内田雄一郎のニュース

筋肉少女帯の“らしさ”の萌芽はここにあった 22期メンバーが初結集した作品『猫のテブクロ』

okmusic UP's / 2017年03月08日18時00分

【その他の画像】大槻ケンヂ■“90年代の筋少”の最初のアルバム1982年に大槻ケンヂ、内田雄一郎らで結成された筋肉少女帯(結成当初は筋肉少年少女隊)は、その後、幾度ものメンバーチェンジを重ねて、現在は24期メンバーとなっている。まぁ、どの時期の筋肉少女帯(以下、筋少)をリアルタイムで見ていたかによって意見が分かれるところだろうが、1989年からの22期を彼 [全文を読む]

筋肉少女帯の春ツアーが東京・六本木にて大盛況のうちに閉幕

okmusic UP's / 2015年04月27日20時00分

橘高文彦(G)・本城聡章(G)・内田雄一郎(B)の3人が「日本印度化計画」のメインヴォーカルを務めるというレアな演出もたまらない。強烈なキャラクターがぶつかり合って、得体の知れぬグルーヴが生まれるという筋少のスタイルにはますます磨きがかかっている。新旧織り交ぜたバラエティ豊かな楽曲に観客はおおいに沸いた。 心の隙間に入り込むかのような歌詞とさまざまなアプロ [全文を読む]

The MANJI、8年ぶりのオリジナルアルバムリリース&全国ツアー開催決定

okmusic UP's / 2017年05月20日18時00分

『3rd Album 『TRIPLED』 Release Tour ~空前の興奮!月に吠える!地獄の極楽ヤロー共! 8年も待ったこの新たなる感激!~』 8月03日(木) 松阪M'AXA w/ monk no sakebi! 8月04日(金) 神戸VARIT. w/ 八十八ヶ所巡礼 8月05日(土) 京都MOJO ※タイバンアリ 8月11日(金) 千葉Lo [全文を読む]

筋肉少女帯 50歳超えてもハードロック「この大変さがわかるか!」

dwango.jp news / 2017年03月21日17時57分

大槻ケンヂ(Vo)、橘高文彦(G)、本城聡章(G)、内田雄一郎(B)が客席に背を向けて横一列に並ぶシルエットは、いつ観てもワクワクする。すでに興奮状態のフロアに最初に投下されたのは、圧倒的な華やかさを誇る『サンフランシスコ』。続く『カーネーション・リインカネーション』の攻撃的な音圧によって、オーディエンスの熱気は上昇するばかり。「俺らは50歳超えてもハード [全文を読む]

筋肉少女帯、2016年初ライブはゲスト満載!

okmusic UP's / 2016年04月24日17時00分

午後6時を過ぎた頃に客電が落ちると、大きな歓声を浴びながら、大槻ケンヂ(Vo)、橘高文彦(G)、本城聡章(G)、内田雄一郎(B)が登場。大槻の「お客様は神様でーす!」の第一声に導かれての1曲目「オーディエンス・イズ・ゴッド」で、観客の気分はいきなり最高潮に。続く「カーネーション・リインカネーション」のイントロが鳴った瞬間、LIQUIDROOMは熱狂モードへ [全文を読む]

筋肉少女帯、「混ぜるな危険」のライヴ映像を解禁

okmusic UP's / 2016年01月28日13時00分

昨年10月24日の赤坂BLITZを皮切りに、大阪・梅田CLUB QUATTROなどのライヴ会場でのバックステージオフショット以外にも、11月1日にメンバーが二手に分かれて行なったトークイベント(大槻ケンヂが「高円寺フェス」、橘高文彦、本城聡章、内田雄一郎が大阪でトーク&アコースティックミニライヴ)の模様や、新宿タワーレコードでの『おまけのいちにち(闘いの日 [全文を読む]

筋肉少女帯、ニューアルバムのリリースツアーが大盛況のうちに幕

okmusic UP's / 2015年11月15日16時00分

大槻ケンヂ(Vo)、橘高文彦(G)、本城聡章(G)、内田雄一郎(B)という強烈な個性の集合体が、今夜もオーディエンスを魅了。三柴理(Key)と長谷川浩二(Dr)の強力無比なサポートを得て、曲が進むごとに輝きを増す彼らには、孤高のライヴアクトとしての風格がある。 「恵比寿!ツアーファイナルだ!」と扇動しつつ、オーディエンスとの一体感を楽しむ大槻。強靭な演奏と [全文を読む]

筋肉少女帯人間椅子、圧巻の初ライブが終了

okmusic UP's / 2015年06月08日16時00分

大槻のヴォーカルを中心に、橘高文彦(G)、本城聡章(G)、内田雄一郎(B)の華やかなコンビネーションが炸裂するこのナンバーもまた、原曲の魅力をさらに引き出していた。筋肉少女帯と人間椅子がお互いの曲をカバーすることによって際立ったのは、両者のアレンジセンスと演奏力の高さだ。観客にとって大きなサプライズだったのは、8月5日にリリースされるニューシングル「混ぜる [全文を読む]

フォーカス