東直子のニュース

話題の“切なすぎる31文字” 12万部突破 歌人・東直子の小説『とりつくしま』をモチーフにした「とりつくしま短歌」優秀作発表!

@Press / 2017年05月16日10時00分

この度、寄せられた歌の中から東直子さんが優秀作品を選出いたしました。画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128113/img_128113_1.jpg「とりつくしま」書影■とりつくしま短歌とは歌人・東直子さんの小説『とりつくしま』(ちくま文庫)をモチーフにしたものです。「とりつくしま」とは、亡くなった人の魂が、こ [全文を読む]

まるで“シンデレラ文庫”!?既刊文庫が口コミから一気に10万部突破

@Press / 2016年12月07日11時00分

株式会社筑摩書房(所在地:東京都台東区、代表取締役社長:山野浩一)は、2011年に刊行した東直子『とりつくしま』(ちくま文庫)が、話題の映像化作品や人気作家に分け入り、突如文庫ランキングに入り始め、累計発行部数が10万部を突破したことをお知らせいたします。 『とりつくしま』は、今年2016年8月までの間では累計発行部数1万400部という売れ行きで、“知る人 [全文を読む]

森絵都が選ぶ「遠いところへ連れていってくれる名短篇10冊」

文春オンライン / 2017年05月04日11時00分

森絵都さんが選んだ10冊 『中島敦』 中島敦 ちくま文庫 『スタインベック短編集』 スタインベック 新潮文庫 『炎上する君』 西加奈子 角川文庫 『とりつくしま』 東直子 ちくま文庫 『浜田廣介童話集』 浜田廣介 ハルキ文庫 『僕の名はアラム』 ウィリアム・サローヤン 新潮文庫 『空中ブランコ』 奥田英朗 文春文庫 『黒い裾』 幸田文 講談社文芸文庫 『 [全文を読む]

三浦しをんさん、短歌に挑戦中

NHKテキストビュー / 2017年01月26日08時00分

読売新聞の記者である金巻有美さんが発起人で、メンバーは歌人の石川美南さん、川野里子さん、小島なおさん、平岡直子さん、歌人で小説家の東直子さん、俳人の神野紗希さん、髙柳克弘さん、詩人の平田俊子さんなど。毎月交互に、歌会と句会を開催しています。穂村 名前の由来が面白いですね。三浦さんの短歌〈繰り出して あふれるよりはやく エフーディはティッシュの小人 濡れる夜 [全文を読む]

5年前の小説が、口コミで広がり大反響! 死んでしまった後、モノになって大切な人と再び会えるなら――。あなたは、どうしますか?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年11月05日11時00分

口コミから火がつき、じわじわと話題になっている『とりつくしま』(東直子/ちくま文庫)。本作は、「大好きな人に今すぐ会いたくなる本No.1!」というくらい「号泣した」「こんな夢中になれる本があったなんて知らなかった!」「大切な人たちひとりひとりの顔を思い出し、温かい気持ちになった」と反響を呼び、2カ月で8.3万部の重版がかかったほどだ。 そんな『とりつくしま [全文を読む]

劇団ひとりMCの「共感百景」で吉田敬がヒヤヒヤ!?

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日16時00分

MC・劇団ひとりや解説で歌人・小説家として活躍する東直子をはじめ、芸人、作家、ミュージシャンと多彩なメンバーが参加する、文学、笑い、感動満載の新ジャンルエンターテインメント。 第2弾で最優秀共感詩を受賞した吉田靖直は、ボーカルを務めるバンド・トリプルファイヤーのライブのため、番組冒頭に現れないなど独特の空気の中、本番がスタート。 収録では「家族」や「恐怖 [全文を読む]

劇団ひとりMC「共感百景」第3弾を新年に放送決定!

Smartザテレビジョン / 2015年11月02日15時30分

また、解説に歌人で小説家の東直子氏を迎え、“共感詩”の世界をより深く掘り下げる。 ゲストには、過去2回で個性を発揮しながら思わず納得してしまう“共感詩”を発表し好評だった漫画家・清野とおる氏、作家・西加奈子氏、作家・能町みね子氏が今回も登場。 清野氏はことし1月クールに放送されたドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」(テレビ東京ほか)で、山田が赤羽に行くきっ [全文を読む]

現代短歌×イラストのコラボレーション『食器と食パンとペン わたしの好きな短歌』(安福望・著)作品集を発売&出版念原画展を開催!

PR TIMES / 2015年06月25日16時48分

大切な人への贈り物に、珠玉の絵と短歌をどうぞ!穂村弘、東直子、斉藤斎藤、岡野大嗣など、活躍中の現代歌人たちの短歌を、著者の等身大の視点で選び、イラスト作品に。ほっと一息つきたいときに、心がざわつく夜に、あなたの毎日に寄り添う、どこかなつかしい絵とやさしい世界観をお楽しみください。大切な人への贈り物にもどうぞ!【本書データ】『食器と食パンとペン わたしの好き [全文を読む]

「あそこに何かいるかもしれないよ……」 あなたを異界へ導く怪談物語集 東直子インタビュー

ダ・ヴィンチニュース / 2015年05月03日09時00分

東直子さんの小説はいつも不思議だ。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら ひょうひょうとしていて、そこはかとないユーモアがあって、でもどこか不穏な空気をはらませていて。 何かのジャンルに収めようとしても、軽やかにするりとすり抜けていく。 新刊『晴れ女の耳』も怪談短篇集と銘打たれてはいるものの、一般的な怪談とは一線を画する小説が勢揃いした。 「収録した小 [全文を読む]

~公募・コンテストに挑戦するすべての人へ~ 国内唯一の公募情報専門誌『公募ガイド』がWEB連動で新装刊!

PR TIMES / 2015年03月09日15時07分

豪華執筆陣による面白くてためになる連載企画 *直木賞作家・阿刀田高さんによる誌上小説コンテスト *歌人・東直子さんによる誌上短歌コンテスト *アートディレクター・大塚いちおさんによる誌上キャラクターコンテスト *お笑い芸人・ジグザグジギーさんによる誌上写真コンテスト *ベストセラー作家・湊かなえさんによるエッセイ 創刊号 特別イベント!! Suicaペン [全文を読む]

フォーカス