水原弘のニュース

やくざ、裕次郎、安倍晋太郎、そして池田大作……なべおさみの昭和“裏”交遊録

日刊サイゾー / 2014年07月21日16時00分

しかし、彼の目標は裏方の放送作家ではなく、コメディアンだったため、レコード大賞を受賞した水原弘の付き人に転身。その日から、大スターたちの裏側を覗き見る生活が始まる。 映画の撮影で京都に滞在した水原弘と勝新太郎。総理大臣の月給が25万円だった当時、祇園に繰り出した2人はなんと1カ月で120万円も酒に費やしてしまったのだ。もちろん、所属する渡辺プロダクションの [全文を読む]

「黄昏のビギン」はいかにしてスタンダード・ソングとなったか 名プロデューサーの快著を読む

リアルサウンド / 2014年08月09日19時21分

そもそもは、デビュー曲「黒い花びら」で第1回レコード大賞を受賞した水原弘の、2枚目のシングルB面として1959年10月に発表されたものだが、B面ということもあり、ほとんど反響もないまま埋もれていた。 ところが、30余年を経た90年代以降、にわかに幾人もの歌手によってカバーされ始め、そして今や戦後歌謡曲屈指の名曲という評価をたしかにしつつある——「黄昏のビギ [全文を読む]

PUSHIM、4年ぶりのカバーアルバムよりショートMV8本を制作

okmusic UP's / 2016年11月16日15時00分

■「バナナ・ボート(DAY-O)」MV(ショートver.)https://www.youtube.com/watch?v=3m00jYW_gxc■アルバム『THE ノスタルジックス』2016年11月16日 (水) 発売 TKCA-74430/¥3,000+税 <収録曲> 1. バナナ・ボート (DAY-O) / (浜村美智子 / 1957年) 作詞・作曲: [全文を読む]

幻の(!?)OPも!! TV初登場!忍者アニメの金字塔「忍風カムイ外伝」ニューテレシネHD版

PR TIMES / 2016年09月01日11時45分

初放送以来、TVで放送されることがなかった提供テロップ、CMソング、ナレーションなどを含め、当時のまま再現したオープニングも、半世紀の時を経て、ニューテレシネHD版でTV初登場! エンディングは、記念すべき第1回レコード大賞を受賞した水原弘が歌う「しのびのテーマ」。カムイ役の声優は、「サンダーバード」のスコット役・ナレーションをはじめ、「エースをねらえ!」 [全文を読む]

【DAM 音源カラオケベストシリーズ】16タイトルをMEG-CDで発売!

DreamNews / 2016年08月24日10時00分

発売商品■DAMカラオケベスト 演歌・歌謡曲 Vol.34 品番:DAM-EK034 収録曲:1.長崎の鐘/藤山一郎 2.懐しのブルース/高峰三枝子 3.喫茶店の片隅で/松島詩子 4.雨の夜汽車/奈良光枝¥5.君待てども/平野愛子 6.蘇州夜曲/渡辺はま子 7.みかんの花咲く丘/童謡 8.高原の旅愁/伊藤久男 9.古き花園/二葉あき子 10.小判鮫の歌/小 [全文を読む]

井上陽水、人気のカバーアルバム第2弾『UNITED COVER 2』が遂に発売!

okmusic UP's / 2015年07月29日16時00分

■「シルエット・ロマンス」セルフライナーMVhttps://youtu.be/fdIsBEvrWw0■アルバム『UNITED COVER 2』発売中 UPCH-2049/¥3,000+税 <収録曲> 01.シルエット・ロマンス(大橋純子/1981年) 02.黄昏のビギン(水原弘/1959年) 03.リフレインが叫んでる(松任谷由実/1988年) 04.リン [全文を読む]

井上陽水、アルバム「UNITED COVER 2」7月29日(水)発売 !

PR TIMES / 2015年07月28日18時44分

■井上陽水「UNITED COVER 2」 2015年7月29日(水)発売 品番:UPCH-2049 価格:¥3,000(税抜) ○収録曲および曲順:( )内は 原曲歌唱者 原曲発売年 1:シルエット・ロマンス (大橋純子 1981年) 2:黄昏のビギン (水原弘 1959年) 3:リフレインが叫んでる (松任谷由実 1988年) 4:リンゴ (吉田拓郎 [全文を読む]

井上陽水、ポリドール(現・ユニバーサルミュージック)に40年ぶりに復帰

okmusic UP's / 2015年06月18日20時00分

■アルバム『UNITED COVER 2』2015年7月29日発売 UPCH-2049/¥3,000+税 <収録曲>※( )内は 原曲歌唱者 原曲発売年 01. シルエット・ロマンス (大橋純子 1981年) 02. 黄昏のビギン (水原弘 1959年) 03. リフレインが叫んでる (松任谷由実 1988年) 04. リンゴ (吉田拓郎 1972年) 0 [全文を読む]

ロッテ、味の素、吉本興業などユニークな情報掲載の社員手帳

NEWSポストセブン / 2014年11月10日16時00分

レコード大賞の記録も掲載されていて、記念すべき第1回は水原弘の『黒い花びら』。全国の書店などでも購入可能。価格は980円。 食品系会社、味の素コミュニケーションズの手帳には、『ほんだし』を使った玉ねぎのレンジスープなど味の素製品を使ったレシピ集など暮らしに役立つ情報がズラリ。調味料の基本配合表ではポン酢や塩だれの配合がイラスト付きで紹介されている。こちらは [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第1回>「1972年~ちあきなおみVS小柳ルミ子~」(1)

アサ芸プラス / 2013年11月29日09時58分

NHKに何度も交渉に行って、レコ大と紅白歌合戦をつなげる形で“国民的なお祭り”にしたんです」 そもそも第1回のレコ大(59年)は中継もされず、初代の栄誉に輝いた水原弘でさえ「レコード大賞って何だ?」と他人ごとのように洩らしている。 それでも、砂田には“読み”があった。 「第1回の会場に行くと、作曲家協会の偉い人たちが呼び込みをやっていて、それでも客席はガラ [全文を読む]

藤圭子と「昭和歌謡」の怨念(5)歌に込められた「紅白」出場への悲願

アサ芸プラス / 2013年09月17日10時00分

第1回の「レコード大賞」を獲得した水原弘がそうであったように、圭子自身、この賞にピンと来なかったというのが正直なところだった。 「トロフィーよりもお金が欲しいわよ」 自身のスタッフにそんなジョークをぶつけている。 やがて千秋の妻である畠山みどりは圭子と同じ「RCAレコード」に移り、同じディレクター・榎本襄が担当するようになった。 また千秋がフジテレビを退社 [全文を読む]

フォーカス