2日に発売いたします、恒川光太郎著『スタープレイヤー』の特設サイトがオープンしました!表情豊かな物語の住人たち、スタープレイヤーが住まう異世界の地図、願いのルール、あらすじ動 [全文を読む]

ファンタジー小説の地図を塗り替える超大作シリーズ、堂々開幕!! 日本推理作家協会賞受賞第一作、恒川光太郎著『スタープレイヤー』9月2日発売!!

PR TIMES / 2014年08月05日13時52分

角川書店 ブランドカンパニー 恒川光太郎という作家がゼロから新たにつくられていくような感動がある ――円城塔さん(作家) 読みはじめたら、止まらない。心の地図を広げる物語! ――坂木司さん(作家) 株式会社KADOKAWAより、物語のフロンティアを拓きつづける鬼才・恒川光太郎さんが10年越しで挑む、破格のスケールの創世記『スタープレイヤー』を2014年9月 [全文を読む]

第24回 日本ホラー小説大賞 選考結果発表!

PR TIMES / 2017年04月22日10時51分

[画像: https://prtimes.jp/i/7006/3236/resize/d7006-3236-292026-0.jpg ]日本ホラー小説大賞は、同時代を生きるすべての読者のために、そして、恐怖を通して人間の光と闇を描こうとしている才能あふれる書き手のために、1994年に設立され、今までに『パラサイト・イヴ』(瀬名秀明:著)、『黒い家』(貴志祐 [全文を読む]

文庫化まで待てない!電子書籍の新レーベル「角川ebook」「角川ebooknf」2017年4月5日創刊!タブレットや旭山桜の苔玉他が当たる「からだと家計に優しいセット」プレゼントキャンペーンも実施!

PR TIMES / 2017年04月05日10時52分

◆創刊配信作品(2017年4月5日配信)『はだれ雪』葉室麟 /『運命の花びら 上・下』森村誠一『かんかん橋の向こう側』あさのあつこ /『スタープレイヤー』恒川光太郎『95』早見和真 /『悪名残すとも』吉川永青『罪人よやすらかに眠れ』石持浅海 /『JUSTICE』大門剛明『XY』徳永圭 /『戦うハニー』新野剛志『東京結合人間』白井智之 /『札幌アンダーソング [全文を読む]

第23回日本ホラー小説大賞 選考結果発表!

PR TIMES / 2016年04月28日10時18分

[画像: http://prtimes.jp/i/7006/2337/resize/d7006-2337-467520-0.jpg ]日本ホラー小説大賞は、同時代を生きるすべての読者のために、そして、恐怖を通して人間の光と闇を描こうとしている才能あふれる書き手のために、1994年に設立され、今までに『パラサイト・イヴ』(著:瀬名秀明)、『黒い家』(著:貴志 [全文を読む]

もし10の願いが叶ったら…人間の欲を赤裸々に描くファンタジー。恒川光太郎インタビュー【前編】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年01月21日06時30分

もしも10の願いが何でも叶うとしたら? そんな妄想を満たしてくれる恒川光太郎の傑作異世界ファンタジー『スタープレイヤー』。その待望の続編となる『ヘブンメイカー スタープレイヤーII』が刊行された。10の願いを叶えることができる男・逸輝を中心に展開する波瀾万丈なストーリー。広がりと深みを増した「スタープレイヤー」の壮大な世界に迫る!――『スタープレイヤー』か [全文を読む]

あの貞子も戦慄!第22回日本ホラー小説大賞受賞作『ぼぎわんが、来る』PV解禁!!

PR TIMES / 2015年10月30日17時55分

このプロモーションビデオに登場するのは、日本が生んだ最恐のホラーヒロイン・貞子! さらに、特別ゲストも登場し、驚愕の展開が待っている!?[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1865/resize/d7006-1865-724876-1.jpg ]『パラサイト・イヴ』(瀬名秀明:著)、『黒い家』(貴志祐介:著)、『ぼっけぇ、きょうて [全文を読む]

貞子も恐れる”ぼぎわん”とは…? 第22回日本ホラー小説大賞『ぼぎわんが、来る』のPV解禁!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月30日17時30分

過去の受賞作家には、坂東眞砂子氏や岩井志麻子氏、貴志祐介氏、恒川光太郎氏など、現在小説界で活躍する作家ばかり。そして今年大賞を受賞したのは、澤村伊智氏の『ぼぎわんが、来る』だ。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 幼少時より怪談、ホラー作品に慣れ親しみ、岡本綺堂作品を敬愛する澤村氏。大学卒業後、出版社に入社し、その後フリーライターに転身。仕事の合間に [全文を読む]

第22回日本ホラー小説大賞 澤村電磁さん『ぼぎわん』が受賞!

PR TIMES / 2015年04月21日09時27分

[画像: http://prtimes.jp/i/7006/1464/resize/d7006-1464-626752-0.jpg ]日本ホラー小説大賞は、同時代を生きるすべての読者のために、そして、恐怖を通して人間の光と闇を描こうとしている才能あふれる書き手のために、1994年に設立され、今までに『パラサイト・イヴ』(著:瀬名秀明)、『黒い家』(著:貴志 [全文を読む]

怪談専門誌『幽』再臨!移籍後初刊行は「ハーン/八雲」特集!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月30日21時00分

怪談小説 新連載 初野晴 「マルコの福音書1」 円城塔/訳 小泉八雲/著 「オシドリ ほか四篇」 綾辻行人 「海鳴(うみな)り」 京極夏彦 「鬼談 鬼棲」 小野不由美 「営繕かるかや怪異譚 芙蓉記」 有栖川有栖 「濱地建三郎の事件簿2 黒々とした穴」 恒川光太郎 「十二月の悪魔」 怪談実話 福澤徹三 「怖(ふ)の日常」 小池壮彦 「日本の幽霊事件」 安曇 [全文を読む]

フォーカス