河崎実のニュース

『電エースQuiz - 河崎実監督と特撮映画の世界』をiTunes App Storeにリリース

PR TIMES / 2012年06月05日17時57分

リバートップ有限会社(東京都杉並区)とハブシステムズ有限会社(横浜市)は、両社共同制作によるiOSアプリ『電エースQuiz - 河崎実監督と特撮映画の世界』を 6月5日よりiTunes App Storeにて配信を開始した。価格はリリース記念セール特価で600円。 http://itunes.apple.com/jp/app/id528698814?mt= [全文を読む]

映画「地球防衛ガールズ P9」DVD発売イベントに元SDN・野呂佳代らが登場

リッスンジャパン / 2012年04月06日18時00分

映画「地球防衛ガールズ P9」のDVD発売記念イベントが1日、東京・秋葉原ソフマップにて行われ、ステージには河崎実監督、キャストの野呂佳代・伊倉愛美・山本麻貴・阿衣華が登場した。河崎実監督は「このイベント、DVDが出て もう一ヶ月たってるんだけどね(笑)今、続編を企画中なんだけど、何か盛らないとうまく行かないもんな」と、次回作への構想を明らかに。また、野呂 [全文を読む]

『シン・ゴジラ』の前座、じゃない! 驚異のコバンザメ体質で世間の荒波を泳ぐ河崎実監督の最新作が劇場公開

おたぽる / 2016年07月15日18時00分

バカ映画の巨匠・河崎実監督の最新作『大怪獣モノ』が7月16日(土)より劇場公開される。夏休みに合わせてこの公開日が設定されたわけではない。SFアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズを大ヒットさせた庵野秀明が脚本・総監督を務める特撮大作『シン・ゴジラ』が7月29日(金)より全国公開されるのに先駆け、その話題性に乗っかったものだ。『シン・ゴジラ』を観るつもり [全文を読む]

飯伏幸太が巨大化して怪獣と戦うバカ映画で監督と語る撮影秘話

週プレNEWS / 2016年07月24日11時00分

巨大化した飯伏幸太が、高層ビルの屋上から怪獣にフェニックス・スプラッシュ(前方450度回転ボディプレス)! 前代未聞のバカ映画の公開を記念して、プロレスラー・飯伏幸太と映画監督・河崎実が大マジメな対談を実施! ■巨大怪獣にまともに蹴りを入れた初の映画! 河崎 今回の作品は画期的な作品なんです。『ウルトラマン』前後に『フランケンシュタイン対地底怪獣』(196 [全文を読む]

「江口寿史展 KING OF POP SideB」を開催10月9日~2月7日、米沢嘉博記念図書館で

@Press / 2015年10月07日10時45分

--- ◆ 展示期間 : 2015年10月9日(金) ~ 2016年2月7日(日) 入場無料 ◆ 開館時間 : 月・金 14:00 ~ 20:00、土・日・祝 12:00 ~ 18:00 (※火~木は休館) ◆ 会 場 : 明治大学 米沢嘉博記念図書館 1階展示室 (千代田区猿楽町1-7-1) ◆ 展 示 : 4期に分けて展示替えをします 1st sta [全文を読む]

壇蜜「主演映画第3弾の気になる中身」

アサ芸プラス / 2013年07月24日09時59分

監督は『いかレスラー』『かにゴールキーパー』『日本以外全部沈没』などユニークな作風で知られる河崎実監督です。内容については、地球を侵略しに来た宇宙人に操られた宇宙怪獣に、地球防衛のため出撃した夫を殺され、その復讐に壇蜜扮する未亡人が立ち上がる。で、思いもつかない手段で、怪獣や宇宙人を退治するというSF活劇になると聞いています」 河崎監督は奇想天外なストーリ [全文を読む]

獣神サンダー・ライガーが『世にも奇妙な物語』で学んだ「魅せる」ということ

文春オンライン / 2017年06月25日17時00分

「新日本プロレス×アミューズ THE BEACH HOUSE 真夏のライオンキッチン~SUMMER G1 AUDITION~」7月1日~8月31日まで鎌倉由比ガ浜海水浴場で開催 ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27 ​7月17日 〜 2017年8月13日 ※最新情報は新日本プロレスオフィシャルサイト 写真=白澤正/文藝春秋 (てれ [全文を読む]

実写化決定!ヤバすぎるヒロインバトルギャグコミック『干支天使チアラット第2巻』刊行のお知らせ

@Press / 2017年04月27日12時00分

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127472/img_127472_1.jpg 干支天使チアラット 第2巻表紙 ■紹介文 河崎実監督による実写化も決定した、今一番どーかしてるweb漫画。 黒ネコの化身シャノワール様率いる怨魔たちと戦う変身美少女・干支天使(エトランジェル)の活躍を描いたヒロインバトルギャグ。 [全文を読む]

『シン・ゴジラ』とネガポジの関係にある特撮映画とは? バカ映画の巨匠が語る“怪獣愛”、そして“家族愛”!

おたぽる / 2017年03月22日13時00分

バカ映画の巨匠と呼ばれる河崎実監督が特撮映画への万感の想いを込めて撮り上げた『大怪獣モノ』がそれだ。『地球防衛少女イコちゃん』(87年)で商業デビュー以降、おかしな映画を撮り続けて30年。自分の好きな世界だけを追い続けてきた河崎監督の不屈のインディペンデント精神には、感嘆を覚えずにはいられない。オールスターキャストを擁した『シン・ゴジラ』の話題にすっかり呑 [全文を読む]

予言漫画に描かれた2036年の日本がヤバい!? 架空のキャラや事件が現実化した不気味な話6!

tocana / 2015年12月25日10時00分

先日、お馬鹿映画の巨匠・河崎実監督の新作『アウターマン』のトークショーに、筆者(山口敏太郎)が出演した。 同作品に筆者は、役者として出演しており、UFO研究家“山田敏太郎”という役柄で宇宙人問題を激論する役を演じさせて頂いた。河崎監督の作品には『地球防衛未亡人』に続き二回目の出演となったわけだが、今回の作品は大変興味深いものであった。 今作では、地球上で5 [全文を読む]

アサ芸が決定!ウラ流行語大賞2015「広瀬すずはお蔵入りしたCMで…」

アサ芸プラス / 2015年11月28日17時57分

映画監督の河崎実氏は、ジョージが言い放ったとされる「お前は人間としての価値もない」に食いついた。「これには世の年の差カップルもドキッとしているハズ。実は私、高橋さんとは同い年なんですが、今年20歳年下の女性と結婚したばかりなので他人事じゃないんです。こんなことは絶対言わないと思いますが‥‥」「愛人80股」をカミングアウトした評論家の岡田斗司夫氏(57)も話 [全文を読む]

Geroがファン人気の高いあの曲を5thSGとしてリリース、カップリングはヒャダインこと前山田健一が楽曲提供

okmusic UP's / 2015年03月18日14時17分

シングルには、歌い手時代からGeroを象徴する代表曲として人気の高い楽曲に黒須克彦のアレンジを加えて新規レコーディングした「The Bandits」のほか、Gero本人も役者として出演する映画『アウターマン』(河崎実監督)のEDテーマで、“ヒャダイン”こと前山田健一が手掛ける「You Can Do It!! ~夢を追いかけて~」が収められる。 また、全23 [全文を読む]

最新“艶技派”3トップ美女優を徹底比較(1)ますますエロさが増すフカキョン

アサ芸プラス / 2014年12月09日09時56分

この会心の水着ショットに映画監督の河崎実氏もご満悦顔だ。 「深キョンのいいところは、ズバリこのパンパンに張ったボディですよ。放っておけばムチムチ太くなってしまいそうな、このギリギリの体に世の男は悩殺されてしまうわけです」 かつては、水泳選手を目指していたこともある深田がサーフィン姿を披露しているのは、12月10日に発売される写真集「Down to ear [全文を読む]

いま、SMからSFへ…壇蜜主演映画第3弾『地球防衛未亡人』のセルDVD、いよいよ5月23日(金)より発売!

PR TIMES / 2014年05月15日12時04分

プロデューサー・脚本・監督は『いかレスラー』(2004)『日本以外全部沈没』(2006)『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪』(2008)などで知られるコメディ映画の鬼才・河崎実。得意のゆるいギャグをまぶしながら、尖閣諸島、福島第一原発事故、オスプレイなど現代ニッポンの直面する諸問題に鋭く切り込んでいます。単なるパロディを超えた本格怪獣特撮映画『地球防衛 [全文を読む]

SMからSFへ…壇蜜主演映画「地球防衛未亡人」発売へ

dwango.jp news / 2014年05月15日11時26分

プロデュース、脚本、監督は「いかレスラー」(2004)「日本以外全部沈没」(2006)「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪」(2008)などで知られるコメディ映画の鬼才・河崎実。得意のゆるいギャグをまぶしながら、尖閣諸島、福島第一原発事故、オスプレイなど現代ニッポンの直面する諸問題に鋭く切り込んでいます。単なるパロディを超えた本格怪獣特撮映画「地球防衛未 [全文を読む]

壇蜜が演技と音楽を語る「『FNS歌謡祭』で歌った後、私は日本で一番震えている女だった」

リアルサウンド / 2014年01月06日14時30分

そんなキャッチコピーのもと、これまでSM映画に出演してきた壇蜜が、『いかレスラー』などで知られる鬼才・河崎実監督の最新作『地球防衛未亡人』で主役(ダン隊員)を演じている。本格的な特撮場面とセクシー場面が交錯する映画内容に加え、Only Love Hurts(元面影ラッキーホール)が主題歌を手がけるなど、音楽面でもディープな話題を提供する本作。先日の『FNS [全文を読む]

壇蜜「“妄想特撮映画”で怪獣を攻撃すると興奮する未亡人役に挑戦」

アサ芸プラス / 2013年11月15日10時00分

艶やかな着物から色っぽい喪服姿、清楚なウエディングドレスに、凛々しくてボディラインくっきりの戦闘服姿と、さながら壇蜜の“コスプレ・カタログ”のような仕上がりです」 メガホンを取った、日本のB級映画の巨匠・河崎実監督があらすじの一部を解説する。 「宇宙から東京に舞い降りてきた怪獣に夫を殺された壇蜜演じる未亡人が、仇をとるため地球防衛軍に入隊。エースパイロット [全文を読む]

円谷プロ50周年で、関連本が続々刊行 ―ウルトラマンの“裏側”に迫る3冊

ダ・ヴィンチニュース / 2013年11月13日11時30分

「いかレスラー」をはじめ数々のおバカ特撮映画を手掛けた映画監督・河崎実が「四足歩行の怪獣は後ろ姿が地味」「尻尾がロールパンのようで可愛い」などなど、ウルトラ怪獣への愛に溢れた突っ込みを入れながら、当時のスタッフが着ぐるみに込めた思いを解説してくれる。チャックを隠せずカサブタみたいに見えたり、間違えて垂れた塗料が残っていたりと、手作りならではの苦心の跡がうか [全文を読む]

現役の"日本人映画監督"人気ランキング1位は…

NewsCafe / 2013年10月24日12時00分

…将来的に良い作品を作りそうな気がするから」「河崎実監督。実相寺昭雄イズムの後継者。どこからでも出てくるギャグセンスは秀逸」「井筒のオッサン(笑)」など、邦画ファンから多くの名が挙がっている。[文・能井丸鴻] [全文を読む]

フォーカス