山木秀夫のニュース

佐野元春、リーディングと音楽を融合した『スポークンワーズ・ライブ』を7年ぶりに開催

okmusic UP's / 2017年02月27日20時00分

バンドメンバーは井上鑑(Keyboard)を中心に高水健司(Bass)、山木秀夫(Drums)、金子飛鳥(Violin)というこれまでも佐野を支えてきた4人のミュージシャンがサポート。フォーク、ジャズ、アバンギャルド、ファンクから現代音楽まで、縦横無尽に展開するバンド演奏に、佐野のフリー・フォームの詩がグルーヴするユニークなパフォーマンス。そこで繰り出さ [全文を読む]

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」をニコ生で独占生中継。林原めぐみも降臨

ITライフハック / 2017年03月23日15時00分

タイトル : シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽 放送前日特番 「シン・ゴジラ劇伴音楽集」&「Welcome to the stage!」放送日時 : 3月22日(水)22:00 ~ 24:00視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv293009251■公演詳細会場 : Bunkamuraオーチャードホール(〒1 [全文を読む]

レコーディング界の魔術師・オノ セイゲンが幻のファースト・アルバム再発に合わせ待望のハイレゾリリース&スペシャルイベントを開催!

PR TIMES / 2016年06月03日18時13分

オノにとっては初のリーダーアルバムで、清水靖晃、笹路正徳、山木秀夫、土方隆行、金子飛鳥、白井良明、中西俊博といった、今もなお活躍し続ける巨匠達が作曲やミュージシャンとして参加している。このCD作品は、日本ビクターが絵画やオブジェ、家具のようなインテリアとしての映像「ビデオ・インテリア」として当時の高画質・高音質メディアのVHDディスクで販売された映像作品『 [全文を読む]

今夏、豪華アーティストによる夢の公演が決定!第一弾アーティスト発表。

PR TIMES / 2015年05月14日12時26分

松本 隆 / 細野晴臣 / 鈴木 茂 (以下、50音順) 伊藤銀次 / 稲垣潤一 / イモ欽トリオ / EPO / 太田裕美 /大橋純子 / 小坂 忠 / 斉藤由貴 / 佐野元春 / C-C-B /杉 真理 / 寺尾 聰 / 中川翔子 / 早見 優 / 原田真二(8/21出演) / 水谷 豊(8/22出演) / 南 佳孝 / 美勇士 / 安田成美(8/2 [全文を読む]

国民的美少女X21の1stアルバム豪華な全貌公開

dwango.jp news / 2015年02月27日19時59分

前作Sgに続きメンバー山木コハルの父、名ドラマー山木秀夫氏がドラム奏者で参加し、よりグルーブ感溢れる楽曲として単なるアイドル曲の枠を超えた曲に仕上がっている。そのほか動画再生回数が遂に200万回再生を超え、引き続き若い子たちの間ではそれをマネしてVineやMix channelに上げることが流行っている韓国で大ヒットした数え唄、『キヨミ・ソング』や20人フ [全文を読む]

国民的美少女X21 新曲衣装が「キレカワだ!」と大絶賛

dwango.jp news / 2015年02月16日15時46分

ドラムは前作に続き、メンバー山木コハルの父である名ドラマー、山木秀夫氏が再び参加しアイドルPOPSの域を超えたグルーブ感あるドラムパフォーマンス展開して聞き応え十分だ。また、黒をベースにレースなどをあしらったその衣装は黒髪がトレードマークの国民的美少女コンテスト出身X21らしい品のある衣装で観客からも「セクシー」「キレカワ(キレイめカワイイ)だ!」などと大 [全文を読む]

「キヨミ・ソング」でYouTube再生回数100万回突破 X21がクリスマスソングリリース

ハピプラニュース / 2014年12月23日06時30分

楽曲には、メンバーの一人・山木コハルさんの父でドラマーの山木秀夫氏が参加。親子共演による絶妙なグルーブが生み出されています。 またX21は、韓国のバラエティ番組からヒットした数え歌「キヨミ・ソング」を日本語カバーしており、その振り付けを指南するビデオがYouTubeの再生回数100万回を突破。こちらも話題になっています。 X21のメンバーで人気ティーン誌『 [全文を読む]

国民的美少女X21から、感謝を込めてXマスソングをプレゼント

dwango.jp news / 2014年11月15日02時00分

今作ではメンバーの一人である山木コハルの父で数々の著名アーティストのバックでドラム演奏をしている、名ドラマー、山木秀夫氏がドラム演奏で楽曲に参加しており、よりグルーブ感のある作品として仕上がっている。ミュージックビデオは10月中旬に茨城県の某結婚式場で早朝から夜にかけて撮影。「クリスマスと感謝の想い」をコンセプトに制作され、文字通りクリスマスを意識した赤い [全文を読む]

吉川晃司、Birthday Nightに綾小路翔など豪華ゲストとサプライズ共演!

okmusic UP's / 2014年08月17日16時00分

「誕生日を祝ってもらえるなら、日本の最高のミュージシャンの方とセッションしたい」という本人の希望で、中学時代に広島でライブを観に行っていたというカシオペアの野呂一生(G)、80年代中盤の吉川作品のグルーヴを担っていた後藤次利(B)、山木秀夫(Dr)という超強力なリズム隊、さらには30年目にして初という山根麻以、坪倉唯子という女性コーラス2人も参加。ミステリ [全文を読む]

吉川晃司 Birthday Night、ファンに贈るBIGなプレゼントとは

dwango.jp news / 2014年08月01日17時33分

ベースの後藤次利、ドラムの山木秀夫という超強力なリズム隊も「この2人でなければ成立しないグルーヴ、リズムがある」という吉川の音楽的な熱意によって実現した。カップリングという枠を越えて、この顔ぶれでセッションしたいという基準で選ばれた曲もある。『MISS COOL』もそうした曲のひとつ。キーボードの矢代恒彦の参加も30年という歴史の中での必然。CASIOPE [全文を読む]

新感覚音楽文化読本『mazurek(マズルカ)』が11月20日 創刊!ウェブ・コンテンツに飽き足らないテキスト・ラヴァーに贈る珠玉の1冊

@Press / 2013年10月25日10時30分

新感覚音楽文化読本『mazurek(マズルカ)』http://www.shiosai.com/mazurek1.html【収録内容】◆Feature 1:「井山大今」──リアル・マスターたちのリアル・ミュージック井上鑑(Kbd)、山木秀夫(Ds)、高水“大仏”健司(B)、今剛(G)の、向こう30年にわたり日本のポップスの屋台骨を担ってきた4人が結集した「井 [全文を読む]

NOKKO(元REBECCA) 約14年ぶりのオリジナルアルバム『THE NOKKO STORY』を11月8日に発売!

@Press / 2013年10月21日09時30分

『THE NOKKO STORY / NOKKO』 1.I am sorry 2.虹を見たかい 3.渋谷オレンヂ 4.Maybe Tomorrow 5.Cow Girl 6.Tonight is the Night 7.赤い実 8.ゆうぐれなき(don't cry baby) 9.Walk a Mile in My Shoes 10.星の見えない夜 品番 [全文を読む]

「夏の日の1993」をはじめ、1993年にヒットした名曲を集めたカバーアルバム『1993』が登場

okmusic UP's / 2013年07月15日15時00分

ゲストミュージシャンには、WANDSのギタリストのShibasaki Hiroshi(from abingdon boys school / ex WANDS)やスタジオ界のトップドラマー・山木秀夫が参加。Battle Cryメンバーが繰り出す最上級のサウンドは、聴く者をより至福へと導く、本格的な生音と楽しめる聴き応え満載のアルバムといえるであろう。当時 [全文を読む]

フォーカス