羽野晶紀のニュース

【エンタがビタミン♪】羽野晶紀、姑の“母の日”に持論「主人がせいぜい親孝行したらいい」

TechinsightJapan / 2017年05月16日12時56分

そんな姑を持つ羽野晶紀は夫と結婚して15年、節子さんにどんな形で母の日をお祝いしているのだろうか。 中学生2人の子の母親でもある羽野晶紀。子供も身の回りの世話をするような年齢ではないが、成長すればまた違った心配が出てくるものだ。『羽野晶紀オフィシャルブログ「なんかええよなぁ~」』によると中学校は中間テスト前であり、母の日にお手伝いとかしなくていいから「たの [全文を読む]

口の中で溶けて消える「テールステーキ」に羽野晶紀大絶賛

ぐるなび / 2014年03月10日13時10分

3月6日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)は、「ヨコバスミステリーツアー」企画で「バスでぶら~り 噂のグルメ“春満開”ツアー」を特集し、タレントの羽野晶紀さん、日本テレビの水卜麻美アナウンサーらが東京都新宿区のワインダイニング「CARO新宿店」を訪れた。 冷凍保存でない生の牛テールを扱う都内でも珍しいお店といい、人気メニュー [全文を読む]

栃木で伝統のサメ料理 羽野晶紀もビックリ

ぐるなび / 2014年01月27日18時10分

1月26日の「遠くへ行きたい」(日本テレビ、毎週日曜午前5時半)では、「栃木 江戸情緒ただよう蔵の町」と題して女優の羽野晶紀さんが栃木県を旅し、栃木市の郷土料理店「なすび食堂」を訪れた。 栃木市に江戸情緒を感じられる蔵の町があると聞いた羽野さんは、JR両毛線に乗り、栃木駅に降り立った。羽野さんは町を散策しながら、地元で「モロ」と呼ばれるサメの身が売られてい [全文を読む]

温泉で育ったトラフグ 「てっさ」や「釜飯」を羽野晶紀が堪能

ぐるなび / 2014年01月27日18時10分

1月26日の「遠くへ行きたい」(日本テレビ、毎週日曜午前5時半)では、「栃木 江戸情緒ただよう蔵の町」と題して女優の羽野晶紀さんが栃木県を旅し、那珂川町のすし・割烹「大八寿司」を訪れた。 栃木県那珂川町では、地元で湧く塩分混じりの温泉を使ったトラフグの養殖が盛んに行われている。温泉の塩分濃度がトラフグの生育にちょうど良いため、塩分調整をしなくとも、稚魚が早 [全文を読む]

花を眺めながら食事ができる店 宇都宮「正嗣」の餃子に羽野晶紀も絶賛

ぐるなび / 2013年11月15日20時10分

11月14日の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)で、“一流シェフから聞いたウソみたいなグルメのうわさ”を検証し、女優の羽野晶紀さん、日本テレビの水卜麻美アナウンサーたちが、東京都文京区の「フローリストKT」を訪れた。 同店は、「花屋さんなのに定食が食べられる」といううわさの店。7.3坪の店内には7席のカウンターがあり、目の前の [全文を読む]

和泉元彌と羽野晶紀が繰り広げる「夫婦危機コント」に、マスコミも食傷気味

サイゾーウーマン / 2012年06月20日12時00分

狂言師・和泉元彌の妻である羽野晶紀が、家庭内のストレスで蕁麻疹を発症し、通院を余儀なくされているという。 19日発売の「女性自身」(光文社)によると、羽野は6月下旬に放送予定のバラエティ番組で、元彌への不満を爆発させた。リアルな告白に周囲も引き気味だったそうだが、実際に夫婦仲、そして元彌の母・セッチーこと節子さんとの嫁姑仲も険悪化しているそうだ。 原因の1 [全文を読む]

【嫁姑問題】和泉節子が母の日を前に“時代錯誤発言”連発にブーイングの嵐

デイリーニュースオンライン / 2015年05月09日11時50分

この連日のテレビでの和泉の発言を受け、ネット上では 「こんな姑ぜったい嫌だ」 「今の時代に、こんなの付き合う嫁いるわけないじゃん」 など批判の声が飛び交うなか、やはり多かったのはこの和泉節子というリアルな姑を持つ、和泉元彌夫人の羽野晶紀(46)への同情の声だった。 「羽野晶紀かわいそすぎる」 「こんな姑がいるのに離婚しなくて偉い」 しかし、ここでご忠告し [全文を読む]

嫁は「もらっていただいた」「借り腹」と主張する、和泉節子級の姑はザラにいる?

messy / 2014年07月26日12時00分

完全差別発言だわ」「絶対そんなところに嫁ぎたくない」「こんな人が自分の姑だったら生きていけない」と和泉に対する非難だらけとなっているほか、「羽野晶紀嫌いだけど、よくやってるわ……」と、和泉元彌の妻であるタレント、羽野晶紀への同情も集まっている。 [全文を読む]

山口智充、渡辺いっけいも“中毒”に!?高知県の最強おやつ

アサジョ / 2017年04月30日18時14分

女優の羽野晶紀さんもファンの一人で、塩加減が最高だと言っています。曰く、海水天日塩が100%使用されており、「まろやかじょっぱさの配合がバッチグゥ」とのこと。ただし、気をつけないと手が止まらなくなり、一袋ペロリとなるから要注意なんだとか。 ミレービスケットを作っているのは、高知県の野村煎豆加工店。昭和30年頃から製造している歴史あるお菓子で、今でもその伝 [全文を読む]

袴田吉彦“アパ不倫”リークグラドルが『バイキング』出演!「和泉節子にそっくり」と話題

日刊サイゾー / 2017年01月24日17時00分

ちなみに、青山が似ていると話題の節子氏は、元々裏方でありながら、元彌が2001年に女優の羽野晶紀と婚約したことで一躍注目の的に。その後、品のある言葉遣いと毒舌のギャップが面白がられ、『笑っていいとも!』(フジテレビ系)のレギュラーを務めるなど、メディアから引っ張りだことなった。青山も、節子氏のように仕事が舞い込んでくるといいですね」(芸能記者) 「SNOW [全文を読む]

フォーカス