池玲子のニュース

セピア色のお色気満載の時代を抱け!東映ピンキー・バイオレンスシリーズの金字塔、『不良姐御伝 猪の鹿お蝶』『女番長ブルース』Tシャツ発売

@Press / 2015年10月20日15時30分

▼不良姐御伝 猪の鹿お蝶 -SEX & FURY- (池玲子)http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=94513598▼女番長ブルース -GIRL BOSS BLUES- (池玲子)http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=94514058▼「東映」×「ハードコアチョコレート」Tシャツシリーズhtt [全文を読む]

殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(9)70年代1位~10位 アンヌ隊員の胸元に視聴者がクギ付け!

アサ芸プラス / 2017年05月04日09時58分

12位・池玲子 日本における「艶系」の第1号である。当時としては凹凸のくっきりした肉体で、東映の極道映画や温泉モノに花を添えた。13位・中山麻理 ハーフ特有のダイナミックなボディで、スポ根ドラマからハードな映画まで幅広く活躍。どこか近寄りがたい高貴な存在だった。14位・沢田和美 79年にデビューすると、あどけない顔立ちと豊潤ボディのギャップが受け、各社のキ [全文を読む]

故・鈴木則文監督 座右の銘は「下品こそ、この世の花」

NEWSポストセブン / 2017年04月13日16時00分

「東映にとって池玲子と杉本美樹という二人の女優を売り出すために作られた映画。最後に竿師段平(名和宏)と“セックス十番勝負”に持ち込まれるんだけど、その脚本を渡すと、間違いなく乗ってくるんだ(笑い)。奇想天外なアイデアをどうやって映画にしようかと、いつも嬉しそうに考えている人だったよ」 前出の関本監督も、鈴木のサービス精神については同意見。「とにかく商売人だ [全文を読む]

「ボイン」誕生50周年!あの「癒しのバスト」に会いたい!(4)バスト乱世50年のヒストリア

アサ芸プラス / 2017年01月13日12時57分

やがて70年代、日本初のポルノ女優と命名されたのが池玲子(63)である。東映の作品を中心に98センチの乳房を惜しげもなく披露し、コアな人気を誇った。82年の引退後、一切、姿を見せないのは寂しいかぎりだ。 ドラマの「サインはV」(TBS系)や「傷だらけの天使」(日テレ系)で鮮烈な印象を残した中山麻理(68)もまた、70年代の忘れえぬセクシー女優。ハーフ特有 [全文を読む]

週プレ創刊50周年!で、レアなバックナンバーの高額ランキングは?

週プレNEWS / 2016年10月20日06時00分

★第3位 1万2000円 1972年11月14日号(No.45) 内容:東映『女番長』シリーズほか数々のポルノ映画で名を馳せた池玲子(日本初のポルノ女優)ヌード5ページ&片面ヌードピンナップ。あのマリリン・モンローのシースルーヌードも掲載! ★第7位 1万円 1976年8月24日号(No.34) 内容:海の向こうからやってきた“元祖黒船アイドル”アグネス [全文を読む]

【マッサン・カープ】広島弁が今アツい! 『仁義なき戦い』のシーンに学ぶ名台詞

しらべぇ / 2015年03月10日17時00分

■「うちはもう猛のもんじゃけん」富枝(池玲子) 仁義を優先させ一線を引くため、気持ちはありつつも相手になびくまいと自分に言い聞かせるように吐いたセリフ。 ●使用シチュエーション例: 甘い誘惑にかられそうになった時、「うちはもう●●のもんじゃけん」と本命の名前をあえてつぶやいてみよう。名前を口走ることによって罪悪感が芽生え、誘惑に打ち勝てそうだ。 あるいは [全文を読む]

リードをつけている犬とつけない犬 攻撃的になるのはどちら

NEWSポストセブン / 2015年01月28日16時00分

梅宮辰夫、山城新伍のコンビ、池玲子なんて方々が主演。わかる人はわかるでしょ、どないな映画を楽しみにしてたかが。中学生には、大いに刺激的でありんした。 ※週刊ポスト2015年2月6日号 [全文を読む]

追悼・菅原文太 一本気すぎた「女性観」

アサ芸プラス / 2014年12月16日09時57分

多くの実録極道映画は東映の京都撮影所で撮影されていたのですが、女優の池玲子が菅原の“京都妻”と言われていて、各社が証拠をつかもうとシノギを削っていたのです」 池は「日本初のポルノ女優」として、98センチのバストをさらし、男たちを釘づけにしていた。文太とも多数の作品で共演。「新仁義なき戦い」(74年、東映)や「県警対組織暴力」(75年、東映)では、文太の情婦 [全文を読む]

セクシー女優のあの興奮をもう一度!

アサ芸プラス / 2013年06月27日10時00分

そんなキャッチコピーを付けられたのが「温泉みみず芸者」(71年・東映)が映画主演デビュー作となった池玲子(60)と、その妹役で出演した杉本美樹(60)の2人だった。 「女番長」シリーズや「恐怖女子高生」シリーズなどで、ツートップ体制で東映ポルノの屋台骨を支えた。たわわなバストをさらした2人のカラーポスターが町じゅうに貼られていたが、 「杉本は78年に結婚、 [全文を読む]

マリリン・モンロー 人体解剖学読んで魅力的ポーズを学んだ

NEWSポストセブン / 2012年09月25日16時00分

もっとも、このヌード写真の流出は、事務所が彼女を売り出すため、意図的にやったものという話もあるのですが」 ※女性セブン2012年10月4日号 【関連ニュース】没後50年マリリン・モンロー 魂の叫びが収録された書籍発売B96“日本のマリリン・モンロー”池玲子のその後の人生華麗な容姿の人気モデル・相沢紗世 瞳と美脚を撮り下ろし韓国出身のヨンア 宝石より輝く美貌 [全文を読む]

フォーカス