左幸子のニュース

超絶面白い映画!『幕末太陽傳』の尋常ならざるリアリティの理由【お江戸ルほーりーの時代劇、勝手に応援し隊 第五夜】

サライ.jp / 2017年03月15日17時00分

まずヒロインのお染を演じる左幸子さんを初めとした女優陣の所作に無理がないのがいい。彼女たちはほとんどが遊女特有の、ずるずると引きずるような着物に打掛をまとっている。こういった衣装は裾裁きが難しいが、それをちゃんと日常着として着こなしているのが素晴らしい。例えばお染がライバルの遊女と取っ組み合いの喧嘩をする場面。お互い頭に血が上った迫真の演技をしているために [全文を読む]

仲間由紀恵、軽部アナと「Mフェア」新司会者に決定

Smartザテレビジョン / 2016年02月24日10時01分

'64年8月31日にスタートした「MUSIC FAIR」は、ことし52年目を迎え、これまで越路吹雪、左幸子、長門裕之・南田洋子、星野知子、古手川祐子らそうそうたる司会者が名を連ねてきた。 そして今回“8代目”となる仲間といえば、「NHK紅白歌合戦」「輝く!日本レコード大賞」でも司会を務め、経験・キャリアは十分だ。 仲間は「50年という伝統と歴史のある音楽 [全文を読む]

永遠の70年代アイドルに会いたい!「高橋洋子(旅の重さ)」秋吉久美子と争った主演オーディション

アサ芸プラス / 2015年09月22日09時57分

高橋 父親役が劇団民藝にいらした下元勉さんで、母親役が俳優座出身の左幸子さん。演技に対する考え方が違うから、私の前でもケンカしてばかり。左さんが「お父さんはどうして私の目を見て芝居してくれないの?」って言うと、下元さんは「お前の目張りが気に入らねえ!」って、お茶をかけ合いながらケンカしてたなあ‥‥。── 新人女優としては、鍛えられる形でしたか?高橋 よく左 [全文を読む]

黒木華 脇役でも目を引く“演技派女優”の艶技とは?

アサ芸プラス / 2015年07月26日17時57分

この演技で黒木は、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を左幸子、田中絹代、寺島しのぶに次ぐ日本人4人目、最年少で受賞している。 私生活ではまだ男の噂は聞こえてこないが、今後の「黒き華」が咲くような魔性ぶりが気になってくるのである。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】三上博史が今、出たいのはアノ番組。要望するも「出してくれないんですよ」

TechinsightJapan / 2015年01月13日18時30分

母親から急に「左幸子さんの映画が再上映されるから、観に行こう」と誘われたそうだ。そんな誘いは初めてのことだったので、不思議な気持ちを抱えながら「行こう、行こう」と三上が答えると、母親は「実は、私(その映画に)出てるのよ」と打ち明けたそうだ。 聞けば、三上の母はかつて新東宝の2期目のニューフェイスとして女優活動を行っていたという。その後、母が出ている映画を一 [全文を読む]

昭和の名優・渥美清の『泣いてたまるか』、BS12ch TwellVで放送決定

PR TIMES / 2014年12月15日14時58分

2. 放送スケジュール: 2015年1月10日(土)放送開始、毎週土曜日ひる1時45分~3時45分 ■1月放送予定 放送日時 タイトル 脚本 監督 出演者 10日 ラッパの善さん 野村芳太郎 中川晴之助 左幸子、小山明子他 二人になりたいッ 橋田壽賀子 下村堯二 左卜全、初井言栄他 17日 ビフテキ子守唄 鈴木尚之、掛札昌裕 佐伯孚治 京塚昌子、黒柳徹子 [全文を読む]

最年少「銀熊賞」の快挙! 恩師らが明かす黒木華の女優一途な素顔

週プレNEWS / 2014年03月02日10時00分

左幸子(1946年)、田中絹代(75年)、寺島しのぶ(2010年)という大女優ばかりときてる。これはただ者じゃない。 国内での活躍も目覚ましい。10年にデビューしてからまだ4年しかたっていないというのに、映画、舞台、テレビドラマに引っ張りだこ。野田秀樹、十八代目中村勘三郎、堺雅人ら芸達者と共演を果たしたばかりか、昨年には映画『舟を編む』『シャニダールの花』 [全文を読む]

伊吹吾郎 13000人の応募勝ち抜き東宝ニューフェイス合格した

NEWSポストセブン / 2013年11月30日16時00分

ゲストには山形勲さん、大友柳太朗さん、伊丹十三さんと錚々たる方々が出ておられましたが、中でも左幸子さんには勉強させていただきました。左さんは短刀を相手に向ける場面で、刃を上に向けるか下に向けるかでカメラマンと熱心に打ち合わせをされているんです。僕は『別にどっちでもいいのに』と思ったんですが、そうじゃない。どっちの向きが不気味に見えるか。そこまでこだわって [全文を読む]

フォーカス