木原誠二のニュース

【ダッカ襲撃】日本人7人が死亡 木原誠二外務副大臣が成田から現地に出発

Global News Asia / 2016年07月02日23時40分

2016年7月2日夜、バングラデシュのダッカで起きたレストラン銃撃人質事件で、木原誠二外副大臣が成田からの航空機で現地に向かった。この事件で日本人7人が死亡した。 木原副大臣は出発前の記者会見で「まず現地で情報収集、事実関係の確認に全力を上げたい。救出された方に万全の対応を取りたい。人命第一で、人命優先で、各国と緊密に連携を取る」などと述べた。【編集 : [全文を読む]

次の次の首相候補 進次郞氏&2人の木原&小渕優子氏

NEWSポストセブン / 2016年08月10日11時00分

一番早く副大臣を務めたのが木原誠二氏だ。財務官僚出身で外務政務官時代にはモンゴルとの経済連携協定(EPA)交渉で政治家として初めて首席交渉官を務め、その後、国対副委員長から進次郎氏より一足早く外務副大臣に就任(2015年10月)した。官僚出身の若きエースで、霞が関では「進次郎のライバル」とみられている。 もう一人、若手のタカ派のホープが木原稔氏。防衛政務 [全文を読む]

世界最大のタイフェスティバル2016ー東京・代々木公園で開会式

Global News Asia / 2016年05月14日11時03分

日本からは、木原誠二外務副大臣らが列席した。【編集 : 安麻比呂】 [全文を読む]

日本の「中国人へのビザ免除検討」は自国の経済復活のため、それでもあなたは日本に行きますか?―中国コラムニスト

Record China / 2016年04月27日11時10分

2016年4月25日、木原誠二外務副大臣が今月初めに中国メディアの代表団と対話した際、「将来的に中国人へのビザ免除を検討している」と明かし、中国では「ビザ免除でも行かない」「早く免除してほしい」とさまざまな意見が寄せられた。しばらくしてこの話題は落ち着いたが、5月の大型連休を前に「日本観光でビザが免除になったら行くか?」との記事が掲載され、注目を集めている [全文を読む]

「中国人へのビザ免除も検討」、外務副大臣が発言=中国ネット「中国人観光客1億人が日本へ…」「中国政府が同意しないだろう」

Record China / 2016年04月05日20時50分

2016年4月5日、環球網によると、木原誠二外務副大臣が「将来的に中国人へのビザ免除を検討している」と明かした。 同日午後、環球網と中国公共外交協会が組織した中国メディアの代表団は、日本の外務省で木原外務副大臣と対話を行った。この中で木原外務副大臣は「日本政府はより多くの中国人に日本に観光に来てもらい、日本文化を体験してもらいたいと考えている。日本政府は2 [全文を読む]

フォーカス