日向琴子のニュース

松本利夫、ディープな裏名所・京都ラブホ巡りで体験したあることとは……!?

Entame Plex / 2016年11月17日19時10分

ホテルの前には「おこしやす~」と、大好評だったラブホテル東京編の際、独特のキャラクターで松本を困らせたラブホテル評論家:日向琴子の姿が! 日向のおすすめで巡るホテルには「部屋の中であることをすると幸せになれる」というホテルも。松本が体験するその、あることとは一体……!? 東京編に続き、京都のラブホテルを突き進む松本の勇姿を是非ご覧あれ。 [全文を読む]

1泊4万円 日本一高いブティックホテル体験記

NEWSポストセブン / 2016年06月05日16時00分

ラブホテル評論家の日向琴子氏に聞くと、 「神奈川県内にあるG。土日・祝前日のスイートルームの宿泊料金が3万9990円で、現時点で日本で最も高い。以前は1泊10万円の料金設定だったこともあります」 とのこと。Gに取材を申し込んだが、「取材対応はしていない」との返答。やむなく、記者(50)が妻と2人で実際に利用してみることにした。 ホテルに着くと、広い駐車場に [全文を読む]

昨今ラブホテル事情 シティホテルの要素を取り入れ岩盤浴も

NEWSポストセブン / 2015年01月18日16時01分

最近では、さまざまな趣向をこらした“ラブホ”が登場しています」 そう語るのは、これまで取材したラブホテルは3000軒以上というラブホテル評論家の日向琴子さん。 予約や外出がOK、食事メニューが充実、女子会ができる、レンタルビデオ感覚で動画を視聴できるビデオオンデマンドの配信環境が整備されているなど、シティホテルとラブホテルのいいとこどりをしたような施設が増 [全文を読む]

最初のエッチで彼女がイヤがる“ラブホ”にエスコートするためには?

週プレNEWS / 2014年09月08日06時00分

これについて、ラブホテル評論家の日向琴子(ひゅうがことこ)氏に解説してもらおう。 「車でそのまま入るという方法は女性に優しいですね。さらに喜ばれたいなら、横浜や町田、八王子など高速インターの付近にはキレイなラブホが多いので狙い目です。特に横浜はデートスポットも多いので、流れで行くには最適な場所だと思います」 もうひとつ、最初のセックスをラブホで成功させたエ [全文を読む]

1年で24kgやせた女性漫画家「白米と鶏肉は太らない食材」

NEWSポストセブン / 2014年03月17日07時00分

漫画家の日向琴子さん(37才)は身長167cmで76kgあった体重を52kgまで落とすことに成功した。このダイエット成功体験で『ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系)に出演。国民的美魔女コンテストでも入賞経験が。 「これまでダイエットに1000万円は使いました。130万円の医師監修施設で3㎏しかやせなかったことも。そんな私が一念発起し、ダイエットに挑み [全文を読む]

2週間で7%体重を落とせないダイエットは、すぐにやめなさい

ダ・ヴィンチニュース / 2013年12月18日11時30分

でも、どんな方法を試してみてもなかなか続かないという人も多いのでは? 元グラビアアイドルで、マンガ家やタレント、ホテル評論家としても活躍する日向琴子も同じで、何をやってもダメだった。そんな彼女に、ある日女子力アップのための「セクシーウォーカー」という番組出演のオファーがくる。しかし、グラビアアイドルだったのが嘘のように激太りしてしまっていた彼女は、放送まで [全文を読む]

渋谷・円山町 清潔感溢れるホテル増え接客重視の意識根付く

NEWSポストセブン / 2013年06月19日16時00分

そして現在──ラブホテル評論家・日向琴子氏は、「若いときならいざ知らず、いまさらラブホテルは……と敬遠する大人の男性にこそ、いまの円山町に女性を誘ってほしい」という。 「汚くて臭い、昔ながらのラブホテルは円山町から消えつつあります。掃除が行き届いており、女性が嫌がるタバコのニオイもしない、清潔感あふれるホテルが増えている。さらに最近の円山町は、『おもてな [全文を読む]

併設の割烹料理店の料理が味わえるラブホ評論家推薦の一軒

NEWSポストセブン / 2012年11月24日16時00分

「部屋のタイプによってはふたり一緒に楽しめるお風呂が室内外にあります」というのはラブホテル評論家・日向琴子さん。 この『ホテル竹峰』は併設の割烹料理店「割烹桃山」から、部屋に料理を運んでもらえる。「竹峰花かご膳(2名分)」4000円(別料金)。焼き魚や刺身、煮物と味もボリュームも大満足。 ◇ホテル竹峰:東京都新宿区中落合1-1-3 休憩6000円~、宿泊 [全文を読む]

ラブホ評論家が解説する最新事情にラブホ好き女子興味津々

NEWSポストセブン / 2012年11月22日16時01分

そこで、“利用経験アリ”の女子3人が、ラブホテル評論家の日向琴子さん(36才)を交えて、ラブホテル最新事情について座談会を開催!【座談会参加者】あやさん(38才):今まで行ったホテルは数知れず。気になる男性にはまずはアタック! 現在は特定の彼と幸せな日々。ゆみさん(29才):彼とラブホテルで過ごす時間を夢見るアラサー女子。経験より知識が先立ち、妄想が膨らむ [全文を読む]

フォーカス