井上涼のニュース

のん、雑誌表紙に舞台挨拶と仕事順調? 春ワンピ姿をチェック

しらべぇ / 2017年05月04日17時00分

【5月2日(火)発売】のんちゃんと、NHK Eテレ「びじゅチューン!」でおなじみ井上涼さんがMOE6月号の表紙&巻頭特集に登場!「ひとめぼれする展覧会」をテーマに、美術展の楽しみ方を教えてくれます。特別ふろくはおすすめ展覧会ガイド!https://t.co/PEtSQLPlbu pic.twitter.com/qIbXpnhe51— 月刊MOE (@MOE [全文を読む]

「井上涼のとらとらまごまご展」が大原美術館で開催、足掛け3年におよぶ取材と構想をもとに新作アニメを発表

FASHION HEADLINE / 2016年07月03日18時00分

「AM倉敷(Artist Meets Kurashiki)vol.13 井上涼のとらとらまごまご展」が、7月10日から9月4日まで、岡山・倉敷の大原美術館で開催される。 「AM倉敷(Artist Meets Kurashiki)」は、現代日本の美術界において、写真やビデオなどの映像作品、パフォーマンスやイベント型の作品を手がける作家を紹介する大原美術館によ [全文を読む]

NEWS加藤シゲアキさんも大絶賛!「びじゅチューン!」って知ってる?

Woman Insight / 2016年04月25日09時49分

それが井上涼さんの『びじゅチューン!』シリーズ。すでに40曲以上公開されているこのシリーズは、超有名な芸術作品を超ユニークなうたに乗せ、キュートなアニメーションで紹介する“新感覚アート”。NHK Eテレの5分番組として放送されており、現在もどんどん新作が生まれています。 『びじゅチューン!』シリーズは、1度聞いたら忘れられなくなる中毒性と奇想天外な発想で [全文を読む]

Eテレで大人気『びじゅチューン!』のグッズフェアが開催!

ガジェット通信 / 2017年01月12日09時00分

アーティストの井上涼さんが作詞・作曲・うた・アニメーションのすべてを担当し、これまで近寄りがたく難しいイメージがあった美術作品を、子どもから大人まで親しみやすく身近に感じられるユニークな作品に仕上げています。 そんな『びじゅチューン!』のグッズフェアが吉祥寺ロフトで開催中! イベント限定のオリジナル描き下ろしアートのグッズのほか、人気商品も多数そろっており [全文を読む]

若い女性にじわじわ人気、アニメ「びじゅチューン!」って知ってる?

Woman Insight / 2015年12月13日17時50分

作者の井上涼さんが描いた『びじゅチューン!』の人気キャラクターが、たっぷり300枚のシールと8枚のポストカードになった豪華セット。「保存用」と「貼る用」の2冊購入など複数買いする人も多いんです。 『びじゅチューン!』の人気の秘密は、なんといってもその個性的なキャラクター。その一部をご紹介しちゃいます! 1.委員長はヴィーナス 美人の上に勉強もできる特待生 [全文を読む]

【視聴熱】「井上涼」「水谷豊」「大根仁」…今熱い注目を集めるクリエーターたち

ザテレビジョン / 2017年06月11日17時30分

■ 美術作品を楽しく&分かりやすく紹介!「びじゅチューン!」井上涼 アーティストの井上涼が作詞・作曲・歌・アニメーション制作を手掛け、世界の有名な美術作品を子供にも分かりやすく紹介する「びじゅチューン!」(NHK Eテレ)。8月2日(水)に発売される番組のDVD BOOK第3弾では、「武蔵の遅刻理由」「噴火する背中」などの人気作品を含む16曲が解説・歌・ [全文を読む]

Eテレ『びじゅチューン!』の不思議な魅力を作者に迫る

NEWSポストセブン / 2016年06月12日07時00分

それが、アーティストの井上涼さんの手にかかると、モナ・リザがお局OLにされてしまったり、ムンクの叫びがラーメン店の店主になったり。 そんな驚くべきストーリーが仕立てられ、耳に残る歌とアニメで紹介されるというのが、『びじゅチューン!』だ。ストーリーはもちろん、アニメーション、作詞、作曲、歌もアーティストの井上涼さんがすべてこなす。 そのシュールな世界観は海外 [全文を読む]

美術はアニソン!? クセになると話題! Eテレ『びじゅチューン! DVD BOOK』が秀逸

ダ・ヴィンチニュース / 2015年06月06日11時30分

かつて、反逆の芸術家・岡本太郎は言った――芸術は爆発だ! 今、映像作家・井上涼は美術をアニソンにして歌う。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 井上氏が美術作品をモチーフに、作詞・作曲・うた・アニメーションのすべてを担当したのが『びじゅチューン!』(NHK Eテレ)だ。2013年の夏に、テレビからゆるーりと流れ始め、「なんだこれ? きもち悪いけどクセに [全文を読む]

クリエイターによる“紙芝居エンタテインメント”イベント『第5回 無差別級紙芝居』予選会をデジタルハリウッド大学で開催

PR TIMES / 2014年05月28日12時14分

今回の予選会には、日本を代表するゲーム作家であり、本学教授の飯田和敏氏、本学の第一期卒業生である澤田裕太郎氏、藤勝友侑也氏、NHK Eテレ『びじゅチューン』などで活躍中のアーティスト井上涼氏、斬新な映像表現で常に時代の先端を行くクリエイティブユニットAC部、Twitter などでネタクラスタとしておなじみのダ・ヴィンチ・恐山氏など、著名なアーティストから、 [全文を読む]

新進気鋭のアーティスト井上涼氏がアニメーション・作詞・作曲・歌唱を担当!「クラフト フレッシュモッツァレラ」の初WEB動画『焼いてアモーレ』篇が、5月16日よりTVCMで登場!

PR TIMES / 2017年05月02日11時00分

モッツァレラの妖精が「焼いた」モッツァレラチーズの魅力を全身で表現します!森永乳業は、「クラフト フレッシュモッツァレラ」より、新進気鋭のアーティストである井上涼氏製作の初WEB動画『焼いてアモーレ』篇が、5月16日よりTVCMで放映いたします。〇企画意図 「クラフト フレッシュモッツァレラ」は、定番の「カプレーゼ(モッツァレラとトマトのサラダ)」などのメ [全文を読む]

ルミネGWフォトジェニックイベント開催!「ボールプールパーティ“tamapa”」、「どこでもないどこかの町“HARMOLAMD”」ほか

Digital PR Platform / 2017年04月20日14時00分

【ルミネ北千住】<Eテレ“びじゅチューン!”がやってくる>アオゾラ クリエイト カレッジ 開催!アーティスト井上涼氏によるミニコンサートを開催!そのほか番組グッズの販売やワークショップも実施。【ルミネ大宮】<BONSAI WEEK>大宮で開催される盆栽の世界大会に合わせ「LUMINE OMIYA BONSAI WEEK」を開催。晴れ渡る青空の下、思わず写真 [全文を読む]

親子で楽しめる東京ミッドタウンの夏イベント

Walkerplus / 2015年08月13日10時14分

8月16日(日)まで開催中の「〜見返りすぎてほぼドリル・ゆかた編〜」(参加無料)は、アーティストの井上涼さんが“見返り美人”をテーマに描いた着物のイラストに、夏らしい文様を加えたり、涼しげな色を塗っていくことで自分だけのオリジナルのゆかたが作れる企画。完成したものをスキャナで読み込むと、ぬりえがつながって“見返り美人”がくるくる振り返るアニメーションがで [全文を読む]

“夏の涼”を愉しむ「ミッドタウン ラブズ サマー 2015」7月より開催

FASHION HEADLINE / 2015年05月29日17時45分

NHK Eテレの番組「びじゅチューン!」で井上涼が表現したユニークな世界の名画やアートのキャラクタースタンプを、パスポート型の台紙に集めて回るスタンプラリー「ぺたぺたミュージアム~びじゅチューン!世界ツアー~」も実施される。 また、「館内風鈴企画」では、東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTで行われた企画展「動きのカガク展」のディレクター・萎川 [全文を読む]

【巻頭大特集】生誕100年記念、アメリカ現地取材・ターシャ・テューダー 憧れの暮らし。お料理や手芸などターシャのように心豊かに日常を暮らすヒントをお届けします。MOE 4月号は、3月3日発売!

DreamNews / 2015年03月02日10時00分

スペシャル・エッセイ 吉田篤弘 ■ 東京国際キルトフェスティバル キルトになった絵本「バムとケロ」のキルト ■ 大人もハマる面白さ! Eテレ「びじゅチューン! 」の魅力 インタビュー/井上涼 ■ ミニギャラリー 中原淳一が愛したお人形 ■ 名作絵本が生まれた日 「モチモチの木」斎藤隆介 滝平二郎 ■ 絵本作家の卵を育てる誌上講座 第66回MOE絵本スクー [全文を読む]

アニメを元に、現実の“お祭り“も誕生! 金沢美術工芸大学の“コスプレ卒業式“も気になる石川県エンタメ事情

おたぽる / 2015年01月10日05時00分

最近の卒業生には、井上涼さんがいる。井上さんは卒業制作のアニメ『赤ずきんと健康』が話題となり、現在はNHKの『びじゅチューン!』(4月1日DVD発売)で活躍している。 そのほか、石川県でのイベントとしては、1997年から開催されているデジタルクリエイターの祭典「eAT金沢」がある。これまで宮本さんや細田監督のほか、富野由悠季監督、高畑勲監督、押井守監督、 [全文を読む]

フォーカス