喜多川美佳のニュース

お騒がせタレント化が生きる道?三船美佳、実母と重なる数奇な運命

デイリーニュースオンライン / 2016年04月02日12時05分

こうしたお騒がせ気質は、母親である喜多川美佳に通じるものがあるんです」(芸能関係者) 三船美佳は〝世界のミフネ〟こと名俳優の・三船敏郎と、女優・喜多川美佳との間に生まれている。三船敏郎は女優の吉峰幸子と結婚していたが、別居。離婚裁判に発展するも離婚は成立せずに、喜多川美佳とは内縁の妻という関係だった。 そして内縁の妻の子供として誕生したのが、三船美佳である [全文を読む]

高橋ジョージ&三船美佳、離婚の黒幕は姑・喜多川美佳!? 同じ“美佳”の名を持つ母娘の結託

サイゾーウーマン / 2015年01月29日09時00分

29日発売の「女性セブン」(小学館)によると、離婚の決め手となったのは高橋の言動に愛想を尽かした三船の行動ではなく、三船の母親である喜多川美佳による“勧告”だったという。 報道当初、高橋に対しては「行動を逐一メールで報告することを義務付けていた」「『お前は人間としての価値もない』とモラハラ発言を行っていた」など、次々とネガティブな報道が噴出していた。唯一、 [全文を読む]

思惑通りの離婚劇?三船美佳が描く”3億円財産分与”のシナリオ

デイリーニュースオンライン / 2016年09月21日09時05分

住宅ローンはあと数年を残すのみで、土地の購入や新居建設費用などは、三船の母・喜多川美佳(67)も援助をしていたとされている。 一見すると、財産分与も当然のように思える流れではあるが、しかしこの三船のしたたかさには、周囲も白い目を向けている。 三船と高橋は、16年余りの結婚生活を経た2015年1月に、離婚問題が公に。その際、三船が発した“モラハラ”という表現 [全文を読む]

三船美佳“脱洗脳”で気付いた「財布もモラハラ支配」実態

WEB女性自身 / 2015年03月12日17時00分

そんな言葉に、美佳さん本人も傷ついていましたが、誰よりも怒ったのが母親の喜多川美佳さんでした。そりゃ、お母さんからしたら『なに言ってんの!育てたのは、私よ!』と言いたいでしょう。喜多川さんは、娘の離婚を強力にバックアップしているそうです」(三船の知人) 芸能リポーターの城下尊之さんによると、今回、夫妻が別居したことで、ある事実が明らかになったという。「これ [全文を読む]

高橋ジョージ、加藤茶が苦しむ「歳の差婚」の是非

デイリーニュースオンライン / 2015年02月02日07時50分

「これは夫婦の問題というより、婿姑の問題」と、高橋ジョージは三船美佳の後ろに、母親の喜多川美佳(本名・大野照代)の存在を指摘する(注1)。 また高橋と美佳が信奉する宗教がらみで取り上げる記事も多く、しばらく泥沼が乾くことは無さそうである。 しかし見落とされがちだがこの夫婦、結婚当初は高橋40歳に対して美佳16歳。実に24歳差の夫婦として驚かれた。今回の離 [全文を読む]

高橋ジョージに娘を2年半会わせず?三船美佳の”非情さ”に大ブーイング

デイリーニュースオンライン / 2016年11月13日14時06分

住宅ローンはあと数年を残すのみで、土地の購入や新居建設費用などは、三船の母・喜多川美佳(67)も援助をしていたとされている。 一見すると、財産分与も当然のように思える流れではあるが、しかしこの三船のしたたかさには、周囲も白い目を向けている。 三船と高橋は、16年余りの結婚生活を経た2015年1月に、離婚問題が公に。その際、三船が発した“モラハラ”という表現 [全文を読む]

【年の差婚に明暗】高橋ジョージと石田純一の違いはなにか?

デイリーニュースオンライン / 2016年04月02日12時05分

一方の高橋ジョージは、義母・喜多川美佳との確執が「三船美佳との別居原因である」と明言していた。──<歳の差夫婦>は本人たち以上に、周囲の親族との関係性が重要という一例と言える(注5)。 この二組は明暗が分かれた格好だが、もう一組の大御所<歳の差夫婦>である加藤茶(73)と綾菜さん(27)は、いま幸せなのだろうか……? (注1)離婚成立…別居から3年、調停 [全文を読む]

「イケると踏んだら男になる」神田正輝とロリコン疑惑の綾野剛…業界人語る2大熱愛スクープの信憑性

tocana / 2016年01月06日09時00分

午後10時すぎに三船は、大阪市内の自宅前で母親の喜多川美佳さんを車から降ろすと、その後神田と合流。つかの間のデートを楽しんだと伝えている。こうしたベタ張り取材をスポーツ紙が行うのは珍しい。 だが、この報道に神田は憤慨し、所属する石原プロモーションを通じて、「(熱愛は)事実ではありません。離婚問題でもめている時に、こういう報道が出て、彼女がかわいそうだ」とコ [全文を読む]

高橋ジョージ・三船美佳“離婚裁判”に和解の動き 創価学会幹部の仲介でテレビ共演も……?

日刊サイゾー / 2015年07月13日13時00分

三船は両親の三船敏郎、喜多川美佳ともに学会員だったといわれ、高橋に至っては虎舞竜の元メンバー、池田芳輝から「バンド時代、高橋から執拗に創価学会に勧誘され、入信を断ると、おまえは頭が爆発して死ぬと言われた」と明かしたこともある。 夫婦がやたらメディアに露出していたのは、この学会の後援が大きかったというのはテレビ関係者からもよく聞かれる話。今回、有力な婦人部長 [全文を読む]

【ウラ芸能】離婚ビジネス展開中のアノ人・コノ人

NewsCafe / 2015年06月15日15時00分

女優に見えましたわ」デスク「裁判中なのにテレビに出て『全部解決してればいいけど、まっただ中だから』って真相を話さないでギャラもらう図太さがアリアリだ」記者「決着がついたら今度は『今だから話せる』として話を引っ張る計算でしょうね」デスク「その前にも『ビックラコイタ箱』(日本テレビ系)に出てたんだけど、母親の元女優・喜多川美佳(66)から娘にサプライズプレゼン [全文を読む]

フォーカス