高須基仁のニュース

出版不況は関係なし!? 人気ヤクザ雑誌「月刊実話ドキュメント」が“黒字なのに休刊”へ……

日刊サイゾー / 2017年03月16日18時00分

近年は蜷川正大氏、高須基仁氏、林健氏の連載や、東西寺春秋原作・ほんだあきと作画などによる実録漫画、芝岡友衛と森田フミゾーの4コマ、ジャーナリストの青山智樹氏、片岡亮氏による国際情勢記事などがレギュラーとなっていた。 ただ、最近は暴力団排除の傾向が強まった上、山口組の分裂もあって取材がしにくくなったという話もある。 「ヤクザとべったりでやっていると勘違いさ [全文を読む]

福山雅治『SCOOP!』エンドロールに、あの“スキャンダル女子アナ”の名が!

日刊サイゾー / 2016年10月04日21時00分

04年に出版された、ヘアヌード・ブームを仕掛けた出版プロデューサーの高須基仁氏による暴露本『毛(ヘア)の商人』(コアマガジン)で、作家、大手出版幹部の妻子ある2人と同時期に不倫していたと、二股不倫を暴露されて波紋を広げる中制作会社プロデューサーと結婚するも、結局離婚しました」(同) その後も、ある有名ジャーナリストと仲良く買い物デートしている姿を週刊誌にキ [全文を読む]

清原、野村のシャブだけじゃない! 自己破産、詐欺、自殺、強盗殺人まで...引退後に転落した元プロ野球選手たち

リテラ / 2016年02月16日08時00分

2011年、清原は高須基仁氏との対談で、その年に自殺した伊良部秀輝に思いを馳せながらこんなことを語っている。「「伊良部は、やりたいことがなかったのかな」と思いました。僕も引退して今年3年になるんですね。正直なところ、何ひとつ目標が見つからないんですよ。これがしたい、あれがしたいという気持ちがない。ひざの痛みも、ますますひどくなる一方なんです。現役時は「引退 [全文を読む]

パナシェ!、新ビジュアル公開、食事会や撮影会などの購入者イベントも続々

リッスンジャパン / 2013年01月11日01時00分

V.A.(邦楽/Jポップ) - アーティスト情報■「秋葉原発 第3回 萌えクィーンコンテスト決勝大会」概要日時:2013年1月12日(土) 14:30 会場 / 15:00 開演会場:秋葉原UDX(2F・アキバスクエア)司会:アンタッチャブル 柴田英嗣、白幡いちほ実行委員長:高須基仁審査員:森永卓郎、おかもとまり、天津、成田童夢、松崎克俊、鎌田紘子ゲストラ [全文を読む]

パナシェ!、「第3回 萌えクィーンコンテスト決勝大会」にゲスト出演決定

リッスンジャパン / 2013年01月07日16時00分

V.A.(邦楽/Jポップ) - アーティスト情報<イベント情報>「秋葉原発 第3回 萌えクィーンコンテスト決勝大会」■日時:2013年1月12日(土) 14:30 会場 / 15:00 開演■会場:秋葉原UDX(2F・アキバスクエア)■司会:アンタッチャブル 柴田英嗣、白幡いちほ■実行委員長:高須基仁■審査員:森永卓郎、おかもとまり、天津、成田童夢、松崎克 [全文を読む]

2012年 激動ニッポンを100大予告する お騒がせ男女

アサ芸プラス / 2012年01月06日10時56分

本誌連載をまとめた「飲んで暴れて惚れて」(三才ブックス)を上梓したばかりの出版プロデューサー・高須基仁氏がとっておきのスクープを明かす。 「間違いなく、復帰しますよ。みそぎは終わった。①今年は、紳助の逆襲が始まります。最初はインターネットTVで、番組名は『素人・島田紳助』でしょう。弁護士も含め、ニュー紳助ファミリーを組んで戻ってきます」 すでに、水面下で [全文を読む]

フォーカス