鎌田薫のニュース

『大学授業料のクレジットカード決済サービス』早稲田大学(留学生対象)で2015年度より本格稼働

DreamNews / 2015年04月13日13時00分

大学入学検定料(受験料)等の収納代行サービスを提供する株式会社オプト・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役 柳田謙治)は、『大学授業料のクレジットカード決済サービス』を学校法人早稲田大学(所在地:東京都新宿区、総長:鎌田薫)に提供。2014年秋より、海外から支払い手続きをする必要のある留学生のみを対象に、導入開始。2015年度より、本格稼働いたします。 [全文を読む]

ネットでは反対6割 「キッズウィーク」構想とは何か?

ZUU online / 2017年06月06日06時20分

小・中学校の夏休みを数日減らし、別の時期の平日に回し、前後の土、日の休日を合わせて、9日間の大連休にする「キッズウィーク(仮称)」について、創設の提案が6月1日開かれた教育再生実行会議(座長・鎌田薫早稲田大学総長)の提言に盛り込まれた。安倍首相の肝いりだが、果たして……。■Yahoo!のアンケートでは反対6割キッズウィークの構想は、休暇取得を分散化して、大 [全文を読む]

文科省が隠蔽工作。早大「天下りあっせん」事件のあっけない幕切れ

まぐまぐニュース! / 2017年01月27日05時00分

鎌田薫総長は「本学の理解が不足し、文部科学省の違法な斡旋行為を止められなかった」と語った。 要するに、文科省が私学の雄、早稲田大に新しい天下りポストをつくるため、幹部や人事部門が総がかりで働きかけ、大学側も補助金や学部、学科新設などで文科省との間の風通しをよくしておきたいという思惑があったので、受け入れたということだろう。天下りを根絶するために必要なこと [全文を読む]

平成28年度一般社団法人日本レコード協会寄附講座を明治学院大学で開講

PR TIMES / 2016年09月05日18時30分

青山学院大学 1992年~2002年「レコードと法 他」半田正夫教授 早稲田大学 1992年~1994年「著作権法と技術メディアの発展 他」土井輝生教授 早稲田大学 2004年~2007年「コンテンツビジネスと著作権」鎌田薫教授、高林龍教授 慶應義塾大学 2007年~2009年「クリエイティブ産業研究I・II」美山良夫教授 立教大学 2008年~2010 [全文を読む]

「It♡な生き方」をもつ素敵ママ増加中!ママになってもできることは意外に多い!?

It Mama / 2016年03月15日22時01分

今日は、It Mamaで美容やファッション、子育て、妊娠・出産といった幅広いテーマで記事を書いているビューティサロン支配人で1児のママである姉の鎌田薫さんと、助産師である妹の伊藤麻衣子さんをご紹介します!■ビューティサロン支配人と助産師の顔をもつ姉妹ライターお姉さまの鎌田さんは、生命保険会社で3年間総合職を務めた後、自分のやりたいことしていきたいという思い [全文を読む]

デルタ航空、早稲田大学の米国留学プログラムを支援

PR TIMES / 2016年01月07日11時47分

米国留学奨学生の渡米用航空券を無償提供 【東京、2016年1月7日】 - デルタ航空(NYSE:DAL)は、早稲田大学(所在地:東京都新宿区、代表者:総長 鎌田薫)が学生向けに提供する米国留学プログラムのひとつ、「グローバル・リーダーシップ・フェローズ・プログラム」の趣旨に賛同し、2015年度から2年間、選抜された学生に米国渡航用の航空券を提供することに合 [全文を読む]

早稲田大学よ、“悪質“コピペ准教授をなぜ庇う!? 「論文盗用疑惑」めぐる泥沼審議

tocana / 2015年11月13日18時00分

本部の学術研究倫理委員会が准教授の行為を意図的盗用と認定後、大学側は鎌田薫総長が懲戒処分に関する手続きに入るよう商学学術院に要請した。 ある学内関係者は「これでこの件も懲戒解任となるだろうな、という空気でしたね」と当時を振り返る。 通常なら要請後、商学学術院内に具体的な処分内容を審議する査問委員会が設置されるが、この案件では商学学術院長の嶋村和恵教授の命に [全文を読む]

陰謀論に傾倒!? 博士号剥奪の小保方晴子氏が声明発表で反撃の狼煙か

日刊サイゾー / 2015年11月07日19時00分

今月2日に記者会見を行った早大の鎌田薫総長は、その経緯について「小保方氏から期限内に水準以上のモノが出なかった」とコメント。小保方氏から大学に連絡があったのは今年の5月末で、そこから計4回に渡り担当教授が論文指導を行ったものの、最後まで「科学的な根拠に欠けるものだった」(鎌田総長)という。 この決定に小保方氏は猛反論。代理人の三木秀夫弁護士を通じ「入院・ [全文を読む]

小保方氏の博士号取り消し「確定」 早大「なされるべき論文の訂正作業が終了せず」

弁護士ドットコムニュース / 2015年11月02日19時18分

その理由について、鎌田薫総長は「博士学位論文として相応しいものが提出されないまま、猶予期間が終了した」と説明した。 昨年、英科学誌「ネイチャー」に掲載された「STAP細胞」論文に不正問題が発覚して以降、小保方さんが早大に提出した博士論文についても、文章の盗用などの指摘があいついだ。早大は昨年10月、「不正の方法により学位の授与を受けた」として取り消すと発表 [全文を読む]

小保方さんの処分は「執行猶予つきの有罪判決」 博士論文めぐり早稲田大学が会見

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月07日18時57分

早大の鎌田薫総長は会見で、「慎重に検討を重ねた結果、本学の学位規則にのっとって判断した」と厳しい表情を浮かべながら述べた。猶予期間を設けた理由については、「大学院における指導・審査過程に重大な『欠陥』があったと認められるから」と説明した。 ●「猶予期間」を認めることは初めて 小保方リーダーの博士論文をめぐっては、早稲田大学の調査委員会が7月中旬、不正があ [全文を読む]

<速報>小保方さんの博士号「学位を取り消す」 早稲田大学が「猶予付き」の決定

弁護士ドットコムニュース / 2014年10月07日15時45分

※記者会見で鎌田薫総長が「処分内容」を説明しているシーンの動画はこちら https://www.youtube.com/watch?v=0zpT8RCW7Fo (弁護士ドットコムニュース) [全文を読む]

<小保方博士論文>早稲田大学が調査報告書「全文」をネットで公開

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月19日20時29分

この調査報告書は、小林英明弁護士を委員長とする同大学の調査委員会が7月17日に、鎌田薫総長に提出したもの。同日に開かれた記者会見では、その概要をまとめた文書が報道関係者に配布され、ウェブサイトでも公開されたが、調査報告書そのものは公開されていなかった。 公開が遅れたことについて、早稲田大学広報室は「個人情報等に配慮した修正作業および各委員の了解をいただく [全文を読む]

<小保方博士論文>早稲田大学への批判に対して「鎌田総長」はどう答えたか?

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月17日22時30分

この調査委員会の報告を受けて、早稲田大学の鎌田薫総長は7月17日、東京都内のホテルで記者会見を開いた。弁護士ドットコムの記者が、今回の調査委員会の認定の妥当性について質問すると、鎌田総長は明確には回答せず、「博士論文および博士学位をどうすれば最適解が得られるかということについては、大学が最終的に判断することなので、これを踏まえて早急に検討したいと思ってい [全文を読む]

小保方晴子さんの博士論文「学位取り消しに該当しない」 早稲田大学が調査結果を発表

弁護士ドットコムニュース / 2014年07月17日16時55分

今回の調査結果をうけて、早稲田大学の鎌田薫総長は「早急に精読した上で、委員会の報告結果を十分に尊重しながら、本学としての対応を決定したい」というコメントを発表した。 (弁護士ドットコム トピックス) [全文を読む]

早稲田大もブラック企業? 内部で年収300万非常勤講師らが大学を刑事告訴

Business Journal / 2013年08月27日07時00分

これを不服として非常勤講師たちが、鎌田薫総長と常任理事ら計18人を刑事告訴している。早稲田大学の場合、専任教員1800人に対し、非常勤講師が2900人。この非常勤講師に対する就業規則を、春休み期間に合わせてこっそりと改訂してしまったのだ。 そもそも、専任教員の年収1500万円程度に対し、非常勤講師の平均年収は300万円程度で、その4割が250万円以下と、ワ [全文を読む]

フォーカス