斎藤慎太郎のニュース

棋聖戦第1局観戦宿泊プラン好評発売中 対局室の特別見学や羽生棋聖らと交流も

PR TIMES / 2017年04月28日10時59分

6月1日・淡路島決戦 挑戦者はホープ・斎藤慎太郎七段 将棋タイトル戦「第88期棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)第1局が6月1日(木)、兵庫・淡路島のホテルニューアワジで開催されます。これに合わせて、産経新聞社は羽生善治棋聖の10連覇がかかる注目の戦いを間近で感じ、対局中の対局室を見学したり、羽生棋聖ら対局者らと交流したりできる特典付き宿泊プランを企画しま [全文を読む]

中学生棋士・藤井聡太四段は、なぜ“天才”と言われるのか?

文春オンライン / 2017年05月11日17時00分

この企画で藤井四段は、増田康宏四段、永瀬拓矢六段、斎藤慎太郎七段(対局当時六段)、中村太地六段、深浦康市九段、佐藤康光九段、羽生善治三冠と対局、羽生との初対決にも勝利し、6勝1敗という驚くべき結果を残した。 ファンの予想投票は藤井さんの0~2勝が44パーセントと、藤井さんが苦戦するという見方が多かった。でも、藤井さんの師匠の杉本さんは「全勝の可能性もある [全文を読む]

お茶の間の興奮をもう一度…第66回NHK杯戦を「次の一手」で振り返る

NHKテキストビュー / 2017年04月30日17時00分

斎藤慎太郎六段、石井健太郎四段ら初出場組の奮闘。2回戦から登場するシード組も明暗を分けました。矢倉あり、角換わりあり、振り飛車ありとバリエーションに富んだ戦型。そして最終盤の息をのむデットヒート。お茶の間で観戦したときの興奮を思い出しながら、ページをめくっていってください。本稿では、4月から講師を務める船江恒平六段と近藤誠也四段が戦った1回戦第1局からお届 [全文を読む]

「第2期電王戦」二番勝負第1局で「PONANZA」が佐藤天彦叡王に勝利。第2局は姫路城で開催

ITライフハック / 2017年04月04日09時00分

■第2期電王戦<第1局> 結果日時: 2017年4月1日(土) 午前10時対局開始対局場所: 日光東照宮(栃木県日光市山内2301)対局結果:【後手】佐藤天彦叡王 vs 【先手】PONANZA(開発:山本一成、下山晃)⇒71手でPONANZAの勝ち■第2期電王戦<第2局> 開催概要日時: 2017年5月20日(土) 午前10時対局開始対局場所: 姫路城(兵 [全文を読む]

「第2期叡王戦」佐藤天彦九段が優勝。来春に将棋ソフト「PONANZA」と対局決定

ITライフハック / 2016年12月13日13時00分

開催時期: 12月31日(土)16時番組開始 出場者 : 【棋士軍】 森下卓九段、稲葉陽八段、斎藤慎太郎六段 【ソフト軍】 PONANZA、nozomi、大樹の枝(第3回将棋電王トーナメント1~3位のソフト) ルール : 持ち時間3時間(チェスクロック)、消費後は1手3分 解説・聞き手・記録係: 木村一基八段、野月浩貴七段、香川愛生女流三段、 室谷由紀女 [全文を読む]

将棋界の未来を背負う及川六段と佐々木五段が対決:第2期 叡王戦本戦観戦記

ニコニコニュース / 2016年10月06日18時00分

04年入会の佐々木は同期に菅井竜也七段、永瀬拓矢六段、斎藤慎太郎六段らがおり、近年では屈指の当たり年とされている。 将棋界の未来を担う両者の対局を見ていこう。趣味の世界 本局は角換わりに。端の位を取る取らない、金の位置の微妙な違いなど、第1図の類似形は昭和20年代から指されているが、未だに結論らしきものがない。 第1図から佐々木は△2二玉と上がったが「△ [全文を読む]

乃木坂46伊藤かりん ”アウトな棋士”加藤一二三と夢の対局

dwango.jp news / 2016年01月30日14時30分

解説には斎藤慎太郎 六段と山口恵梨子 女流が担当し、本格的な真剣勝負に。 「勝ち」を意識した伊藤は、前半善戦したが、後半加藤九段の形成が有利に。結果加藤九段が勝利し、伊藤は惜敗した。「勝ちに行っていたので、悔しいですねー。でも加藤九段からいろんなことを教わり、勉強になりました」と笑顔。九段は「もっと、おやりなさい。まだまだ伸びますよ」と太鼓判を押し、自著の [全文を読む]

将棋男子は意外にモテる?イケメン棋士5人を紹介

しらべぇ / 2016年01月23日16時00分

(1)斎藤慎太郎六段画像はYouTubeのスクリーンショット昨年の「電王戦ファイナル」で将棋ソフト「Apery」に勝利。電王戦後人気が沸騰した「新・西の王子」。追っかけも存在し、「慎様」と呼ばれる。(2)中村太地六段画像はYouTubeのスクリーンショット早稲田大学出身で、第61期王座戦では羽生善治現名人をあと一歩まで追い詰めた。2014年から「ニュースW [全文を読む]

第1期 叡王戦本戦観戦記 行方尚史八段 対 佐々木勇気五段(君島俊介)

ニコニコニュース / 2015年11月16日13時00分

関西所属の斎藤慎太郎六段に頼んで練習将棋を指すためだ。「遠征は実りがあった。対局前の不安が消えた」と佐々木。そのときの対局で第1図を迎えて斎藤六段に△5五歩と指されたという。 行方は実戦の進行と▲5五同歩の展開を比較検討した。「30分使ったのはやりすぎた」とも。佐々木は長考されて「とがめにくる怖さを感じた」という。時間を使ってくれてありがたいと思う人もいる [全文を読む]

【サードウェーブデジノス】ドスパラのゲームパソコン「GALLERIA」が「将棋電王戦FINAL」において対戦用PCとして機材協力。また「将棋電王戦FINAL」のパブリック・ビューイングを実施いたします

DreamNews / 2015年03月13日12時30分

http://ex.nicovideo.jp/denou/final/ 対局スケジュール 2015年3月14日(土) 第1局 斎藤慎太郎 五段 vs Apery 2015年3月21日(土) 第2局 永瀬拓矢 六段 vs Selene 2015年3月28日(土) 第3局 稲葉陽 七段 vs やねうら王 2015年4月4日(土) 第4局 村山慈明 七段 vs [全文を読む]

フォーカス