川上大輔のニュース

1,000通超えの応募が殺到! ビジュアル歌謡の新星・川上大輔ファーストライブが大盛況で終了。

okmusic UP's / 2013年04月23日00時29分

4月21日(日)、川上大輔のファーストライブが、ニッポン放送イマジン・スタジオで開催。50組100名の招待ライブに、なんと1,000通を超える応募が殺到した。川上大輔は「ビジュアル歌謡」の新星、「和流スター」の本命として人気急上昇中の新人歌手。2月6日にシングル「ベサメムーチョ」でデビューし、3月6日には1stアルバム「ベサメムーチョ ~美しき恋唄~」をリ [全文を読む]

ビジュアル歌謡の新星&和流スターの本命! 川上大輔が1stアルバム発売

リッスンジャパン / 2013年03月06日19時00分

「ビジュアル歌謡」の新星、「和流スター」の本命として、大きな注目を集める川上大輔(かわかみだいすけ)が、本日3月6日(水)に待望のファースト・アルバム「ベサメムーチョ ~美しき恋唄~」をリリースした。デビュー・シングル「ベサメムーチョ」の他、「ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー」「あなたのすべてを」「死ぬほど愛して」「星降る街角」「愛人」「お金をちょ [全文を読む]

「ビジュアル歌謡」の新星、川上大輔のデビューシングル「ベサメムーチョ」発売決定記念イベント開催

リッスンジャパン / 2012年12月11日14時00分

全く新しい歌謡曲のジャンル「ビジュアル歌謡」“和流スター”の新生として注目を集める川上大輔(かわかみだいすけ)のデビュー決定を記念し、12月10日、ザ・リッツ・カールトン東京 2Fグランドボールルーム にて発表会が開催された。日本歌謡の系譜を引き継ぎ、端正な容姿と官能的なプラチナボイスの持ち主である川上大輔は、1984年11月12日生まれ。2013年2月6 [全文を読む]

歌謡界の新星・川上大輔がアテレコ初体験!

Smartザテレビジョン / 2017年04月30日21時19分

「海外ドラマの日2017プレスイベント」が4月27日に都内で行われ、ゲストの川上大輔が“海外ドラマプレゼンター”として登場した。 「海外ドラマの日」とは、海外ドラマのコンテンツを提供する事業者が、「海外ドラマを盛り上げよう」という目的でスタートした共同プロジェクト。 日本で初めて放送された海外ドラマ「カウボーイGメン」の放送開始日だったことから、2013年 [全文を読む]

“たまゆらの貴公子”川上大輔 デビュー果たすまでには新聞配達、電話オペレーターも

エンタメOVO / 2017年04月27日22時04分

「2017年 海外ドラマの日」共同記者発表イベントが27日、東京都内で行われ、ゲストとして、歌謡界の新星として注目を集める歌手の川上大輔が出席した。 海外ドラマの普及に務める“海外ドラマ・プレゼンター”に就任した川上は「こんな大役を任せていただけてうれしいです」と喜びのコメント。この日は、川上が一番好きという海外ドラマ『24-TWENTY FOUR-』の主 [全文を読む]

“歌謡界の新星”川上大輔、海外ドラマをPR 大役に笑顔「とりあえず親に自慢します」

エンタメOVO / 2017年04月27日20時30分

「2017年 海外ドラマの日」共同記者発表イベントが27日、東京都内で行われ、ゲストとして、歌謡界の新星として注目を集める歌手の川上大輔が出席した。 「海外ドラマが大好き」という川上は、“とあるツイート”が関係者の目に止まったことがきっかけで、今回の海外ドラマ・プレゼンターに就任。記念の盾を手に「海外ドラマの魅力をまだまだ知らない人たちにも伝えていきたい」 [全文を読む]

ダイアモンド✡ユカイ、松原健之、はやぶさ、川上大輔が週替わりで日本人の心情に寄り添う歌を新世代へ伝える新番組『J-BALLAD』4月放送スタート!(協力:一般社団法人 日本音楽事業者協会)

PR TIMES / 2017年03月22日12時44分

★「J-BALLAD」を歌い継ぐ4組のアーティストが週代わりでレギュラー出演! 週代わりのパーソナリティは、毎月第1週が官能的プラチナボイスと端正な容姿で、歌謡界の新星として大きな注目を集める『川上大輔』、第2週は「奇跡のクリスタルボイス」優しく透明感ある歌声の『松原健之(まつばらたけし)』、第3週がロックシンガーで、舞台・映画・バラエティー番組など幅広く [全文を読む]

川上大輔 15歳で父が死去、母はパートで生活支え、下積み8年…歌謡曲のような壮絶半生

WEB女性自身 / 2015年07月24日06時00分

端正な顔立ちと中性的な プラチナボイス で人気の歌謡歌手・川上大輔。7月29日にリリースされる5thシングル『恋のメラギラ』は、歌謡曲の 縛り を極限までなくしたキャッチーなサマーナンバーに仕上がっている。作詞は『マル・マル・モリ・モリ!』で脚光を浴びた宮下浩司氏。作曲は、aikoや今井美樹、ジャニーズ歌手に多く楽曲提供をしているコモリタミノル氏だ。初タッ [全文を読む]

川上大輔、ニューシングルをファンクラブイベントで初生歌唱!

okmusic UP's / 2014年09月22日13時00分

川上大輔が4thシングル「逢いたいよAGAIN」を10月22日(水)に発売する事が決定。さらに、発売に先立ち、同曲の初生歌唱が9月21日(日)に行われた。【その他の画像】川上大輔昨年、第28回日本ゴールドディスク大賞 ベスト・演歌/歌謡曲・ニュー・アーティストを受賞し注目を集めている川上大輔。初めて歌唱するステージとして選んだのは、川上大輔にとって初めて行 [全文を読む]

川上大輔、1stアルバムを発売!全国ミニライブ&握手会ツアー敢行中

AOL ミュージック / 2013年03月06日19時07分

"ビジュアル歌謡"の新星、"和流スター"の本命として注目を集める川上大輔が、3月6日(水)に1stアルバム『ベサメムーチョ~美しき恋唄~』をリリースした。 "ビジュアル歌謡"とは美しき日本歌謡の進化型であり、日本歌謡の系譜を引き継ぎ、端正な容姿と官能的なプラチナ・ボイスで魅了する新しい歌謡曲のジャンルのこと。川上大輔は、女性の声と間違えるほどの官能的かつ妖 [全文を読む]

「ビジュアル歌謡」の新星、川上大輔が日本歌謡の超名曲を歌う1stアルバム発売

リッスンジャパン / 2013年01月09日13時00分

端正な容姿と官能的なプラチナボイスで魅了する「ビジュアル歌謡」の新星、川上大輔のデビューシングル「ベサメムーチョ」が発売前から大きな反響を集める中、早くも1stアルバムの発売が決定した。「ビジュアル歌謡」とは、美しき日本歌謡の系譜を引き継いだ、新しい歌謡曲のジャンルのこと。川上大輔は、そんな「ビジュアル歌謡」の新星、“和流スター”の本命として2月6日のデビ [全文を読む]

「BS12歌謡ナイト jazzyなライブショー」

@Press / 2016年10月07日19時00分

番組情報サイト http://www.twellv.co.jp/event/jazz/ 2.公開収録概要 「BS12歌謡ナイト jazzyなライブショー スペシャルライブ」 <日にち>2017年2月1日(水) <時 間>昼公演 開場13:00 開演14:00 夜公演 開場17:30 開演18:30 <料 金>1階席5,500円、 2階席4,500円(税込 [全文を読む]

昭和の名曲を、若手イケメン演歌歌手たちが歌う!

Smartザテレビジョン / 2016年03月14日15時00分

昭和の名曲を、松原健之、純烈、はやぶさ、松尾雄史、川上大輔、花見桜幸樹、最上川司、三丘翔太が披露する。 「演歌男子。」は、演歌・歌謡界で活躍する若手イケメン歌手が多数出演するトークバラエティ番組で、5月から第三弾となる『大鵬薬品スペシャル「演歌男子。3」』のスタートが決定している。この日行われた特番の公開収録にも、1000件以上の応募があり、その中から選ば [全文を読む]

2時間特番放送決定!「BS12歌謡ナイト jazzyなライブショー」

PR TIMES / 2016年01月26日16時17分

3 .出演者: 八代亜紀・吉幾三・鳥羽一郎・寺井尚子・華かほり・ジェロ・川上大輔 ■BS12 トゥエルビについて■ 三井物産株式会社100%出資子会社が運営する24時間全国無料のBSデジタル放送局。スポーツや趣味教養など 上質なエンタテインメント番組を総合編成でお送りしています。BS12チャンネル3桁番号222チャンネルです。企業プレスリリース詳細へPR [全文を読む]

三山ひろし、川上大輔、花園直道…30代から100歳まで魅了する演歌男子たち

WEB女性自身 / 2015年03月16日16時00分

演歌歌手の三山ひろし(34)、川上大輔(30)、花園直道(26)が’14年に放送されたCS放送のトーク番組『演歌男子。』の続編となる『演歌男子。2』(4月より放送開始)の会見に登場した。 三山が「同年代の男子とトークができて楽しかった」と収録を振り返ると、おのおのが思いを語り始め、話はいつしかファンについての話題に。三上「川上さんは黄色い声援もらっている [全文を読む]

花園直道が“生まれ変わりたい女性像”は…

WEB女性自身 / 2013年11月25日00時00分

』(CS放送・歌謡ポップスチャンネル)の番組収録が11月25日に都内で行われ、花園直道(25)、川上大輔(29)、山内惠介(30)が出演した。 同番組は、演歌・歌謡界で活躍する若手男性歌手が私服で集い、司会なしのフリートークを展開するトークバラエティ。花園は「いつもは衣装を来てご挨拶をする程度の仲なのですが、普段着で話すと気持ちもほぐれました」と感想を話し [全文を読む]

氷川きよし「“ズンドコ王子”を悩ますドン底生活」

アサ芸プラス / 2013年09月25日10時00分

そんな状況を見てか、他の事務所の山内惠介(30)や川上大輔(28)といった若手ホープが、氷川のポジションを虎視眈々と狙っています」 しかしながら「王子は王子」と語るのは、芸能レポーターの石川敏男氏だ。 「彼はもともと心配性なんです。今でも人気、セールス、公演の動員人数は演歌界NO1。彼がダメなら演歌界もダメですから、むしろ『俺が演歌界を引っ張っていく!』と [全文を読む]

魅惑のハイトーンボイス 桂銀淑をカバーした川上大輔とは?

NEWSポストセブン / 2013年02月20日16時01分

ラジオや有線放送でその曲が流れると、「カバーしている女性歌手は誰?」という問い合わせが殺到するというのだが、実は歌っているのは男性歌手・川上大輔(28才)なのだ。 銀座の街角で街頭ライブをしたときには、その爽やかな美男子ぶり&美声に引き寄せられた40~50代の女性客で大混雑になったなど、デビュー前から、数々の逸話を有する川上。 「ピアノを習っていましたけど [全文を読む]

“第2の氷川きよし”売り出し戦略に、故・長良じゅん会長の名前が利用されている!?

日刊サイゾー / 2012年12月22日12時00分

この歌手とは、来年2月6日にワーナーミュージック・ジャパンから「ベサメムーチョ」という、桂銀淑がかつて歌った曲のカバーでデビューする川上大輔だ。 確かに、細身の長身で甘いマスク、外見だけ取れば、氷川きよし路線であることはわかるが、彼の名前を、生前長良さんから一度も聞いたことがない。不審に思い、長良プロに問い合わせたところ、事務所スタッフも「長良会長が応援 [全文を読む]

フォーカス