尾崎直道のニュース

「テーラーメイド」 / 「アディダスゴルフ」 / 「アシュワース」 尾崎 直道(おざき なおみち)と総合用具提供契約を締結!

PR TIMES / 2014年04月01日11時47分

~2012年シニアツアー賞金王を3ブランドで全面的にサポート~テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役会長兼社長:菱沼信夫)ではこの度、国内ツアー通算34勝を誇る国内男子ツアープロ、尾崎直道(おざき なおみち)と総合用具提供契約を締結。2012年に契約を締結した「アシュワース」に続き、「テーラーメイド」、「アディダスゴルフ」の製品を使 [全文を読む]

尾崎健夫が弟・直道の猛追を退けて5年ぶりの優勝

ParOn.(パーオン) / 2014年09月13日21時41分

8位タイスタートの弟、尾崎直道(58歳)が1打差の通算13アンダーで2位に入った。通算11アンダーの3位にPGA会長の倉本昌弘(59歳)。 通算9アンダーの首位で最終日を迎えた尾崎健夫。1番、2番の連続バーディでスタートすると、6番、9番のバーディで前半4つ伸ばし、後半の11番バーディで通算14アンダー。 一方の尾崎直道は4打差の8位からスタートすると、2 [全文を読む]

「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」に特別協賛

PR TIMES / 2016年07月22日19時36分

昨年度大会優勝の崎山武志のほか、永久シード選手の倉本昌弘、尾崎直道、2015年度シニア賞金王・室田淳、尾崎健夫、井戸木鴻樹、芹澤信雄、渡辺司、シニアルーキー 鈴木亨など、男子ツアーを彩る往年の名選手が多数出場を予定しており、昨年以上にハイレベルな優勝争いが期待される。株式会社マルハン(本社:京都・東京 代表取締役社長 韓裕)は、2016年7月30日(土)、 [全文を読む]

室田淳、通算14アンダーで今季初勝利! 2年連続賞金王へ王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月08日17時31分

(逆転賞金王の可能性が残されているのは、倉本昌弘と尾崎直道の二人) 通算11アンダーの2位にルアンキットが入り、田村が通算10アンダーで単独3位。単独トップから出たポール・ウェセリン(イングランド)は、スコア一つしか伸ばせず、高島康彰、友利勝良とともに、通算9アンダーの4位タイでフィニッシュした。 また、ディフェンディングチャンピオンの奥田靖己は、通算6ア [全文を読む]

倉本昌弘会長が、4年ぶり2度目の日本シニアオープン制覇!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月02日16時21分

以下、連覇を狙った室田淳と、オールドルーキーの田村尚之が通算10アンダーの4位タイ、メジャー連勝を狙った尾崎直道は、通算9アンダーの6位タイ、奥田靖己は通算1アンダーの18位タイ、中嶋常幸は通算イーブンパーの23位タイで大会を終えた。主な選手のコメント倉本昌弘(1位、通算15アンダー)「本当に自分の優勝はないと思っていた。4日間ももたないと。でも、最後は [全文を読む]

倉本昌弘がトップから2打差の好発進! 奥田靖己が単独トップ

ParOn.(パーオン) / 2014年10月30日17時16分

また、今年の日本プロシニアを制し、メジャー2連勝を狙う尾崎直道は、2アンダーの13位タイ発進。青木功は3オーバーの66位タイ、中嶋常幸は4オーバーの79位タイ、尾崎健夫は10オーバーの103位タイと大きく出遅れた。主な選手のコメント奥田靖己(1位、8アンダー)「(パターが)朝からいい感じだった。最初からパット勝負だと思っていた。難グリーンだから。今日はた [全文を読む]

尾崎直道 新生マムシのジョーの真骨頂発揮V

ParOn.(パーオン) / 2014年10月12日18時54分

文・井上兼行 [全文を読む]

尾崎直道、三つ巴のプレーオフを制しシニアメジャー初制覇!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月12日18時28分

日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ(10月9日~12日、茨城県・サミットGC、6561ヤード、パー72) 12日、日本シニアツアーの今季メジャー第1戦、日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップの最終ラウンドが行われ、尾崎直道が通算15アンダーで並んだ渡辺司、室田淳との三つ巴のプレーオフを制し、シニアメジャー初勝利を飾った。 ト [全文を読む]

渡辺司、通算12アンダーで単独トップに立ち、連覇に王手!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月11日18時39分

1打差の通算11アンダー、2位タイに、昨年の賞金王、室田淳と、ポール・ウェセリン、尾崎直道の3人がつけ、さらに1打差の5位タイに、高島康彰、白浜育男、真板潔の3人が追走している。 井戸木鴻樹が通算8アンダーの9位タイ、PGA会長の倉本昌弘は、通算6アンダーの17位タイ、尾崎健夫は通算5アンダーの22位タイ、2日目に単独トップへ立った上出裕也は、スコアを6 [全文を読む]

ルール違反で失格を経験した尾崎直道が語る「紳士なゴルフ」

NEWSポストセブン / 2014年05月24日16時00分

規則違反の適用で、失格したことがある「尾崎3兄弟」の末弟、尾崎直道(58)に「紳士なゴルフ」について訊いた。 尾崎直道は通算32勝の永久シード保持者だが、一昨年の「東建ホームメイトカップ」の初日で、「プレーヤーの不当な援助」に当たる規則違反の適用を受け、失格した苦い経験がある。 その日、ホールアウト後のクラブハウスで雑談中、直道プロは、「マウスピースを使う [全文を読む]

尾崎直道がテーラーメイドファミリーに!?

ParOn.(パーオン) / 2014年03月27日16時30分

青木功を始め、日本プロゴルフ協会(PGA)会長に就任したばかりの倉本昌弘や、尾崎直道、深堀圭一郎、横尾要ら豪華なメンバーが出場している、エイブル・ウッドワンInvitationalチャリティプロアマトーナメント(3月27~29日、千葉県・平川CC)の初日が行われた。 前日のジュニアクリニックに参加した丸山茂樹はケガのため残念ながら欠場したが、シニアツアーを [全文を読む]

青木功、井戸木鴻樹らが健闘を誓い合う

ParOn.(パーオン) / 2013年11月06日17時01分

富士フイルムシニアチャンピオンシップ(11月7~9日、千葉県・ザ・カントリークラブ・ジャパン、6953ヤード、パー72) 明日からの開幕に先立ち、青木功、室田淳、尾崎直道、井戸木鴻樹らによる公式記者会見が行われ、お互いの健闘を誓い合った。また、大会1日目の7日(木)14時から、出場プロによるトークショー&選手グッズ抽選会が、大会2日間来場された方に、プレゼ [全文を読む]

室田淳と水巻善典が首位タイ発進!

ParOn.(パーオン) / 2013年10月31日17時50分

2打差の3位タイには加瀬秀樹、尾崎直道、そして欧州シニアツアーから2年連続で参戦しているバリー・レーンがつけている。主な選手のコメント加瀬秀樹(6バーディ、2ボギー、68、4アンダー、3位タイ)「最後(9番)のボギーがちょっと痛かったけれど、出だしホールからいいスタートを切れたのでよかった。インコースのドッグレッグはショートカットできないので、刻んでいく [全文を読む]

テーラーメイド、アシュワースがシニアツアーを席巻! 井戸木鴻樹プロ(テーラーメイド契約)、初勝利!! 尾崎直道プロ(アシュワース契約)、賞金王!!

PR TIMES / 2012年11月07日15時17分

さらに、「アシュワース」の契約プロ、尾崎直道が同大会で2位タイに入り、賞金王タイトルを獲得しました。 初日から単独首位をキープし、最終日を迎えた井戸木鴻樹は、白いギアを駆使して着実にスコアを伸ばす安定したゴルフを展開。後続と4打差のトータル204の12アンダーで完全勝利を達成しました。これにより井戸木鴻樹は、国内シニアツアー参戦1年目の最終戦にして初優勝を [全文を読む]

アシュワース契約プロ 尾崎直道、国内シニアツアー今季2勝目!! ~アシュワースのウェアが通算34勝目獲得をサポート!!~

PR TIMES / 2012年09月11日09時30分

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)では、同社が展開する 「アシュワース」の契約プロ、尾崎直道が9月6日~9月8日に開催された「コマツオープン2012」(開催場所:小松カントリークラブ/石川県)にて、「アシュワース」のウェアを着用してシニアツアー今季2勝目を獲得しました。 首位と1打差でスタートした最終日、1番のパ [全文を読む]

アシ​ュワース契約プロ 尾崎直道、国内シニア​ツアーで初勝利! ~アシュワースのアイ​コンプレイヤーが国内​男子シニアツアー初勝​利!!~

PR TIMES / 2012年06月13日09時11分

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)では、同社が展開する 「アシュワース」の契約プロ、尾崎直道が6月8日~6月10日に開催された「スターツシニアゴルフトーナメント」(開催場所:平川カントリークラブ/日本)にてアシュワースのウェアを着用してシニアツアー初勝利を飾りました。 2位に4打差の単独首位でスタートした最終日、 [全文を読む]

尾崎直道プロと「ASHWORTH」アパレル契約締結 ~オンコースからオフコースのシーンまでゴルフライフ全般をサポート~

PR TIMES / 2012年03月16日13時06分

テーラーメイド ゴルフ株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長:菱沼信夫)ではこの度、国内ツアー通算32勝を誇る国内男子ツアープロ、尾崎直道(おざき なおみち)と『アシュワース』アパレルの契約を締結。2012年度より『アシュワース』アパレルを着用してツアーに参戦します。徳島県の出身の尾崎直道(55歳)は、1977年にプロデビュー。1984年には静岡オー [全文を読む]

松山英樹はバックナインの重圧かリズムが少し早かった…細川和彦が分析

スポーツ報知 / 2017年08月15日08時00分

日体大時代にキャディーを務めた尾崎直道に弟子入りし93年プロ合格。95年に初優勝し、05年まで11年連続賞金シード入り。99年には日本シリーズJTカップなど2勝で賞金ランク2位。ツアー通算8勝。177センチ、80キロ。 [全文を読む]

観戦以外にも楽しいイベントが盛り沢山!「マルハンカップ 太平洋クラブシニア」に特別協賛

PR TIMES / 2017年07月31日16時26分

昨年度大会優勝のP・マークセンのほか、崎山武志、永久シード選手の倉本昌弘、尾崎直道、2016年度のシニア賞金王・室田淳、尾崎健夫、井戸木鴻樹、芹澤信雄、渡辺司、そしてシニアルーキーの川岸良兼など、男子ツアーを彩る往年の名選手が多数出場を予定しています。なお、会場では、北海道グルメフェアのほか、プロ選手との写真撮影が行えるチャリティフォトセッションやチャリテ [全文を読む]

宮里藍「潔すぎる引退」で悪目立ち ジャンボ、中嶋常幸に批判も

NEWSポストセブン / 2017年06月16日07時00分

2人の他に青木功(74)、倉本昌弘(61)、尾崎直道(61)、片山晋呉(44)と亡くなった杉原輝雄さんの7人が獲得してきた。獲得すればほぼすべてのトーナメントに優先的に参加できますが、尾崎と中嶋はとりわけ出場に熱心な一方、近年は成績が芳しくない。 メジャー大会のツアー選手権に尾崎は過去10年間で9回出場し、予選落ち5回、棄権4回。中嶋は10回すべてに出場し [全文を読む]

フォーカス