桜井政博のニュース

ゲーム開発者・桜井政博氏の驚きのゲーム収納術とは?──数千本のソフトの内容は体験として記憶に残っている

ニコニコニュース / 2016年12月26日11時00分

......というわけで、ゲーム整頓術、さらには人となりに迫る短期集中連載、スタートです!すべての写真付きでニュースを読む桜井政博さんの収納がじつはスゴい! 今回の企画で真っ先に頭に浮かんだのが、『星のカービィ』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズをディレクションした、ゲームデザイナーの桜井政博さんです。 いまさら言うことでもありませんが、桜井さんは第 [全文を読む]

「片づけ=捨てること」じゃない。片づけのプロ集団にゲーム収納の悩みを相談してきた【ゲーム向き収納グッズの紹介も!】

ニコニコニュース / 2017年04月07日20時00分

これまで、ゲームをみずからの知識の一端(資料)として、システマチックな収納方法にたどり着いたゲームデザイナーの桜井政博さんと、オンラインゲームをこよなく愛し、買ったものは絶対に捨てない信念のもとに夢のマイホームを建てたKaguraさんという、ある意味対極にあるケースを紹介しました。おふたりのお話には片づけの実情以上に、滲み出る生活の思想や哲学があり、たい [全文を読む]

カービィさん誕生日おめでとう! 各Twitter中の人がお祝い

おたくま経済新聞 / 2017年04月27日18時00分

当時若干22歳だったゲームディレクターの桜井政博さんが、カービィなどキャラクターのデザインを初め、独特なカービィの吸い込みや吐き出しのアクションなどのグラフィック、ゲームシステムの大部分を手がけました。 全世界で500万本も売れるほどヒットし、次の作品『星のカービィ 夢の泉の物語』はファミリーコンピューターブームの終焉期に差し掛かっていたもののミリオンヒッ [全文を読む]

チケット完売の『星のカービィ』25周年記念オケコン、買えなかった人の救済措置を検討中!?【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2017年02月14日14時00分

スペシャルゲストには、シリーズの生みの親である桜井政博(東京公演のみ)と、各媒体でカービィの声を演じている声優の大本眞基子が出演する豪華っぷり。 チケットの価格は記念グッズなどが付属するドリームシートが12,000円、S席が8,500円、A席が7,500円(いずれも税込)と相応に値は張っていたが、先週11日の一般販売は一瞬で完売。Twitter上では、追加 [全文を読む]

ゲーム収納のために家を建てた男──超大量のゲームやマンガを絶対に捨てないという信念を貫いた、とあるゲーマーの努力と幸運

ニコニコニュース / 2017年01月31日11時00分

取材・文/奥村キスコ関連記事:ゲーム開発者・桜井政博氏の驚きのゲーム収納術とは?──数千本のソフトの内容は体験として記憶に残っているすべての写真付きでニュースを読む『FFXI』、『FFXIV』、『DQX』+αを同時プレイする日常──収納のお話を伺う前提として、まずゲームプレイの状況をお尋ねします。以前の雑誌の取材では、複数アカウントを駆使して『FFXI』を [全文を読む]

『Splatoon』にも追悼コメントが続々 任天堂・岩田社長の訃報に悲しみの声【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2015年07月13日22時00分

同社にてゲームクリエイター・桜井政博氏らの才能を見出したことで、後に任天堂の看板タイトルの1つとなる『星のカービィ』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』を立て続けにヒットさせ、ハル研の経営立て直しに成功。そして、2000年に任天堂の前社長である山内溥氏に経営手腕を買われ、任天堂に入社。その後、2002年に同社の社長に就任した。 岩田氏は任天堂カンファレンスやゲ [全文を読む]

【TGS2014】『日本ゲーム大賞』発表授賞式で昨年から今年のゲームシーンをひとまとめ!

ガジェット通信 / 2014年09月19日14時45分

一般ユーザーからの投票数に左右されがちな優秀賞および大賞に対し、この『ゲームデザイナーズ大賞』は、桜井政博氏ら個性的なゲームクリエーター8人がプロの視点で評価・選考する賞。過去の受賞作品を見てもわかる通り、日本における知名度はイマイチながら、遊んでみると確実に面白い名作ばかり。しかも評価軸の中心を独創性と斬新さに置いているため、「こんな遊び方もあったのか [全文を読む]

任天堂の「E3」発表に沸くゲームファン 注目は“残酷描写のないTPS“【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2014年06月11日23時59分

なお、このMii参戦のアイデアは前作『大乱闘スマッシュブラザーズX』の開発段階で検討されていたものの、Miiがそのまま戦うのが生々しいため、『スマブラ』には不向きではないかとしてオミットされていたことが、プレゼンテーション内で上映された『大乱闘スマッシュブラザーズ』の生みの親であり、シリーズを通してのディレクター・桜井政博氏へのインタビュー映像で判明した [全文を読む]

『大乱闘スマッシュブラザーズ』の発売時期は3DSは夏でWiiUは冬 両機種とも60フレームで動作!

ガジェット通信 / 2014年04月09日13時45分

ソラの桜井政博氏がプレゼンを務め同作の概要と発売時期を冒頭に発表した。今作は『ニンテンドー3DS』と『WiiU』の2機種で発売されることになり、それぞれ『ニンテンドー3DS』版が2014年夏、『WiiU』版が冬となっている。 意外と早い発売となり驚いているリスナーも多かったようだ。具体的な発売日はまだ発表されていないが、規模の大きな作品なだけに納得のいくま [全文を読む]

『新・光神話 パルテナの鏡』に付いてくるスタンドが万能過ぎる! そんなわけでいろんな物を乗せてみた

ガジェット通信 / 2012年03月23日19時30分

桜井政博氏のプロデュースにより練り込まれた内容のアクションシューティングとなっている。このゲームはタッチペンと左のLボタン、スライドパッドを同時に使うため固定して遊ぶ方がよいという。そんなことから、このソフトを買うと専用スタンド(CTR-010)が付属してくる。 今回はゲームではなく、こちらの専用スタンドに注目したい。こちらの専用スタンドだが、万能過ぎると [全文を読む]

フォーカス