大矢明彦のニュース

「第8回 三井ゴールデン・グラブ野球教室 広島・呉教室」を開催

@Press / 2013年09月11日16時00分

<会員会社一覧> 三機工業、新日本空調、サッポロビール、東レ、王子ホールディングス、電気化学工業、三井化学、日本製鋼所、三井金属、東洋エンジニアリング、三井造船、日本ユニシス、三井物産、三越伊勢丹ホールディングス、三井石油、三井住友海上、三井住友銀行、三井住友ファイナンス&リース、JA三井リース、三井生命、三井住友トラスト・ホールディングス、三井不動産、 [全文を読む]

開幕から苦しい投球が続く中日・大野雄大

ベースボールキング / 2017年06月07日11時15分

ニッポン放送制作のヤクルト-中日戦の解説を担当した大矢明彦氏は、「大野が1イニングで全くいいとこなしで、やられてしまったのは大きな痛手」と厳しいコメントを残した。 精彩を欠いた投球が続いた大野は、5月21日に二軍落ち。二軍での調整を経て、5月31日に再昇格。同日に行われたソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に先発するも、初回から4回まで毎回失点。大野は6回を [全文を読む]

東京ヤクルトスワローズ「9つの系譜」で読み解く、愛すべき“ファミリー球団”

週プレNEWS / 2017年05月31日11時00分

長谷川 真中満(まなか・みつる)監督や、山田哲人(てつと)、石川雅規(まさのり)をはじめとする現役選手、岡林洋一スカウトなどのフロント組、若松勉、松岡弘(ひろむ)、大矢明彦などのOB、さらに現在は巨人のユニフォームを着ている尾花高夫、秦(はた)真司両コーチなど、40名以上の関係者に取材を受けていただきました。 ―それらを「背番号《1》の系譜」や「歴代エー [全文を読む]

大矢氏がみた中日のドラ1・柳裕也

ベースボールキング / 2017年05月24日10時00分

ニッポンショウアップナイターで解説を務める大矢明彦氏が23日、横浜戦でプロ初登板を果たした中日のドラフト1位ルーキー・柳裕也の投球を解説した。 右肘の張りを訴え開幕一軍を逃したが、二軍戦では5月14日のオリックス戦で8回を1安打無失点に抑えるなど、3試合に登板して16イニングを投げて失点は0。21日にプロ初昇格を果たした。 23日のDeNA戦で、プロ初登板 [全文を読む]

DeNA・筒香、3打点の活躍 大矢氏「安心して4番を任せることができる」

ベースボールキング / 2017年05月23日21時30分

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める大矢明彦氏は、筒香のバッティングの内容について「良かったです」と話し、「いいときの筒香に戻った。安心して4番を任せる事ができる」と太鼓判を押した。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

開幕から一軍で経験を積む中日・京田陽太

ベースボールキング / 2017年05月17日11時00分

同じく解説の大矢明彦氏は、守備力に関して「正直守備だけだったら堂上の方が上手いですね。もうちょっと守備をしっかりしないといけない。全てにおいてレベルアップが必要」と指摘した。 厳しい言葉を送った一方で大矢氏は「期待は大きいですよね。なんとか良いショートを作りたい。そういう願いで、ずっと使っているのだと思います」と話せば、田尾氏は「いい勉強はしている。経験で [全文を読む]

大矢氏が中日・高橋周平に期待する理由

ベースボールキング / 2017年05月16日11時15分

「私はね高橋周平にすごく期待しているんですよ」 こう高橋周平(中日)を評したのは、ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める大矢明彦氏だ。 大矢氏は「ゲレーロがサードを守ることができましたので、(高橋の)出場機会が全くなかった。ゲレーロがレフトに回って、やっと(一軍昇格)ですよね。だから、このチャンスを絶対に掴んで欲しい」と期待を寄せる。 高橋を期待す [全文を読む]

大矢氏、サヨナラ負けの中日に「大野がやられたのは痛手」

ベースボールキング / 2017年05月14日17時35分

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める大矢明彦氏は「そっくり昨日のお返しをされちゃいましたね」とコメント。「吉見がこれだけのピッチングをしているときに、勝っていかないといけない。大野が1イニングで全くいいとこなしで、やられてしまったのは大きな痛手」と振り返った。 (提供=ニッポン放送ショウアップナイター) [全文を読む]

DeNA・筒香、待望の本拠地第1号 大矢氏の評価は?

ベースボールキング / 2017年05月06日11時15分

この本塁打にニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める大矢明彦氏は「ボールにスピンをかけたみたいな打ち方でしたね。若干風が強くなっていたというのもありましたけど、しっかり狙って逆方向に飛ばした本塁打ですね。(本人も)納得ができるんじゃないですかね」と評価した。 筒香本人は試合後のヒーローインタビューで「普通です。自分の成績よりチームのことが大事なので [全文を読む]

大矢氏、逆転負け12度の中日に「本当に苦しい」

ベースボールキング / 2017年05月06日11時00分

ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める大矢明彦氏は、現状の中日に「メンバーが揃わないので苦しいですよね。とにかく外国人がもっと打たないと…」と指摘する。 中日の外国人野手をみると、ビシエド、ゲレーロが開幕から一軍で起用されている。ビシエドは5日の巨人戦で今季第3号となる本塁打を放ったが、打率.246、3本塁打、9打点。昨季5月5日終了時点では打率 [全文を読む]

フォーカス