木内みどりのニュース

【日本文化デザインフォーラム】石井苗子、木内みどりらによるトーク&プレゼンテーション(T&P)『Carpe diem=今を摘め』開催!

PR TIMES / 2017年05月26日15時56分

■石井苗子や木内みどり、黒川雅之らによる白熱のスピーチvol.5となる今回は、参議院議員の石井苗子や建築家の黒川雅之をはじめ、世界のミシュラン三ツ星レストラン115軒中113軒を自費で食べ歩いた藤山純二郎、写真家のエバレット・ブラウン、今年、第1回監督作品「ゴンドラ」(1987年劇場公開)のリバイバル上映で好評を博した映画監督の伊藤智生と同作品に出演した女 [全文を読む]

吉田羊主演「コールドケース」を彩る45人の出演者

Smartザテレビジョン / 2016年09月02日08時00分

山口果林、木内みどり、田中幸太朗、勝部演之、中村ゆり、菜葉菜、徳永えり、須藤理彩、二階堂智、眞島秀和、奥菜恵、山口馬木也、馬渕英里何、朝加真由美、藤井美菜、太田緑ロランス、篠原ゆき子ら。また出演者からは一部コメントが寄せられた。■吉沢亮:精神が不安定ながらも、1人の女性に魅了されていく順一の内面は複雑で、難しい役どころでしたが、監督と話し合いながら役を作っ [全文を読む]

「国会前が埋め尽くされている絵を撮らせるな!」...警察によるデモ隊過剰警備の背景に官邸の圧力が!

リテラ / 2015年09月17日12時00分

国会前にも雨の中、3万 5千人(主催者発表)が集まり、深夜3時には駆けつけた女優の木内みどりもスピーチ。SEALDsは午前5時まで国会前でコールをつづけた。こうした抗議行動はこれからさらに広がり、大規模なものになっていくと思われる。 しかし、気になるのが、ここにきて政府がデモの動きを力で抑え込もうとし始めていることだ。 たとえば、昨日、国会前の反対デモでは [全文を読む]

リリー・フランキー出演の「洞窟おじさん」制作開始

Smartザテレビジョン / 2015年03月30日15時13分

出演はリリー・フランキー、中村蒼、富田海人、井上順、木内みどり、浅利陽介、坂井真紀、尾野真千子、小野武彦、生瀬勝久ほか。 [全文を読む]

天才・たけしの元気が出るテレビ!! 「燃えろ!ヘビメタ!」放送回13話を無料放送 日テレプラスで9/7(日)よる8時から!

PR TIMES / 2014年09月01日11時40分

お見逃しなく!◆放送情報 天才・たけしの元気が出るテレビ!! 13話一挙放送【ヘビメタが出るテレビ!】9/7(日)20:00【出演】ビートたけし 松方弘樹 高田純次 兵藤ゆき 木内みどり 川崎徹 島崎俊郎 井森美幸 ほか ※「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」レギュラー放送は毎週(木)22:00(隔週新作放送) #155 ヘビメタ故郷に帰る! #157 [全文を読む]

【地上波初放送】「意思伝達装置レッツ・チャット」のユーザーを題材としたNHKドキュメンタリードラマの放送が決定!

PR TIMES / 2013年06月11日15時19分

▼NHKアーカイブス 夏八木勲さん 演技にかけた人生 プレミアムドラマ 『まばたきで“あいしています”~巻子の言霊(ことだま)~』 【放送日時】2013年6月16日(日)13:50~15:00 (NHK総合) 【主演】夏八木勲、木内みどり http://www.nhk.or.jp/archives-blog/info/157753.html ※都合により [全文を読む]

【再放送決定!】「意思伝達装置レッツ・チャット」のユーザーを題材としたNHKドキュメンタリードラマ

PR TIMES / 2012年11月26日20時06分

■タイトル:まばたきで“あいしています” ~巻子の言霊(ことだま)~■主演:夏八木勲、木内みどり■放送日時(再放送):2012年12月2日(日)午前10:00~10:59NHK BSプレミアム プレミアムドラマhttp://www.nhk.or.jp/bs/p-drama/※都合により放送時間が変更となる場合がございます。■番組紹介(「エンタ魂」Webサイ [全文を読む]

パナソニック ヘルスケア社の製品「意思伝達装置レッツ・チャット」のユーザーを題材としたドキュメンタリードラマがNHKにて放送決定

PR TIMES / 2012年08月08日17時26分

■タイトル:まばたきで“あいしています” ~巻子の言霊(ことだま)~ ■主演:夏八木勲、木内みどり■放送日:2012年9月2日(日)22:00~23:00 NHK BSプレミアム プレミアムドラマ再放送 9月9日(日)12:00~13:00※都合により放送時間が変更となる場合がございます■NHK番組ホームページ:http://www.nhk.or.jp/b [全文を読む]

フォーカス