北村龍平のニュース

映画監督 北村龍平 ハリウッド第2作目 日本公開! 日本人映画監督 初の ハリウッド映画業界への融合 を実現!

PR TIMES / 2013年04月22日19時22分

北村龍平監督 ハリウッド進出作『 NO ONE LIVES 』 北村流 映画演出 米国ハリウッドにおいて炸裂! 「VERSUS -ヴァーサス-」(01)、映画「あずみ」(03)「ゴジラ FINAL WARS」(04)を手掛け、クライヴ・バーカーの原作を映画化した「ミッドナイト・ミート・トレイン(08未)」でハリウッドデビューを飾った北村龍平 監督のハリウッ [全文を読む]

黒木渚が北村龍平監督による最新MVを公開

okmusic UP's / 2014年12月09日11時00分

黒木渚が北村龍平監督による、2015年1月21日発売の3rdシングル「虎視眈々と淡々と」のMVを公開した。【その他の画像】黒木渚今作の監督である北村龍平氏は「あずみ」「ゴジラ FINAL WARS」「ルパン三世」などで知られる映画監督。黒木渚に注目していた北村龍平監督との出会いから、今作のコラボが実現した。 さらにこの作品を引っさげ、全国各地での発売記念ミ [全文を読む]

ハリウッドの北村龍平監督が断言する、“伝える交渉術”とは? 【インタビューPart3】

ハリウッドニュース / 2013年03月29日11時50分

ハリウッド2作目となる『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』(4月27日日本公開)を引っさげ来日した北村龍平監督に、交渉術について聞いてみた。北村監督は、自主製作映画で活躍してきた頃から並々ならぬ交渉力と実行力で映画を作り続けてきた。当時まだ無名だった監督が、資金のない中、脚本だけ書いて、俳優の渡部篤郎の元へ出向いて口説き落とし、仲間を集め(が集 [全文を読む]

ハリウッドに殴り込みをかけて撮り続ける唯一の日本人映画監督・北村龍平の“闘い”

週プレNEWS / 2013年03月29日06時00分

かつて日本でメジャーの大作映画を撮っていた北村龍平は、17歳のときに心に決めた夢を叶えるため、2007年、日本からハリウッドへと活動の場を移した。“魑魅魍魎の世界”でもがき続けた6年間を経て、今、熱き男の反攻が始まる。 ■ハリウッドでは監督さえいつでもクビになる ―北村監督がハリウッドへ渡って、丸6年がたちました。 北村 ハリウッドは一筋縄ではいかないです [全文を読む]

黒木渚、北村龍平監督の「虎視眈々と淡々と」MVメイキング公開

okmusic UP's / 2015年01月08日19時30分

映画監督の北村龍平が監督をつとめた黒木渚の新作MV「虎視眈々と淡々と」の撮影の裏側が覗けるメイキングビデオがラストラムのYouTubeアカウントにて公開された。【その他の画像】黒木渚北村龍平監督といえば、『VERSUS -ヴァーサス-』『あずみ』『ゴジラ FINAL WARS』『ルパン三世』などを手掛けた監督。黒木渚の作品をどのようにして作り上げたのか、こ [全文を読む]

「日本での実績なんて関係ない」北村龍平が語る、ハリウッドの監督オーディション 【インタビューPart2】

ハリウッドニュース / 2013年03月29日11時47分

北村龍平監督が、ハリウッド2作目となる『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』(4月27日日本公開)のインタビューに際し、ハリウッドでの監督オーディションについて語った。渡米して6年。監督は、「身寄りもコネも、向こうでの実績もないまま、大変なことも覚悟の上で行ってるので。やっぱりゼロからやり直してでも何ができるか試してみたいというところだったので。 [全文を読む]

ハリウッドの北村龍平監督が語る、「ハリウッドでやっていく」には 【インタビューPart1】

ハリウッドニュース / 2013年03月29日11時45分

現在、ハリウッドに拠点を移して活躍している北村龍平監督が、ハリウッド2作目となるバイオレンス・スリラー『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』(4月27日日本公開)についてのインタビューに応えた。『VERSUS ヴァーサス』(01)でその名を知らしめ、『あずみ』(03)などの話題作を世に送った後、ハリウッド進出を果たした北村監督。日本では6年ぶりと [全文を読む]

【TBSオンデマンド】映画「ルパン三世」TBSオンデマンドでDVD発売と同日配信開始!

PR TIMES / 2015年02月17日12時35分

監督は『あずみ』『ゴジラ ファイナル ウォーズ』の北村龍平がメガホンを取りました。ルパン一味が難攻不落の要塞型セキュリティシステム「方舟(ジ・アーク)」に挑む姿を、ぜひTBSオンデマンドでお楽しみください。[画像: http://prtimes.jp/i/3065/474/resize/d3065-474-876579-0.jpg ]映画「ルパン三世」【出 [全文を読む]

音楽に着目したゴジラ映画通史『ゴジラ映画音楽ヒストリア 1954-2016』(小林淳 著)発売。最新作『シン・ゴジラ」までの全作品ガイド&11人の作曲家紹介と映画音楽論。

DreamNews / 2016年08月25日09時00分

タイトル『ゴジラ映画音楽ヒストリア 1954-2016』著者小林 淳ISBN9784865980196判型・ページ数4-6・296ページ定価本体2,500円+税刊:アルファベータブックス構成目次はじめに──ゴジラ映画音楽の小宇宙第一章 ゴジラ映画音楽の産声 音楽担当者プロフィール[伊福部昭、佐藤勝] 1 『ゴジラ』(一九五四/監督:本多猪四郎、音楽:伊福部 [全文を読む]

『シン・ゴジラ』は見る価値あり?映画野郎がネタバレなしの緊急トーク

まぐまぐニュース! / 2016年08月17日15時00分

KANTO:あの映画は、最後のゴジラ映画と言うこともあってか、北村龍平監督がそれこそメチャメチャにぶっ壊してくれたヤケクソゴジラで、そのせいかギャレス・エドワード版の『GODZZILA ゴジラ』が面白かった。 原口:ハリウッド製作の『GODZZILA ゴジラ』はつい2年前の公開で、さっきも出た傑作『パシフィック・リム』も俺たちは見てきている。視覚効果や映 [全文を読む]

解禁された庵野版『シン・ゴジラ』予告編を徹底分析!

Movie Walker / 2016年04月14日09時00分

60年代後半には使われなくなってしまったが、北村龍平監督による『ゴジラ FINAL WARS』(04)で使用され、今回、実に12年ぶりの復活となった。 そんなオープニングクレジットに続き、早速、新たなゴジラが登場。砂埃を立てて街や建物を破壊する凶暴な姿、そして逃げ惑う人々…。今回、初めてCGで描かれるゴジラだが、建物や人々の頭上を尻尾が横切るさまは、まるで [全文を読む]

黒木メイサが夫・赤西仁と米国移住を計画中!?

アサ芸プラス / 2015年12月05日09時57分

エンドロール後に観客の拍手が鳴りやまず、出席していた黒木さんはその反応に感動して、米国で挑戦してみたいという気持ちが芽生えたそうです」(ワイドショー芸能デスク)「ルパン三世」のメガホンを取り、米国を拠点に活動する北村龍平監督(46)が、「友人の間でメイサの評判がいいので、ハリウッドでも通用すると思う」 と称賛したことも背中を押したようだ。前出・ワイドショー [全文を読む]

米・ドラッグシティレーベルからスーパー・サイケデリック・バンドThe Silence(ザ・サイレンス)のセカンドアルバムがリリース!

NeoL / 2015年11月27日00時08分

」―北村龍平(映画監督) 米・ドラッグシティレーベルから、馬頭將噐(ex Ghost)率いるスーパー・サイケデリック・バンドThe Silence(ザ・サイレンス)のセカンドアルバム『Hark The Silence』が発売中。 The Silenceは、同レーベルから9枚の作品を発表し、約30年間に渡り活動を続けた伝説的サイケデリックグループGhost [全文を読む]

目指すは“上戸彩超え“!? AKB48卒業後の川栄李奈、舞台版『AZUMI』主演でもファンは心配...

おたぽる / 2015年08月06日08時00分

『あずみ』といえば、北村龍平監督が2003年に実写映画化。そのときの主役・あずみ役を上戸彩が演じ、話題を呼んだこともあり、「上戸のイメージが強いから、他の人が演じるのは抵抗がある」「上戸が良かっただけに超えられるの?って、思っちゃう」など、上戸と比較する声も見られる。しかし、「上戸彩の出世作だし、川栄の飛躍にも期待」「これは上戸を超える!少年風の川栄に打 [全文を読む]

全世界待望、世界で最も有名な泥棒・ルパン三世、実写版 映画『ルパン三世』 U-NEXTで配信スタート!

@Press / 2015年02月18日12時00分

監督は「あずみ」「ゴジラFINAL WARS」を手掛け、その後ハリウッドへ拠点を移し「ミッドナイト・ミート・トレイン」「ノー・ワン・リヴズ」の2作が高い評価を受けた北村龍平が日本に凱旋してメガホンを取るなど、キャスト同様に製作陣もまた、ワールドワイドに活躍する人材が世界中から集結し、注目を集めています。破格のスケールで描くアクション超大作、映画『ルパン三世 [全文を読む]

映画「ルパン三世」愛車のFIAT500を初公開!

Smartザテレビジョン / 2015年02月13日18時42分

監督は「あずみ」('03年)などを手掛けてきた北村龍平が務めた。人気アニメの実写化に加え、アクション超大作として注目を集め、興行収入は24億円を突破している。 「渋谷 TSUTAYA」の1階では、劇中で実際に使用されたルパン三世の愛車・FIAT500(クラシックモデル)を初公開。劇中のカーチェイスシーンでは、小栗がスタントに頼らずに自らこの車のハンドルを握 [全文を読む]

【タイ】バンコクとチェンマイで日本映画祭を開催

Global News Asia / 2015年01月29日20時04分

また、1月30日(金)のオープニングでは、北村龍平監督の舞台挨拶とトークが予定されており、タイでの撮影エピソードを語る予定。 バンコクでの会場となるパラゴン・ホールはサイアム地区の大型ショッピング・センター「サイアム・パラゴン」内にある。チェンマイでは2月13日より同じく大型ショッピング・センターの「セントラル・フェスティバル」内のメージャー・シネプレッ [全文を読む]

実写版「ルパン三世」 演出がチープで“不二子ちゃん”が安っぽい

アサ芸プラス / 2014年09月18日09時58分

ルパンに小栗旬(31)、銭形警部は浅野忠信(40)、峰不二子は黒木メイサ(26)など豪華キャストを配し、監督を「あずみ」や「ゴジラFINAL WARS」の北村龍平氏(45)が務めた。そしてストーリーも、〈絶対に破られない難攻不落の超巨大要塞型金庫に収蔵された宝物を盗むため、ルパン一味が奮闘する〉という鉄板ネタであることが奏功しているようだが、そんな中、本 [全文を読む]

『ルパン三世』で峰不二子を追い詰める下着姿の女……中山由香「監督に“どエロくいくぞ”と言われて」

週プレNEWS / 2014年09月04日21時00分

小栗旬主演で公開中の話題作『ルパン三世』(北村龍平監督)で、注目なのはルパンたちお馴染みのメインキャラばかりじゃない! このコを見逃してどうする?と要チェックなのが、敵役となる盗賊団のマリアに抜擢(ばってき)され熱演している中山由香だ。 現在、24歳の彼女だが、17歳の時に地元・福岡でモデル活動を開始。翌年には「ミス・インターナショナル」のグランプリを獲得 [全文を読む]

小栗旬 『ルパン三世』ついに公開「この作品はプロローグ」

WEB女性自身 / 2014年08月30日21時00分

北村龍平監督(45)も「パート2、3とやっていきたい。(浅野が演じた)銭形のスピンオフもあっていいんじゃないですかね」と、意気込んだ。(撮影/河崎文雄) [全文を読む]

フォーカス