裕木奈江のニュース

市民93%が「嫌い」な上西小百合議員は“現代の裕木奈江”? 意外なタレント特性とは

おたぽる / 2015年10月04日09時00分

さながら、90年代の裕木奈江のような立ち位置ですね。彼女も、同世代の女性に嫌われつつも、メロメロになるおじさんたちが続出しました。上西議員もそうした魔性の魅力を持っていることは確かでしょう。批判にも一切物怖じしないメンタル面の強さも持っている。これはむしろ天然と言えるかもしれません。天然ボケ、毒舌、高飛車、暴露、魔性の女などのキャラをつけて、タレント化する [全文を読む]

裕木奈江、吉本多香美…芸能界から消えた女優たちの今を大追跡!

アサ芸プラス / 2015年07月06日09時57分

自然保護への意識が高かったこともあり、現在はアウトドア雑誌で、島での生活をテーマにしたエッセイを連載しています」(芸能デスク) 93年の「ポケベルが鳴らなくて」(日テレ系)で妻子ある年上男と関係を持ってしまうOL役が懐かしい裕木奈江(45)は、ささやかに復帰をしていた。「『ポケベル──』でぶりっ子イメージが定着して、女に最も嫌われる女優のレッテルを貼られた [全文を読む]

20年ぶりにバラエティ出演、「干され女優」裕木奈江はこうして復活した!

アサ芸プラス / 2015年01月15日09時59分

今月、4日に放送された「行列のできる法律事務所 さんまVS怒れる美女軍団2時間SP」に、女優の裕木奈江が約20年ぶりにバラエティ出演し、話題となった。 かつては緒形拳、菅原文太、高倉健、高橋克典らと共演し、テレビドラマの一線で活躍してきた裕木だったが、テレビドラマ「ポケベルが鳴らなくて」(日本テレビ)で男性を翻弄する不倫女性を演じたことで世間から大バッシン [全文を読む]

有馬記念でJRA功労者「健さん」馬券来るか!? プチ鹿島の『余計な下世話!』vol.72

東京ブレイキングニュース / 2014年12月02日18時15分

JRAのCMの中でも名作と言われているのが1993年に高倉健と裕木奈江が出演したシリーズだ。記憶に残っている方も多いと思う。 私は当時大学生で日曜日は百貨店でバイトをしていたのだが、午後になると売り場の社員さんたちに頼まれて馬券を買いに行っていた。それが重要な仕事だった(もう時効だ)。それまで競馬にはまったく興味もない私だったが、そうなるとついでに自分も何 [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(7)知念里奈は最初の結婚相手が薬物逮捕

アサ芸プラス / 2017年05月03日09時58分

主演の裕木奈江が激しくバッシングされたことも記憶に残る。そのヒットから8年後、完脱ぎ写真集を発売したこともあった。・永井真理子 代表曲「ZUTTO」(91年) ボーイッシュな魅力がうけて、ピーク時には2年連続で横浜スタジアムを満員にしたが、結婚と同時に人気が急降下。現在は歌手を引退し、家族でシドニーに移住している。・久松史奈 代表曲「天使の休息」(92年) [全文を読む]

曲を聴けば自然とドラマの映像が浮かんでくる!印象的だった懐かしのドラマ主題歌5選!

日本タレント名鑑 / 2016年07月08日10時55分

ヒロインを演じたのは裕木奈江さん、相手役のサラリーマン(不倫相手)には緒形拳さん。今では珍しくもない設定や展開ですが、当時はなかなかのドロドロっぷりに衝撃を受けたものです。ところで若い読者の皆さんは、“ポケベル”という単語、きちんとご理解頂けていますでしょうか・・・? 「印象的だった懐かしのドラマ主題歌」として、筆者の独断と偏見で5作品選ばせて頂きましたが [全文を読む]

きっかけは競馬CM? キムタクと交流・武豊も衝撃の、SMAP分裂の“火種”とは

日刊サイゾー / 2016年01月19日23時30分

94年は高倉健と裕木奈江、95~96年は中井貴一、時任三郎、真田広之が務めた。それだけにSMAP全員ではなくキムタク単体での起用は様々な噂を呼び、キムタクの独立報道に拍車をかけたのだった。 これには、当時ジャニーズ側に提示した5,000万円といわれるイメージキャラクターの契約料が少なかったため、キムタクのみの起用となったという話もある。いずれにせよ異例の起 [全文を読む]

梅宮アンナ 西島秀俊似イケメン男性と“中目黒デート”

WEB女性自身 / 2015年11月20日06時00分

優木まおみ(35)や河合奈保子(52)、小倉優子(32)、裕木奈江(45)ら、ヘアメイクと結婚した有名人は枚挙にいとまがない。笑顔で 彼氏ではない と否定したアンナだけど、ひょっとしたら、ひょっとして!? [全文を読む]

SKEメンバーも熟読 !? いまさらながら秋元康の恋愛指南がヒドい!

メンズサイゾー / 2013年08月30日10時00分

そういえば、秋元が企画で参加したドラマ『ポケベルが鳴らなくて』(日本テレビ系/93年)でも、裕木奈江がもったりしたセーターかなんかを着て、その袖口からちょこっとだけ指を出してマグカップを持っていたのが思い出される。この告白の仕方といい、裕木といい“計算され尽くしたイノセント感”が秋元センセイの好みなのか。…おい、あんた本当に夜の帝王だったのか、帝王の仮面を [全文を読む]

わが子を芦田愛菜ちゃんみたいな人気子役にするには、どうすればいい?

週プレNEWS / 2012年04月24日15時00分

本格派女優誕生プロジェクト『劇団ハーベスト』が活動開始国際派女優・裕木奈江「日本には“呪(のろ)い”のような怖さがありますよね」先輩・長澤まさみも“きゅん”。第11代「カルピスウォーター」のCMキャラクターは能年玲奈往年のプロ野球選手たちの娘が芸能界で大活躍中!! パパは元プロ野球選手 Vol.01【新井姉妹】 [全文を読む]

世界中のクリエイターで構成される東日本大震災の被災者応援プロジェクト「ALIGATO.JP」活動開始から1年~女優Manon Gaurin(マノン・ゴラン)が日本語で歌う楽曲「ALIGATO」ミュージッククリップ配信~

@Press / 2012年03月16日09時30分

■ALIGATO.JP 主な参加メンバー 白部真一(クリエイティブディレクター) 石野正嗣(WEBプロデューサー) 岡林通孝(TVCMプロデューサー) 住井玲(音楽プロデューサー、作曲家) 宗本康兵(作曲家、編曲家) 飯谷智和(エディター) 裕木奈江(女優) 野村佐紀子(写真家) 江戸裕美(アーティスト) 水口恵美子(ジャズピアニスト) 佐藤俊太郎(指揮 [全文を読む]

フォーカス